新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

3回連続【冬っぽい雪っぽいゲームシリーズ】のラストです。
第三弾の今回は、KIDより2004/3/18に発売されたPS2用ソフト「リメンバー11」についてのお話です。

※なおこの作品にはサクセスより「SuperLite 2000 シリーズ Remember11 -the age of infinity-
 として廉価版が発売されています。


脳内ゲストは楠田ゆにさんです。


Remember11 プロフェシーコレクション Vol.4 楠田ゆに(くすだゆに)   CV:皆川 純子

 11歳、小学5年生の少年。
 作中の雪山・スフィア両舞台に登場する物語のキーパーソン。
 オカルト方面、特に神智学に関する知識が豊富。

 (C)KID


攻略サイト(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)




やまだ:よろしくお願いします。

ゆに:よろしく~

やまだ:えーKanonSNOWと来て何でここで別方向のゲームの話なんだと思った方もいると
     思いますが、理由は単純でやまだが飽きたからです。

ゆに:そんな事言っても分かる人少ないと思うんだけど・・・・この記事に直接飛んできた人も
    いるだろうしさ。
   それに”別方向”ってどういう意味なの?


やまだ:確かにそうですね。
     簡単に説明すると、クリスマス付近だったので3回連続で冬っぽい雪っぽいゲームについて
     お話しようという事だったんです。
     ”別方向”というのはKanon・SNOWと恋愛ADVなのに対してという意味です。

ゆに:あーなるほどね。 リメンバー11って恋愛ADVじゃなくてサスペンスADVだもんねぇ。

やまだ:実はNorth Wind雪語りの話でもしようと思ってたんですが、
     Kanon・SNOWというやまだの中で相当な高い評価をしているゲームについての話を続けて
     したので、そこで燃え尽きてしまったんですね。

ゆに:ですねって・・・(汗)

やまだ:やまだのモチベーション的に記事を書く順番を間違えました。
     実はこの3回目の記事は昨日(27日)書く予定だったんですが、そういう理由で書く気が
     起きなかったので更新が今日(28日)になったという訳だったりします。

ゆに:でもそんなとこまで気にしてこのサイト見てる人いないと思うんだけどな~。
   2回でやめちゃえば良かったんじゃない? やまだ得意でしょ、そういう自分勝手な進行w


やまだ:まぁそうなんですが、さすがに自分で言った事くらいは守りたいかなと。

ゆに:ふ~ん・・・まあいいや。
   じゃあそろそろリメンバー11の話しようよ。


やまだ:そうですね。

ゆに:まずは何と言ってもぼくを呼んだとこがやまだの今日一番の功績だよw
   悟はちょっと無愛想なところがあるし、こころんはしっかりしてる様で何気にドジだしね(笑)


やまだ:いえ、今回ゆにさんをお呼びしたのは年齢が11歳という理由からです。

ゆに:ん? やまだもタイトルの11との関係が、とか言いたいの??

やまだ:いえ そうではなく。
     ショタ属性をお持ちの読者様を獲得する為です。

ゆに:・・・・・・・・・・・・

やまだ:それではゲームについてお話させて頂きます。

ゆに:・・・・・そんな理由で・・・・・・

やまだ:本作は同社(KID)のinfinityシリーズの作品なのですが、前作のEver17までと違い、
     先程ゆにさんがおっしゃった様にサスペンスADVとなっています。

ゆに:で、そのまま何事も無かったかの様に進めるんだね・・・・
   他の人の見てたけど、この自分勝手な進行実際やられてみると結構きついもんだね・・・・


やまだ:シリーズと言っても、前作・前々作にあたる「infinity(Never7)」「Ever17」との直接的な繋がり
     はありません。
     世界観や作中に出てくる単語の位置づけ等が共通しているという感じです。

ゆに:ただ世界観っていうのも本当に雰囲気だけっていうか、プレイした感触が近いっていうだけ
   なんだよね。
   物語の舞台も登場キャラもまったく関係ないし。


やまだ:ええ。
     なので本作からプレイしてもまったく問題ありません。
     細かい遊び心はふんだんに盛り込まれているので、発売順のNever7→Ever17→
     Remember11とプレイすると思わずニヤリとさせられる所も多々ありますが、順にプレイ
     しないとストーリーの内容を理解出来ない等という事は無いので、逆順にプレイして
     「あーあれの元ネタはこれか」という楽しみ方も十分アリだと思います。

     ちなみにNever7というのは、infinityシリーズ初代のPS用ソフト「infinity」に大幅に加筆した
     完全版的作品です。

ゆに:でもやっぱりストーリーを深く楽しむには、発売順にプレイするのが1番じゃない?

やまだ:こういう話は賛否両論あると思いますが、やまだは3作品とも未プレイの方に勧めるとすれ
     ば、Never7→Remember11→Ever17の順が1番楽しめるのではないかと思います。
     やまだは発売すぐに購入した人間なので、その順でプレイした訳ではないんですけどね。

ゆに:え~なんで~?

やまだ:まずNever7を最初にもってきた理由として、リメイクされたとはいえ処女作という事で多少
     荒削りな部分があるという事で。

ゆに:まあそういう部分はあるかもね確かに。
   繋がってないって言っても1番分かりやすい内容だしね、Never7は。
   じゃあRemember11→Ever17の順番になってる方の理由はなんなの?


やまだ:こちらは微妙な理由なんですが、Ever17の出来が良すぎるからです。

ゆに:え?

やまだ:Ever17→Remember11の順でプレイした方がより深く楽しめるという部分もあるにはあるん
     ですが、Ever17のシナリオがあまりにも秀逸過ぎて、どうしてもそのシナリオをプレイした後
     では見劣りしてしまうという事が最大の理由ですね。

ゆに:見劣り・・・・・・ぼくあんなに頑張ったのに・・・・・・

やまだ:Remember11を否定している訳ではないんですよ?
     まぁネット評等ではEver17と比較しての酷評が多いようですが、過小評価し過ぎだと
     やまだは思うんですよね。
     Ever17とシナリオ勝負して勝てる作品なんて数える程しかないと。比べる相手が悪すぎると。
     単体で考えると良質なゲームだと思います。

ゆに:シリーズ物で前作と比べないで何と比べるのさ(汗)

やまだ:他の同ジャンルのゲームと比較してみましょう。 きっと良く見えてくる筈です。

ゆに:・・・・もういいよ・・・・・それよりinfinityシリーズの比較ばっかりで、結局まだRemember11の
   内容なんにも話してないけど。


やまだ:そうですね。
     システムは恋愛ADVによくあるシステムです。本作はサスペンスADVですが、
     サスペンス色の強い恋愛ADVシリーズの続編なので当然ですね。
     分かりやすく言えば有名なKIDシステムですね。

ゆに:きっと有名じゃないよ(^^;

やまだ:ストーリーはEVEシリーズかまいたちの夜を足して2で割った様
     な感じでしょうか。

ゆに:そんなんじゃ解りにくいよっ!
   っていうか真面目にRemember11の事話す気あるの?


やまだ:ええ、ありましたよ。

ゆに:それじゃあもうちょっと言い方が・・・・・・・・・・・・・・・ありましたよ・・・?・・・・過去形?

やまだ:ここまでで何だか疲れてきたので取り合えず終わらせたく・・・

ゆに:なにそれっ!? Σ(゚д゚;)
   大体やまだは始めの雑談で力尽きてばっかりじゃんか!他の記事でもそうだよね!?


やまだ:確かに。

ゆに:確かに、じゃないよ・・・・・。 もういいよ、ぼくが話すよ。
   ・・・・飛行機墜落事故の生存者4名が過ごす事になる極寒の吹雪の中での山小屋生活と、
   そこで見つかる未来の日付の新聞の謎・・・・・


やまだ:あーゆにさん。

ゆに:・・・・・・・なに?
   ・・・・ふふ、心配しなくてもネタバレならしない様にするよ・・・・


やまだ:いえ そうではなくてですね。
     始めに言いましたが今回ゆにさんをお呼びしたのはショタ属性をお持ちの読者様獲得の
     為ですので、最後まで子供らしくしていて下さい。

ゆに:も~~! 折角ぼくが真面目に話そうとしてたのに・・;
   凄くシリアスなストーリーのゲームなんだから、そういう雰囲気の話した方がいいのに~


やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

ゆに:ええ~

やまだ:ご清聴ありがとうございました。

                                   やまだ参加中⇒人気ブログランキングへ

B0007VAW00SuperLite 2000 シリーズ Remember11 -the age of infinity-
サクセス 2005-05-12

by G-Tools


infinity シリーズ
amazon Remember11関連商品一覧へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/55-94af63d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。