新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「海皇紀 33巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社講談社
シリーズ名月刊少年マガジンコミックス
著者川原正敏
発売日2007/9/14



脳内ゲストはエールラ・スクラさんです。


 エールラ・スクラ

 本作の登場キャラ。
 スクラ三姉妹の次女。
 弓矢の技量に優れ、ジン亡き後彼の代わりとして影船八番艦の乗組員となる。

 (C)川原正敏 2007





やまだ:よろしくお願いします。

エールラ:よろしく。

やまだ:作品初期からのレギュラーであるジンさんが亡くなった第33巻。
     始めは信じられませんでしたよ。

エールラ:悲しい・・・・痛み分けね・・・・

やまだ:ジンさんの退場は非常に残念ですが、エールラさんのキャラにもジンさんに負けない魅力が
     あると思うので、今後の活躍に期待していますよ。

エールラ:ソル様と唯一対等の男、ファン・ガンマ・ビゼンとともに行くだけ。

やまだ:対等、ですか。

エールラ:対等、よ。

やまだ:ともあれ、いよいよ最終章ですね。
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




海皇紀 (33) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1108))海皇紀 (33) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1108))
川原 正敏

講談社 2007-09-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【Amazon.co.jp】海皇紀 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/916-546cff19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。