新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード」のレビューをお送りします。

プラットフォームPlayStation2
発売日2006/12/14
ジャンルRPG
ブランドSCEI
攻略サイト(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)


脳内ゲストはディーン・スタークさんです。


ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード ディーン・スターク (画像右)

 本作の主人公。
 明るく元気で、正義感が強い16歳の少年。
 古代文明時代に創られた“ゴーレム”に憧れ、
 ゴーレムを発掘しながら世界中を旅する
 ゴーレムハンターになることを夢見ている。





 (C)2006 Sony Computer Entertainment Inc.





やまだ:よろしくお願いします。

ディーン:あぁ。

やまだ:本作は、荒野を駆けるRPGワイルドアームズシリーズの5作目に当たる作品です。
     毎作そうですが、近い世界観ながらも完全に独立しているので、シリーズをご存知ない方でも
     問題無くプレイ出来ます。
     シリーズファンが思わずニヤリとさせられる仕掛けも盛り込まれてはいますが。

ディーン:ん?
      そんなのあったか?


やまだ:シリーズ過去作品のメインキャラ達がさり気無く登場しているんですよ。
     ディーンさん達「5」の人達からすれば、村人Aでしか無いと思いますが。

ディーン:へぇー。

やまだ:戦闘システムは、前作「4」で登場したHEXシステムが採用されています。
     これは六角形で区切られたマスを移動しながら攻防を行うもので、敵味方問わず、
     スピード順にターンが回ってくるコマンド方式のバトルシステムとなっています。

ディーン:いっつもレベッカは、オレより先に攻撃できるんだよなぁ。

やまだ:それも装備次第でしょう。
     この戦闘システムや武器(ARM)の成長システムなど、前作よりあらゆる面で細部が
     簡略化されており、敷居はかなり低くなった印象を受けました。
     もとより、そこまで敷居の高いシリーズではありませんけどね。

ディーン:そうなのか。

やまだ:またシリーズお馴染みの謎解き要素を含んだダンジョン内でのアクションですが、
     今作では操作キャラは主人公であるディーンさん一択で、ARMを使ったアクションを
     駆使しながら仕掛けを攻略していく事になります。

ディーン:ああ、任せろッ!

やまだ:このARMアクションには、効果の異なる様々なカートリッジが用意されていますが、
     謎解きの難易度は低く感じました。

ディーン:ええー(  ̄っ ̄)

やまだ:まぁこれは只のやまだの感想ですが。
     それでは最後にストーリーのお話を。
     旅を続ける中で成長していくディーンさんに必死に着いていこうとするレベッカさんという
     構図で進むストーリーは、特に奇抜なものではありませんが、しっかりと魅せてくれます。

ディーン:なに言ってんだ?
      何でレベッカが必死になるんだよ。


やまだ:それはご本人で気付く事ですから、やまだからはこれ以上何とも言えません。

ディーン:なんだよ、気になるジャンッ!

やまだ:また本作のシナリオは、情操教育に非常に良いのではと思います。

ディーン:ジョーソウキョーイクって、なんだ?

やまだ:健全な精神を養う勉強の様なものです。
     やまだも小学生の頃には、本作で語られる様な人種問題などを考えたりしましたよ。

ディーン:そっか。
      小さい頃にコレをやってれば、やまだみたいなヒトになれるってことだな。


やまだ:そうです。
     やまだの様な立派な非人格者になれますよ。
     って、何を言わせるんですか。

ディーン:ノリツッコミか。
      やるなぁ、やまだ!


やまだ:・・・・えー、本作の総評として、突出した点は少ないながらマイナスポイントも少ない、
     全体的に綺麗に纏まった作品だと思います。
     マイナスポイントはロードが若干長い所くらいでしょうか。

ディーン:マイナスあるじゃんか・・・・

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガードワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-12-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード コンプリートガイド
ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード ザ・マスターガイド (電撃プレイステーション)
ワイルドアームズ ザ・フィフスヴァンガード オリジナルスコア Vol.1
ワイルドアームズ ザ・フィフスヴァンガード オリジナルスコア Vol.2
ワイルドアームズザフィフスヴァンガード公式設定資料集
ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード (ファミ通文庫)
P:キャラ ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード レベッカ&アヴリル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/878-e0f0f3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。