新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年マガジン4・5合併号の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

<今回取り上げる作品>
■魔法先生ネギま! 199時間目「亜子のドキドキ診察室
■ケンコー全裸系水泳部 ウミショー


脳内ゲストは魚々戸真綾さんです。


ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.4〈初回限定版〉 魚々戸 真綾(ななこまあや) (画像右)

 「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」の登場キャラ。
 海猫商業高校1年8組国際科。水泳部所属。
 人気モデルでありながら背泳の実力者でもある。
 通称・一人称は「まぁや」。





 (C)はっとりみつる





やまだ:よろしくお願いします。

まぁや:まぁやでーーす(ノ^∇^)ノ
     ヨロシクねーーー☆


やまだ:読者様用コメントありがとうございます。

まぁや:オマエに礼言われる筋合いはないけどな。

やまだ:それでは今週号の「魔法先生ネギま!」の感想から。
     ネギ先生が感じたつもりでいる手応えやラストに焦点を合わせたシリアス感想でも十分
     書ける内容だった199時間目でしたが、やはりここはサブタイトル通り亜子さんでしょう。
     この倒れ込んだ絵の構図から見るに、亜子さんの太腿に・・・・という事ですよね?

まぁや:何いってんだよ。
     キモイんだよオマエ( ´_ゝ`)


やまだ:次は「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」です。

まぁや:あっ・・・・

やまだ:連載が開始されてから2年余り。
     やまだ的には今ひとつ乗れない作品だったのですが、今回初めて
     やまだの琴線に触れてきました。
     まぁやさん、色々な意味で素晴らしいです。

まぁや:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やまだ:何も気になさる必要はありませんよ。
     強力な武器となり得るポイントなのですから。

まぁや:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


       だっ  たたたた


やまだ:そしてそれを知られ涙した所にもきました。
     ・・・・今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




ケンコー全裸系水泳部ウミショー 7 (7) (少年マガジンコミックス)ケンコー全裸系水泳部ウミショー 7 (7) (少年マガジンコミックス)
はっとり みつる

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 6 (6) (少年マガジンコミックス) ケンコー全裸系水泳部ウミショー 5 (5) (少年マガジンコミックス) 魔法先生ネギま! 20 (20) (少年マガジンコミックス) ケンコー全裸系水泳部ウミショー 4 (4) (少年マガジンコミックス) ケンコー全裸系水泳部ウミショー 3 (3) (少年マガジンコミックス)

「ネギま!」コミックス
「ネギま!」ゲーム
「ネギま!」関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/695-a7997777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・魔法先生ネギま!  いちど幻滅を抱いてしまってから立ち直れず――そう、話の都合にあわせてキャラクターが行動するのね。そりゃ「クラスメート編をやる必要があるから」図書館組の安全を放棄してでも1ヶ月以内に帰らなければいけませんよね……そんな状況であらゆる...
2007/12/27(木) 22:22:09 | 360度の方針転換
ネタバレ必死、週刊少年マガジンです。 立読みして直ぐの新鮮直球簡易感想です(笑) ★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆ ■魔法先生ネギま! あれ???いきなり話が見えないΣ( ̄□ ̄;) 先週読み飛ばしてしまったのか(汗) まぁ~一話位読まなくても何とでも
2007/12/28(金) 08:05:04 | ラブ教総本山
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。