新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。

今回は「バガボンド 26巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社講談社
シリーズ名モーニングKC
著者井上 雄彦
発売日2007/7/23

【原作:吉川英治「宮本武蔵」】


脳内ゲストは宮本武蔵さんです。


バガボンド 26 宮本 武蔵(みやもとむさし)

 本作の主人公。
 本名は新免武蔵。
 父は剣豪新免無二齊。
 悪鬼と周囲に恐れられる幼少時代を過ごす。
 剣を頼りにするようになった武蔵は天下無双を目指し出す。



 (C)2007 I.T.Planning,Inc./Eimei Yoshikawa





やまだ:よろしくお願いします。

武蔵:・・・・・・・・・・

やまだ:「バガボンド」の中でもトップクラスに激しいであろう26巻でしたが、妙に静かに読めてしまいました。

武蔵:・・・・・・・・・・・・

やまだ:吉岡一門の方ではありませんが、「この相手に武蔵さんが殺される訳が無い」という気持ちが
     何処かにあるからでしょうかね。
     危険度はこれまでと変わらない筈なのに・・・・不思議な読後感でした。

武蔵:・・・・・・・・・

やまだ:武蔵さん。

武蔵:・・・・・・・・・・

やまだ:武蔵さん?

武蔵:・・・・ん?

やまだ:いえ・・・・
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




バガボンド 26 (26) (モーニングKC)バガボンド 26 (26) (モーニングKC)
井上 雄彦 吉川 英治

講談社 2007-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

井上雄彦作品(コミックス)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/634-82a5a1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。