新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

本日を持ちまして、当ブログ開設から丁度2年が経ちました。
今回はその辺について少しお話させて頂きたいと思います。


脳内ゲストは坂田銀時さんです。


銀魂 1 通常版 坂田 銀時(さかたぎんとき)

 「銀魂-ぎんたま-」の主人公にして当サイトの準レギュラー。
 髪は天然パーマ。





 (C)空知英秋





やまだ:よろしくお願いします。

銀時:いっつも同じコト愚痴ってる気もするけど、俺ァいつまでここに呼ばれ続けるんだろーな。

やまだ:神のみぞ知るという奴ですね。

銀時:テメーのさじ加減ひとつだろーが!!ヽ(;´Д`)ノ

やまだ:こんなやり取りが、もう2年も続いているんですねぇ。

銀時:1人で浸ってんじゃねェ!!ヽ(`Д´)ノ

やまだ:さてそれではここで、当ブログの詳細な自己紹介をしてみたいと思います。

銀時:オイオイ、アレに続いてこっちも去年と同じ流れなのかよ(-_-;)

やまだ:1年毎に小出しにブログ紹介を進めていき、全て話し終えた所で閉鎖という。
     どうですか?この「これからだろ!」というオチ。

銀時:好きにすりゃいいんじゃねーの?

やまだ:随分と冷たいですね。
     尤も来年もこのネタを引っ張るかは分かりませんし、そもそも更に1年運営が
     続くとも限りませんが。

銀時:オー、ヤメロヤメロ。

やまだ:ヤル気が出てきました。

銀時:チッ。

やまだ:本気で舌打ちされると流石に凹みますよ。
     取り合えず話を進めますが、今回は当ブログ内で取り上げる作品の
     ジャンルについてお話させて頂こうと思います。

銀時:ん、ジャンル?

やまだ:今年の夏頃からPCゲームや少女漫画についての記事も書き始めましたが、
     これは単純にブログ運営に飽きていたからです。

銀時:何?ちょっとしたスパイスってヤツか?

やまだ:ええ。
     これにより見事なまでに集中力が戻り、また更新が楽しくなってきましたね。
     もしかすると来年の今頃には、携帯機と青年誌を中心としたブログになっている
     かもしれません。
     因みに、「○○週間」と銘打ち、1週間ゲストを同一作品のキャラで統一する事が
     ありますが、それもやまだのモチベーション維持が主目的だったりします。

銀時:読者の為じゃねーのかよ。

やまだ:ご訪問頂く読者様に報いる方法は記事の更新しかない訳ですから、
     間接的には読者様の為とも・・・・言えないですね。自分の為です。

銀時:お前はそーいうヤツだよ。

やまだ:今日の坂田さんは攻撃的ですね。

銀時:俺ァジョイスティックオシャカにされてイラついてんだよォォ!!ヽ(`Д´)ノ
(「銀魂」第百八十九訓参照)


やまだ:格好良いじゃないですか、ボックスドライバーなんて。それこそレアですよ。
     やまだは絶対に真似したくありませんが。

銀時:チクショー、バカにしやがって!!
    元に戻ったらスゲーんだぞ!?
    俺のァ、ジョイカードよジョイカード!?
    今のワイヤレスパッドなんかメじゃねーくれェ世のゲーマーを虜にしたアレよ!?


やまだ:やまだのものはホリコマンダーですけどね。

銀時:オメーもなかなかヤルじゃねーか・・・・

やまだ:2周年を飾る記事で、我々は一体何の話をしているんでしょうね・・・・
     こんなブログですが、今後とも宜しくお願い致します。

銀時:締まらねーな。

やまだ:ではこの辺で。
     ご清聴ありがとうございました。




「銀魂」コミックス
【amazon.co.jp】銀魂 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/671-7876fd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。