新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「海皇紀 35巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社講談社
シリーズ名月刊少年マガジンコミックス
著者川原正敏
発売日2008/3/17



脳内ゲストはアグナ・メラ・ジーゴさんです。


海皇紀 EXTRA EDITION (32) アグナ・メラ・ジーゴ

 本作の登場キャラ。
 海賊「ジーゴ・サナリア」の大長の孫娘。
 主人公ファン・ガンマ・ビゼンの許嫁となり影船八番艦に乗船。





 (C)川原正敏 2008





やまだ:よろしくお願いします。

アグナ:ああ。

やまだ:海の一族対ロナルディアの本格開戦も秒読みに入った35巻。
     「ジン・パベルの道」には痺れました。

アグナ:あいつの言いそうな事じゃな。
     とぼけた顔して。


やまだ:そして、天運には頼らないとのファンさんの勝利宣言にも痺れましたね。

アグナ:ふん。
     どうせ神に愛されようが見放されようが、勝つんじゃろう。
     というか、負けたら許さん。


やまだ:元からMAXに思えた頼もしさが、更に上がった印象を受けます。
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




海皇紀 35 (35) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)海皇紀 35 (35) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
川原 正敏

講談社 2008-03-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【Amazon.co.jp】海皇紀 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/920-89496c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。