新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「HUNTER×HUNTER 24巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社集英社
シリーズ名少年ジャンプコミックス
著者冨樫義博
発売日2007/10/4



脳内ゲストはノヴさんです。


 ノヴ

 本作登場キャラの1人。
 「4次元マンション(ハイドアンドシーク)」 の能力を持つハンター。

 (C)Yoshihiro Togashi 2007





やまだ:よろしくお願いします。

ノヴ:ああ。

やまだ:休載に入るタイミングは別として、発売タイミングは連載再開に合わせて
     温存していたのであろう24巻。
     物凄く面白かったです。
     やまだ的には、キメラ=アント編以降では最も楽しめた巻ですね。

ノヴ:それは本当に本編の内容による評価か?
   お前が溜め込み続けた期待感を満たされたからの錯覚でなく。


やまだ:それも無いとは言い切れない部分はありますが。
     ですが実際面白かったですよ。
     中でもノヴさんの豹変振りには驚かされました。
     前巻までは徹底したクールなキャラだっただけに。

ノヴ:奴等は・・・・“悪・強”という意味で化物だ・・・・
   オレにはとても無理だ・・・・


やまだ:ノヴさんには申し訳ありませんが、以前にキルアさんの旅団尾行失敗の前例を
     見せられているだけに、宮殿侵入のシーンは緊迫感抜群で目が離せませんでした。

ノヴ:あいつを子供扱いしたことがあったが・・・・
   フッ、その子供の方がオレより精神力は上だった訳だ。


やまだ:そう単純な話でもないでしょうが、キルアさんは独りではありませんし。

ノヴ:それこそ、そう単純な話じゃないだろう。
   仲間の存在による心強さでどうにかなるレベルじゃない。
   しかし直属護衛軍であれほどとは・・・・
   王は一体どれほどの・・・・


やまだ:その王ですが、人間に近い感情を持ち始めている様で。
     「コムギさんは何なのか?」
     それが人間というもので、その“血”が王にも流れている、自傷行為に至った動機も
     人間特有のものなのだと気付いた時に、戦闘能力こそが全てにおいて優先される
     という価値観に変化が表れるのかどうか、非常に楽しみです。

ノヴ:そんな変化には期待できないと思うがな。
   だがこれは確かに使える情報だ。
   「メルエム」の名が決定打にはならないとしても、隙をつくるくらいは可能だろう。
   会長にこのことを伝えられればいいんだが・・・・
   ここで見聞きした情報を持ち帰れないというのは痛いな。


やまだ:まぁ作中のキャラが読者と同じ視点など持ってしまったら、
     作品が成り立たないでしょう。
     と、それはさて置き、王の戸惑いは尤もな話だと思いますけどね。
     “人間の感情”ほど矛盾を孕んだものはありませんから。

ノヴ:人を喰われたことで生まれた脅威が、人を喰ったことで弱点を作るか。
   なんとも皮肉だな。


やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
冨樫 義博

集英社 2007-10-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冨樫義博作品- コミックス-

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/642-c50b240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
HUNTER×HUNTER 24
2007/10/07(日) 01:36:43 | アマデウスの錯乱?
HUNTER×HUNTER についての最近の情報です。
2007/10/07(日) 03:20:22 | 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第三倉庫 アニメ・漫画作品
ハンター×ハンター No.24 1-4 ジャンプ・コミックス 冨樫 義博著 税込価格 : 410 (本体 : 390)  出版 : 集英社 主人公の「ゴン」が偉大なるハンターの父「ジン」を探すため、自らもハンターとなり、旅の中で様々な出来事に遭遇していく。 親友とな...
2007/10/30(火) 10:47:32 | マンガの本質
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。