新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年マガジン2・3合併号の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

<今回取り上げる作品>
■CODE:BREAKER コード:ブレイカー code:25「その男危険につき」
■ハンマーセッション! last session「さよなら、蜂須賀先生の巻」


脳内ゲストは蜂須賀悟郎さんです。


ハンマーセッション! (9) 蜂須賀 悟郎(はちすかごろう)

 「ハンマーセッション!」の主人公。
 逃走先の私立光学園中等部にて、偽名の「蜂須賀悟郎」を名乗り
 数学科教師として勤務していた第1級詐欺師。




 (C)棚橋なもしろ/八津弘幸





やまだ:よろしくお願いします。

蜂須賀:ああ。

やまだ:それでは「CODE:BREAKER コード:ブレイカー」の感想から。
     人見さんが桜さんの過去を知っている事と、大神さんの炎が通用しない事と、桜さんが現在
     実の両親と一緒に居ない事は全て繋がっているのでしょうかね。

蜂須賀:“桜の衝撃の過去が遂に明かされる──!!”なんて煽り文が踊る時がくるのかもな。

やまだ:そんなキーマンらしい人見さんに噛み付く大神さん。
     倒された際に、穏やかそうな過去を思い出している所を見ると、恐らく信じていたのに
     裏切られたのでしょうね。

蜂須賀:うわ~、ヒッデーなー(〃´・ω・`)

やまだ:詐欺師の台詞とは思えませんね。

蜂須賀:クックック、そりゃそーだなw

やまだ:次に最終回を迎えた「ハンマーセッション!」です。
     お疲れ様でした。
     時々マンネリを感じる事はありましたが、楽しませて頂きましたよ。

蜂須賀:ああ、終わっちまったなー。

やまだ:100話までは届きませんでしたね。

蜂須賀:コミックは10巻越えたし、十分じゃねーか?

やまだ:それもそうですね。
     改めて、2年間お疲れ様でした。
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




ハンマーセッション! 10 (10) (少年マガジンコミックス)ハンマーセッション! 10 (10) (少年マガジンコミックス)
棚橋 なもしろ

ハンマーセッション! 9 (9) (少年マガジンコミックス) ハンマーセッション! 8 (8) (少年マガジンコミックス) ハンマーセッション! 7 (7) (少年マガジンコミックス) シバトラ 9 (9) (少年マガジンコミックス) ハンマーセッション! 6 (6) (少年マガジンコミックス)

【Amazon.co.jp】CODE:BREAKER~コード:ブレイカー~ 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/884-723fbb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。