新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「アカギ-闇に降り立った天才- 20巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社竹書房
シリーズ名近代麻雀コミックス
著者福本 伸行
発売日2007/7/17



脳内ゲストは赤木しげるさんです。


アカギ―闇に降り立った天才 (第15巻) 赤木 しげる(あかぎしげる)

 本作の主人公。
 並外れた度胸と強運の持ち主で、麻雀・その他ギャンブルの天才。






 (C)NOBUYUKI FUKUMOTO





やまだ:よろしくお願いします。

アカギ:・・・・ああ。

やまだ:99000点差で迎えた東3局2本場の国士無双対決。
     素人目にも有り得ない強引なブラフリーチに思えますが、それほどまでにイメージが
     肥大化しているんですね。

アカギ:有利と保身が鷲巣の目を曇らせた。

やまだ:部下の意見を聞き入れる様では、ここまでの迫力が最早感じられませんね。

アカギ:まあ・・・・ここが分岐点。

やまだ:しかし面白いですね。
     追い上げの鍵であろう“裏ルート”も楽しみにしています。

アカギ:フフ・・・・
     焦らずともすぐに分かるさ。


やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




アカギ 20 (20) (近代麻雀コミックス)アカギ 20 (20) (近代麻雀コミックス)
福本 伸行

竹書房 2007-07-17

Amazonで詳しく見る

【Amazon.co.jp】アカギ 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/739-88dfb43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。