新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「DEAR BOYS―THE EARLY DAYS」のお話です。

出版社講談社
シリーズ名月刊少年マガジンコミックス
著者八神 ひろき
発売日1997/8/12



脳内ゲストは三浦蘭丸さんです。


Dear boys―Act ll (3) 三浦 蘭丸(みうららんまる)

 瑞穂高校男子バスケットボール部所属。
 ポジションはシューティングガード/ポイントガード。
 サウスポーの3ポイントシューター。




 (C)八神ひろき 一九九七年





やまだ:よろしくお願いします。

三浦:よろしく。

やまだ:本作は「DEAR BOYS」本編から3年前に当たる藤原さん、三浦さん、石井さん、土橋さんの
     中学時代を描いた番外編です。

三浦:あまり人には薦めたくないものだけど。

やまだ:中学時代の生意気盛りの三浦さんが拝める貴重本ですからね。

三浦:そういう意味じゃなくて(-_-|||)

やまだ:お互いに第一印象は最悪だったであろう、藤原さん、三浦さん所属の瑞穂中対石井さん、
     土橋さん所属の鷹蔵中の試合も見所の1つですね。

三浦:くすっ・・・・藤は違ったみたいだけどね(笑)

やまだ:冒頭でも述べた通り本作は主人公不在の番外編ではありますが、「DEAR BOYS ACT II
     には本作をフリに使ったネタが出てきたりしますし、読んでおいて損は無い1冊でしょう。

三浦:それでも、やっぱり僕は読んで欲しくはないかな。

やまだ:そう照れずに。

三浦:だからそうじゃないってば(-_-|||)

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




DEAR BOYS―THE EARLY DAYSDEAR BOYS―THE EARLY DAYS
八神 ひろき

講談社 1997-08

Amazonで詳しく見る

【Amazon.co.jp】DEAR BOYS 関連商品

DEAR BOYS やまだレビュー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/768-42e7bc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。