新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回はコミック版「ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社角川書店
シリーズ名角川コミックス・エース
原作竜騎士07
漫画鬼頭 えん
最終2巻発売日2006/9/26



脳内ゲストは公由夏美さんです。


ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) 公由 夏美(きみよしなつみ)

 「鬼曝し編」本編の主人公。
 一年ほど前に興宮から都会へ引っ越してきた少女。
 雛見沢村御三家の一つ、公由家の親族。


 (C)EnKITO 2006
 (C)RYUKISHI07 2006





やまだ:よろしくお願いします。

夏美:よろしくね(^∇^)

やまだ:「ひぐらしのなく頃に」の外伝に当たる「鬼曝し編」。
     まずは1巻の感想から。

夏美:うん。

やまだ:本作は「祟殺し編」の災害エンドを切っ掛けに歯車が狂い始める、
     雛見沢出身のとある一家族を描いた作品です。
     よって「ひぐらし」本編の登場キャラは殆ど出てきませんが、原作者である竜騎士07氏の
     書き下ろしという事で「ひぐらし」らしい内容となっています。
     TIPSの1つを膨らませて1つの物語にしたといった感じですね。

夏美:何か・・・・イヤな言い方・・・・

やまだ:読み始めこそ「これがひぐらし?」という印象でしたが、中盤以降は原作に負けない程に
     引き込まれ、一気に読み進められました。
     絵的にも素晴らしく、春子さんの狂気に満ちた表情などは凄まじいものがありますね。

夏美:おかーさん・・・・

やまだ:そして結末を臭わせるプロローグを最後に持ってくる構成で2巻へ。
     「鬼曝し編」の完結する2巻は、惨劇の夜からスタートします。
     凄惨な血の海の絵とトーンをふんだんに使った温かい絵のコントラストが絶妙で、
     より悲劇的に感じました。

夏美:おばーちゃんがヘンな事言うから、おかーさんまでおかしくなっちゃったんだよ・・・・
    どーして・・・・こんな・・・・


やまだ:・・・・出頭について語る件は、正直そこまで予想外の展開ではなかったのですが、
     作画レベルの高さやコマ割りの妙でしょうか、目を見張ってしまいました。

夏美:おとーさんまで・・・・

やまだ:衝撃的な裏切りが用意されたラストも、「ひぐらし」本編を、竜騎士07氏の手法を
     知っていればそこまで驚く内容では無いでしょう・・・・
     が、やまだは見事に引っ掛かってしまいました。

夏美:なに・・・・何の話なの・・・・?

やまだ:「ひぐらし」本編未読の読者にも易しい構成ですが、「オヤシロさまの祟り」の正体を
     解った上で読むと巧いなと納得出来る内容だったと思います。

夏美:オヤシロさま・・・・
    何なの・・・・何なのオヤシロさまの祟りって!
    何でわたし達がこんな目に遭わなくちゃいけないのっ!!


やまだ:それを知る必要はきっとありませんよ。
     これからでも幸せになれる可能性はあるエンディングだったのですから。
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)
竜騎士07

角川書店 2006-09-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (1) (カドカワコミックスAエース)
鬼頭 えん

角川書店 2006-04-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ひぐらしのなく頃に」コミックス
【amazon.co.jp】ひぐらしのなく頃に 関連商品
【キャラアニ.com】ひぐらしのなく頃に 関連商品


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/819-ce744e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 あの主人公の住まいをリアルに推測!――「サザエさん」や「ドラえもん」など、漫画やアニメに登場する家の間取り図を紹介する本「名作マンガの間取り」(1000円、四六判112ページ)が、ソフトバンククリエイティブからこのほど発売された。【他の画像を含む記事】  著...
2008/08/25(月) 19:56:08 | ブログニュース
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。