新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

今回は「ゲームになったよ!ドクロちゃん~健康診断大作戦~」についてのお話です。

プラットフォームPlayStation2
ジャンル美少女ADV
発売日2005/11/10
ブランドアイデアファクトリー



脳内ゲストは虚ヰベノムさんです。


ゲームになったよ!ドクロちゃん ~健康診断大作戦~(通常版) 虚ヰベノム(うつろいべのむ) (画像左)CV:出野 明日香

 PS2用ゲーム版「ドクロちゃん」オリジナルキャラ。
 天使による人員点呼及び健康保全機構、
 通称スーヴェリージュから派遣された天使。
 ポイズン蠱毒壺"ミーミング"の効果により、その手は触れた
 者を病気にしてしまう毒手と化しているが、本人はその事に
 気付いていない。


 (C)おかゆまさき・メディアワークス/木工ボンド部
 (C)2005 A&G/IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY



人気ブログランキングへ




やまだ:よろしくお願いします。

ベノム:お招きいただきましてありがとうございます!ベノムであります!
     ・・・・む、何やら冒頭部分の雰囲気がこれまでの記事と違っているでありますな?


やまだ:ええ。
     これまでの、発売日・ブランド・プラットフォームと文章で説明する形だと見辛いかなと
     思っていたので変えてみました。

ベノム:なるほど。良い判断だと思うであります。

やまだ:どうも。
     では早速ゲームについての話をさせて頂きますが、本作は電撃文庫
     「撲殺天使ドクロちゃん」を原作とする作品です。

ベノム:やまだ殿、原作やアニメをご存知ない方でも楽しめるゲームである事をご説明する必要が
     あるかと。


やまだ:楽しめる・・・・・まぁ知らなくても楽しめるとは思いますが、どちらかというとゲーム単体として
     の作品というよりは原作やアニメのファンの方の為の作品という印象を受けました。

ベノム:そうでありますか?
     原作をご存知ない方への配慮として、ドクロ殿が桜殿のご自宅で生活される事となった背景
     やサバト殿の境遇等の説明もきちんと成されているでありますが・・・


やまだ:確かにそうなんですが余りにも駆け足での説明なので。
     この人はこういう人でこういう状況になって現在ここにいますと一気に説明されても、知らな
     い人は理解してそのキャラに感情移入出来る様になるまでそれなりに時間が必要だと思うん
     ですが、作品の世界観とでもいいますかかなりドタバタな作品なので、よく分からない内に
     どんどん話が進んでしまうという事になってしまうのではないかと。
     やまだは原作を読んでいたので当然すんなりと物語に入れましたが。

ベノム:やまだ殿は原作をご存知なのでありますね。

やまだ:ええ、アニメの方は見ていないんですけどね。
     まぁ原作やアニメを知ってる人間からすれば、そんな事は知ってるからさっさと話を進めて
     欲しいと思うでしょうから、そういう意味でファンの方寄りな作品だと言ったんです。

ベノム:なるほど・・・・

やまだ:今のやまだの意見を聞いて、それならば1周目で世界観やキャラを掴んで2周目から深く
     楽しめばいいのでは?とお考えになった方もいらっしゃるかもしれません。
     ですが本作は、攻略対象キャラの5人全て共通の完全な一本道となっているので、
     既読スキップを使うと9割は飛ばせてしまいます。

ベノム:・・・・・・やまだ殿。

やまだ:何でしょう?

ベノム:今のやまだ殿の仰り方ですと、原作とご存知ない方では楽しめないという風に聞こえるので
     ありますが・・・・・


やまだ:違いますよ。
     原作を知っている人寄りな造りだとは思いますが、そうじゃない方でも十分”買い”なゲーム
     でしょう。・・・・・・・キャラ絵が気に入れば。

ベノム:絵がお気に召せばというのは、全てのゲームに共通する事なのでは?

やまだ:そうなんですがそういう意味ではないんです。

ベノム:と仰りますと?

やまだ:パンチラ等の露出の高さがキャラ絵を気に入った方にはメガヒットする事請け合いです。
     PCのアダルトゲームの基準が頭の中にデフォである方には理解し難い感覚かもしれません
     が、このブログではコンシューマー作品を基準にお話しますので悪しからず。

ベノム:や、やまだ殿、一体何を・・・・

やまだ:いえ、大切な事ですよ、PS2でパンチラというのは。
     PS2版の「魔法先生ネギま!」は特殊で比較対照にはならないので、
     そこを除けば珍しい事なんですよ。

ベノム:い、いえ、そういう事ではなくてですね・・・・(汗)

やまだ:ストーリー的には2周目以降はあまり面白くないかもしれませんが、お色気度満点のCGの
     為に頑張って攻略しようという気にさせてくれる内容となっています。
     その期待にもしっかりと答えてくれるCG満載ですし。

ベノム:やまだ殿!!いい加減に・・・

やまだ:ゲームのセールスポイントを紹介するのはとても大切な事ですよ?
     ゲームの人気が出れば出るほどベノムさんの認知度も上がる訳ですし。
     ゲーム版「ドクロちゃん」の広報のお仕事だと考えればいいんですよ。
     さぁベノムさん。 パンチラ有りの露出度の高いゲームである事を声を大にして叫びましょう。

ベノム:・・・・・・・・・・・了解であります、やまだ殿。
     これは重要な職務なのでありますね・・・・・・・自分はまだまだ未熟でありました。
     これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


やまだ:いえ、何事も勉強ですよ。
     では取り合えず「このゲームはパンチラシーン満載でウハウハです」と叫んでみましょう。

ベノム:はっ!了解であります!
     では・・・・・・・(すぅ)


















ベノム:このゲームは!
やまだ:では次はシステム面についてのお話です。

ベノム:・・・・・・・・・・え?

やまだ:本作は基本的に選択肢と移動場所を選びながら進めるタイプで、
     途中に5種類のミニゲームが挿入されます。

ベノム:あ、あの・・・・・・・・・やまだ殿・・・・・・?

やまだ:はい?

ベノム:まだセリフを叫び終わっていないのでありますが・・・・

やまだ:ああ、冗談で言っただけなので気にしないで構いません。

ベノム:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やまだ殿!!(*≧д≦*)

やまだ:今のやり取りが俗に言うセクシャルハラスメントというものです。
     いやーここは勉強になるブログですね。

ベノム:・・・・自分はからかわれたのでありますな・・・・・ふ、不覚であります・゚・(ノД`)・゚・。

やまだ:まぁこれで耐性がついたと思えば。
     さてシステム面の話の続きですが、本作は前回の記事でも触れたキングオブ駄作
     「ステディ x スタディ」の発売元であるアイデアファクトリーの作品です。
     「ステディxスタディ」を踏んでしまった方の中には「IFメイト」と聞いただけで敬遠する方も
     いると思います。
     ですが本作は「ステディxスタディ」とは比較にならないほどの驚異的な進歩を遂げています。
     ブログらしい例えで言うと、クリックと言われてモニターを指で押していた人が、次に会った時には
     日産5000HITを越えるマンモスサイトを運営するまでになっていた、という位進歩しています。

ベノム:失礼ながらその「ステディxスタディ」というゲームはやまだ殿の中ではかなり評価が低い様です
     が、その様なゲームと比較して”驚異的”と仰られてもどの程度のものなのか理解し難いのでは
     ないでしょうか。


やまだ:一般的な恋愛ADVの水準は満たしていると思います。
     改行時の反応が鈍い等気になる点もありましたが、現在発売されている恋愛ADVをシステム面
     で上下2つにきっちり分けるとしたら間違いなく上に入る出来でしょう。

ベノム:なるほど、それを聞いて安心したであります(^o^)

やまだ:では今回はこの辺までという事で。

ベノム:はっ!了解であります!

やまだ:次回は「月は東に日は西に」について話したいと思います。
     ではベノムさん、これを読んで下さい。

ベノム:はい・・・・・?了解であります。


     次回、【はにはにだよ!ドクロちゃん!】に、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪であります。


やまだ:ご清聴ありがとうございました。

やまだの参加ブログランキング⇒人気ブログランキングへ



B000BFKDYMゲームになったよ!ドクロちゃん ~健康診断大作戦~(通常版)
アイディアファクトリー 2005-11-10

by G-Tools

B000BFKDY2ゲームになったよ!ドクロちゃん ~健康診断大作戦~(限定版)
アイディアファクトリー 2005-11-10

by G-Tools


関連商品

コメント
この記事へのコメント
早速お邪魔させていただきました!
どうもjiroです。早速お伺いしました。

「ドクロちゃん」がゲームになるのですね。
私は美少女ゲームは殆どやったことがないので、細かい話はよくわかりませんが、やまださんの熱き思いは存分に伝わってきました。

「ドクロちゃん」は少しだけアニメを見たことがあるのですが、あの可愛い顔に残虐性。このアンバランスさが何とも言えず萌えました。

それとゲームには関係ありませんが、やまださんとベノムさんのやり取りが凄く面白いです(=⌒▽⌒=)
でもベノムさんを、あまり虐めないでくださいね☆

またお邪魔させていただきます!
2006/01/07(土) 11:42 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
jiroさんコメントありがとうございます。
ゲームでもあの残虐性は健在でした。
また遊びに来て下さいませ。
2006/01/07(土) 13:49 | URL | やまだ #-[ 編集]
リンク張ってくれてありがとうございます
こちらからも張らせていただきました

ドクロちゃんのアニメはすごかったです^^
2006/01/07(土) 18:44 | URL | keita #-[ 編集]
keitaさん、コメント&リンクありがとうございます。
これからもそちらのブログにはお邪魔させて頂きますね。
2006/01/07(土) 18:55 | URL | やまだ #-[ 編集]
ドクロちゃんの大ファンです。
小説・漫画ともに所持してます。
アニメも全部見ました。

 今さらですが、PS2版限定版を6280円で購入してプレイしました。
 アニメではあまりにもハイテンションな展開で「あっけなくおわった」という感じがしましたが、ゲーム版は恋愛ADV+毒(笑)という形式で、普通に楽しめました。(CERO18歳以上になってますが、さすがにDVD版アニメのあのストレートなグロシーンはゲーム版にはありません。)
 アニメムービーが挿入されてますが、アニメ版の使い回しというのがちょっと残念。
 新作ムービーがあればよかったです。(ベノムちゃんのシーンとか)

 ベノムちゃんはゲーム、漫画に登場してますから原作小説にも登場してほしいですね。
2006/04/09(日) 12:02 | URL | でぶねこ #RDOzrj2M[ 編集]
でぶねこさんコメントありがとうございます
>CERO18歳以上になってますが、さすがにDVD版アニメのあのストレートなグロシーンはゲーム版にはありません。

本作のCERO18は露出面での基準でついた様に思えます。
グロシーンは「必要あるのかな?」と思えるバイオレンスマークも絡めてのIFメイトのギャグなのでは・・・・と感じてしまいました。
2006/04/09(日) 17:08 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/63-bdcf20da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。