新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「GROWLANSER VI Precarious World」のレビューをお送りします。

プラットフォームPlayStation2
発売日2007/6/21
ジャンルノンストップドラマティックRPG
ブランドアトラス
攻略サイト(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)


脳内ゲストはウェンディさんです。


グローランサーVI プレキャリウス ワールド ウェンディ (画像右下) CV:小清水亜美

 本作の主人公メークリッヒが目覚めた研究所で知り合った
 18歳の女性兵士。
 パートナーとして行動を共にすることになるが、
 時折不穏な行動をとることがある。





 (C)ATLUS CO.,LTD 1999,2007





やまだ:よろしくお願いします。

ウェンディ:よろしく!

やまだ:本作は「グローランサーシリーズ」の6作目となる作品です。
     このシリーズはノンストップドラマチックRPGと銘打った、S・RPGに近いシステムの
     RPGシリーズです。

ウェンディ:そっか。
       もう6作目になるんだね。


やまだ:本作は前作「」と完全に繋がっており、時間軸的には前作のエンディング直前に
     物語が始まる事になります。
     前作では光のカーテンに包まれ封印された大陸が舞台でしたが、本作はその外の大陸が
     スタート地点という訳ですね。

ウェンディ:説明しやすいように、大陸の地図を持ってきたわよ。
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?
       ないっ!?ない、ない、ないっ!!
       ・・・・どこかに落として来ちゃったみたい・・・・


やまだ:ウェンディさんらしい落ちですね。

ウェンディ:・・・・ふぇ~ん

やまだ:一応、本作のみのプレイでも楽しめる造りにはなっていますが、世界観は繋がっていますし、
     前作登場キャラも多数登場しますので、事前に前作もプレイした方が何倍も楽しめるでしょう。
     と言うより、前作のストーリーは本作の為の前振りと言い切っても良いくらいかもしれません。

ウェンディ:そこまで言っちゃっていいのかな・・・・?

やまだ:次に戦闘や成長などのシステム面ですが、これも前作を完全に踏襲しています。
     踏襲してはいますが、細部に亘って改良が施されシャープになっており、
     前作で感じたストレスは一切感じられなくなっていました。

ウェンディ:ほほ~、いいこと言うわね♪

やまだ:「5」の完成形と見るか使い回し続編と見るか、プレイヤーによって賛否両論あると思いますが、
     「5」と「6」を続けてプレイすれば、ストーリー面でもシステム面でも感動出来るというのが
     やまだの見解なので、「6」をプレイするなら「5」を事前にプレイする事をお薦めします。

ウェンディ:それがあなたの意見なのね。

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




グローランサーVI プレキャリウス ワールドグローランサーVI プレキャリウス ワールド

アトラス 2007-06-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グローランサー6 Precarious World公式コンプリートガイド
グローランサー6-Precarious World-コミック (火の玉ゲームコミックシリーズ)
グローランサーVI オリジナルサウンドトラック
ドラマCD グローランサーVI

グローランサーシリーズ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/903-e19bc851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。