新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回はPC版「プリンセスラバー!」のレビューをお送りします。

対応OSWin2000/XP/Vista 日本語版
発売日2008/6/27
ジャンル恋愛ADV
CPUPentiumⅢ500Mhz以上(推奨800Mhz以上)
メモリ128MB以上(256MB以上推奨)
HDD4GB以上
原画こもりけい
シナリオ尾之上咲太
レーティング18歳未満禁止
ブランドRicotta
攻略サイト様


脳内ゲストはシャルロット=ヘイゼルリンクさんです。


プリンセスラバー! 初回版 シャルロット=ヘイゼルリンク
                    (画像左) CV:風音

 本作ヒロインの1人。
 ヘイゼルリンク公国の第一王女。愛称はシャル。
 日本に留学中の気さくで明るく秀峰学園には馬車で
 通学する女の子。

 (C)Ricotta





やまだ:よろしくお願いします。

シャルロット:ええ、よろしくね(^∇^)

やまだ:『両親を不慮の事故で亡くした主人公の小林哲平の前に突如現れたのは、
     日本経済の雄であり実祖父の有馬一心。
     「わしの息子になれ」───その日から、一般庶民だった哲平の生活は
     超セレブなものに一変する。』

     という、ある種王道の設定にオーソドックスなゲームシステムの恋愛ADVである本作。
     テキストが粗く、展開が唐突に感じられる場面も所々見受けられますが、
     概ねは読み易いですね。

シャルロット:えぇ~、もっと褒めてよぉ(  ̄3 ̄)

やまだ:場面転換時の演出やシステムデザインは凝っていますが、その分若干扱い辛い操作性で、
     スキップも遅いですね。

シャルロット:もう、褒めてったら!(  ̄っ ̄)

やまだ:シルヴィアさんの鎧姿で誤解しそうですが、本作の舞台は中世ヨーロッパではありませんし、
     戦闘もありません。
     上流階級の世界観ではありますが、普通の学園物です。

シャルロット:シルヴィアの国の正装なのよね。

やまだ:ストーリーは在り来たりで薄いですが、Hシーンは各ヒロイン6~7シーン、差分CGが10枚を
     越す物もざらのCG枚数は60枚以上と多く、ストーリーを捨てているという程でもない
     純愛物としては非常に力が入っています。

シャルロット:うふふ♪そんなこと真剣に話しちゃって。
        やまだのえっち~(*^∇^*)


やまだ:・・・・では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




プリンセスラバー!  初回版プリンセスラバー! 初回版

Ricotta 2008-06-27
18禁

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プリンセスラバー!ビジュアルファンブック
プリンセスラバー! シャルロット=ヘイゼルリンクの恋路 テレカ付き特別限定版
プリンセスラバー! シャルロットヘイゼルリンクの恋路
プリンセスラバー! シルヴィア=ファン・ホッセンの恋路 特別限定版
プリンセスラバー! シルヴィア=ファン・ホッセンの恋路

【楽天市場】プリンセスラバー! 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/986-a79cbedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 予約》【DVD】プリンセスラバー! Vol.4映像アニメ商品価格:5,670円レビュー平均:0.0 「暑いです~、ダルいです~、眠いです~」 「文句言うな……、ほら ...特に優先して、プリンセスラバー!を見よう。 友人に、プリンセスラバー!の画像を見せたら、聖華さんが可愛
2009/07/07(火) 07:38:18 | ☆youtube動画+最新ニュースblog☆
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。