新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

今回は「はじめの一歩 74巻」についてのお話です。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社講談社
シリーズ名少年マガジンコミックス
著者森川 ジョージ
発売日2005/12/16



脳内ゲストは幕之内一歩さんです。


はじめの一歩(74)

 幕之内 一歩(まくのうちいっぽ)

 本作の主人公。
 いじめられっ子だったが、鷹村と出会い鴨川ジムに入門。
 天性のパンチ力と不屈の闘志でフェザー級日本王者に。






 (C)講談社/森川ジョージ



人気blogランキングへ




やまだ:よろしくお願いします。

一歩:は、はい。 よろしくお願いしますっ

やまだ:今回は単純な漫画を読んでの感想ではありません。

一歩:? どういうコトですか?

やまだ:ネットサーフィンしていて74巻の感想を書いているサイト様が結構沢山あったので
     色々見させて頂いたんですけど、ほとんどの方が似た目線の感想を書かれていたので
     気になったんです。
     それで今回は、74巻の書評を見ての感想とでも言いましょうか、そういうものをお送りしたい
     と思います。
     何だか偉そうな文面になってしまいましたが、いい言葉を見つけられなかったもので
     ご容赦を。

一歩:よく・・・・わからないんですけど・・・・
    感想の感想を話すんですか?


やまだ:んー何と言いますか・・・・
     どの方の記事も大抵共通の意見が多かったんですが、やまだと同意見というものは1つも
     無かったので、こういう目線で読んでる人間もいますよ、とちょっと書いてみようかなと思った
     訳なんですよ。 完全な少数派意見になるのは自覚した上で。
     このサイトの説明で「役に立たない内容」だという事は言ってるのでまぁいいかなと。

一歩:はあ・・・・・・・
    ええと、つまりどういうコトですか・・・?


やまだ:・・・・・・まぁやまだが適当に進行しますので。

一歩:はあ、わかりました。

やまだ:読んだ記事の数が多いのと、この程度なら引用という程でもないかなというやまだの勝手な
     裁量で各記事へのリンクは無しで。
     さて、その共通していた感想というのは「沢村VS間柴戦の決着は後味が悪かった」
     というものです。

一歩:それは・・・・・・そうですよ・・・・
    喧嘩とボクシングは違うんですから・・・・


やまだ:確かに今までの「はじめの一歩」の試合とは異質の終わり方でしたが、やまだはかなり
     スッキリ出来る終わり方だと思いました。
     試合終了直後の状態ではなく、試合後の控え室での沢村さんと事故に遭う直前の沢村さん
     のシーンまでを含めてという意味ですが。

一歩:そんなっ!
    沢村さんが事故に遭ったのがいいことだって言うんですか!?


やまだ:そうは言ってません。
     事故に遭った事自体ではなくてですね、その時の沢村さんの表情が凄く良かったので。
     正々堂々とした勝負で勝っても負けても清々しいという類の達成感とはまた別物でしょうが、
     あの沢村さんの表情も達成感に満ちたいい顔だったなと。

一歩:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やまだ:まぁこのやまだの感想は間柴さんの事をまったく度外視してのものなので、これから先
     間柴さんについての内容が描かれればまた違ったものになるかもしれませんが。
     取り合えず74巻まででの感想という事で。

一歩:そ、それでもやっぱりあそこまでやるべきじゃなかったですよ。

やまだ:巧い言葉が見つからないんですが、悪人が悪人のままで登りつめるとでも言いましょうか。

一歩:悪人のまま?

やまだ:ええ。
     作中で“凶”という表現を使っていましたが、間柴さんの場合は更生して真面目人間になると
     いうストーリーを描く事も可能な“凶”だと思うんですよ。

一歩:間柴さんが真面目人間にですか?・・・・・・・・・・・・・・・・想像できないです(-_-|||)

やまだ:まぁそんな展開になる事はないでしょうけど、そういう選択肢もあるんじゃないかなと思える
     余地はあるというレベルの話なんですけどね。

一歩:余地・・・・・・ないような気もしますけど(^^;

やまだ:まぁそんな展開になるかどうかという話ではないので、これは。
     その更生の可能性がある間柴さんとは違って、沢村さんの場合は更生の余地なしだと
     思うんです。

一歩:そんなコト言うのはヒドいですよ。

やまだ:そう思ってしまう理由があるんです。
     74巻より少し遡った話になりますが、沢村さんの子供時代の話があったじゃないですか?

一歩:本当に遡るんですね・・・・・・・・・・・試合よりも前の話じゃないですか(^^;

やまだ:その時の食事中に肉にフォークを刺して笑って話していたシーンを考えると、
     沢村さんは真性の“凶”だと思えてしまうんですよね。

一歩:真性の“凶”って・・・・(-_-;)

やまだ:なのでその真性の悪人のままでのやり遂げた感を見事に描き切った森川氏は
     凄いと思います。尊敬です。

一歩:それが感想の感想っていうのなんですか?

やまだ:・・・・・・・・・

一歩:やまださん?

やまだ:話している内に内容が変わるマジック。不思議ですね。

一歩:え?

やまだ:もう何が言いたかったのかやまだ自身分からなくなってきたので、
     74巻での野球の話をします。

一歩:え?・・・え?

やまだ:シリアス展開から一転のギャグモードの野球話。
     この辺の切り替えは「はじめの一歩」ではお馴染みですね。

一歩:や、野球の話をするんですか?

やまだ:ええ。
     取り合えず一歩さんには笑わせてもらいました。

一歩:だ、だって・・・・・

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて板垣ます。

一歩:えぇ!?

やまだ:ご清聴ありがとうございました。





4063636062はじめの一歩 74 (74)
森川 ジョージ
講談社 2005-12-16

by G-Tools

【amazon.co.jp】はじめの一歩 関連商品


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/90-ceb7c771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。