新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「リアル 7巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社集英社
シリーズ名ヤングジャンプコミックス
著者井上 雄彦
発売日2007/12/4



脳内ゲストは戸川清春さんです。


リアル (7) 戸川 清春(とがわきよはる)

 車イスバスケットボールに打ち込む19歳の少年で、
 勝気かつ繊細な性格。





 (C)1999-2007 I.T.Planning,Inc.





やまだ:よろしくお願いします。

清春:ウオッス。

やまだ:タイガースに新メンバーが加入した第7巻。

清春:あー、あんま相手してやれなかったな。

やまだ:それでも亮さんには、練習も含めたプレイで熱い物は伝わった様ですよ。
     と言うか、やまだにも熱気がひしひしと伝わってきました。
     今巻は純粋にバスケが熱かったです。

清春:ん?どーゆう事?

やまだ:人間模様も非情に面白い本作ですが、「SLAM DUNK」にも負けない
     バスケトボール漫画としての面白さが凝縮されていたと言いますか。

清春:当たり前じゃん、これバスケ漫画なんだから。

やまだ:いえ、まぁそうなんですが・・・・
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)
井上 雄彦

集英社 2007-11-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

井上雄彦作品-コミックス-

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/735-07202673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。