新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「GUNSLINGER GIRL 8巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社メディアワークス
シリーズ名電撃コミックス
著者相田裕
発売日2007/4/15



脳内ゲストはヘンリエッタさんです。


GUNSLINGER GIRL (1) ヘンリエッタ

 一家殺害事件の生き残り。
 「条件付け」により担当官のジョゼを盲愛する義体。




 (C)YU AIDA 2007





やまだ:よろしくお願いします。

ヘンリエッタ:はい、お願いします。

やまだ:普通の人間では持ち得難い感情と、その感情に振り回される苦悩があるからこその
     異常性が魅力だと思っていましたが、随分と普通になってしまったと感じる8巻でした。
     実際には、これを普通と感じる時点でおかしいのかもしれませんが。

ヘンリエッタ:そうなんですか?

やまだ:連載開始当時は、ジョゼさんやジャンさん公社のキャラに嫌悪感を抱いていた
     筈なのに、何時の間にか“正しいフラテッロ”・“間違ったフラテッロ”という
     公社技術班の様な見方になっている自分に気付きました。

ヘンリエッタ:ジョゼさんを悪く言わないで下さい!(`Д´)

やまだ:以前はですよ。
     今ではかなり好きです。

ヘンリエッタ:よかった・・・・(´∀`)

やまだ:ある意味、軽度の「条件付け」と言えるかもしれませんね。
     「このキャラは味方キャラだから、このキャラに感情移入して読め」という。
     やまだは意思が弱く流され易い人間なので、素直に作者の用意した道を
     歩いてしまいます。

ヘンリエッタ:やまださんも「条件付け」を?

やまだ:ヘンリエッタさんのものとは違いますけどね。
     さて、そんな1期生と比較すると“普通”の恋愛が描かれた訳ですが、
     ペトルーシュカさんとアレッサンドロさんの2人には上手くいって欲しいと
     思う反面、それは1期生の否定に繋がる様にも感じ複雑です。

ヘンリエッタ:?
        2人が仲良くなることが、どうして私たちの否定になるんですか?


やまだ:ペロルーシュカさんに指摘されて、ヘンリエッタさんも不安に駆られていたでしょう?

ヘンリエッタ:・・・・?

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




GUNSLINGER GIRL 8GUNSLINGER GIRL 8
相田 裕

角川(メディアワークス) 2007-03-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【Amazon.co.jp】GUNSLINGER GIRL 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/668-71e3c0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。