新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちーっす、管理人のやまだです。

今回は週刊少年ジャンプ6・7号の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。


脳内ゲストは擬宝珠檸檬さんです。


こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第145巻) 擬宝珠 檸檬(ぎぼしれもん) (画像右)

 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場キャラ。
 擬宝珠纏の妹。主人公両津勘吉の親戚にあたる。
 4歳の幼稚園児。
 「水戸黄門」などの時代劇や将棋、「おじゃる丸」などが好き。






 (C)秋本治・アトリエびーだま





やまだ:よろしくお願いします。

レモン:うむ。

やまだ:年が明けて最初のWJ感想という事で、今回はお堅く真面目にいきたいと思います。

レモン:毎回ちゃんとやればよいのじゃ。

やまだ:ふざけきった手抜きに慣れてしまうとどうも・・・・

レモン:人間性が出るのう。

やまだ:それではWJ新年特大号の感想に。
     まずは「ONE PIECE-ワンピ-ス-」から。
     何とも懐かしい面々が登場しましたね。
     しかしカヤさんでもノジコさんでもなく、「若さの秘訣かい?」で最も感慨に浸って
     しまいました・・・・

レモン:歯切れが悪いぞ。
     そのどこが問題なのじゃ?


やまだ:いえ・・・・良いんですけどね・・・・
     続いて「家庭教師ヒットマンREBORN!-リボーン-」です。
     「ワンピース」のCP9編と同じく、大将戦に1番感情移入出来ません。
     取り合えず雲雀さんが格好良かったです。

レモン:仲間の事を気遣いながら戦っているのじゃろう。
     立派ではないか。


やまだ:・・・・仰る通りです。
     次に「D.Gray-man(ディー・グレイマン)」
     真の力を発揮する為に合体した様ですが、キャラ的な魅力は半減した感じですね。

レモン:文字の印刷ミスと勘違いした苦情が来なければよいがのう。

やまだ:そう言えば以前、そういった苦情を受けたとコミックスでのコメントか何かで愚痴っていた
     作家さんがおられましたね。
     次は「神力契約者M&Y(コントラクターエムアンドワイ)」です。
     今回の優名さんのコスプレは中々良かったですが、まだ夢中になれる所まではいきません。
     連載が続けば、WJでの1番の楽しみが優名さんのコスプレとなる日が来るかも
     しれませんが。

レモン:話の内容はどうでもよいのか( ´_ゝ`)

やまだ:ストーリーに燃える日は恐らく来ないかと。
     1話(読切時)で飽きてしまったのかもしれません。
     あっと驚くテコ入れに期待する事にします。

レモン:まだ4話目だぞ。

やまだ:続いては「BLEACH-ブリーチ-」です。
     次は茶渡さんが苦戦しつつも修行の成果を披露して勝利、でしょうかね?

レモン:ルキアやレンジもいるぞ。

やまだ:次は「BLUE DRAGON ラルΩグラド」です。
     ラルさんは徐々に少年漫画の主人公らしくなってきましたね。
     始めはどうなる事かと思いましたが、これならば納得の展開です。

レモン:そうかのう・・・・

やまだ:後の問題は、「バスタード」レベルの登場を果たした敵方の闇女王ですね。
     このラルさんのキャラ設定が、苦情を受けての方向転換ではなく、原作の鷹野氏の想定通り
     のものなのだとすれば、闇女王の方は対比の意味でも今のまま進めるでしょうから、やまだ
     の様に心が穢れていない読者がそれに何処まで耐えられるのかが気になる所です。

レモン:主役と敵役の性格が対極であるべきという考えは、少々安直にすぎるぞ。
     やまだはこの作者が描いていた「デスノート」を読んでいたのじゃろう?


やまだ:いえしかしですね、この世界観とストーリーなら、そこは“基本”でなければ・・・・

レモン:おかしな事を言うのう。
     この作品はジャンプの規格外じゃと言ったのはやまだだぞ。
     なぜその点だけ基本を求めるのか。


やまだ:・・・・仰る通りです。
     では次に「メゾン・ド・ペンギン」です。
     当ブログの内容も大概ですが、紅白ネタは・・・・凄い勇気ですね。

レモン:やまだのは勇気ではなく無謀じゃ。

やまだ:・・・・続いて「重機人間ユンボル」です。
     単純につまらないのか、歳を重ねてやまだの感性が変わった所為なのか、
     今ひとつ楽しめていません。
     「シャーマンキング」は夢中になって読んだものですが。
     まぁ矛盾する様ですが、未だに「とらぶる」に心躍らせ、「ワンピース」に熱くなるという
     少年の心はしっかりと持ち続けているんですけどね。

レモン:漫画を読みすぎなのじゃ。
     ビジネスジャンプにヤングジャンプにウルトラジャンプまで購読するのは、大人か子供かと
     いう以前の問題だぞ。


やまだ:天海さんに腹が立って仕方ありません。
     では続いて「魔人探偵脳噛ネウロ」です。
     長かったHAL編も終わり、次の“謎”までの小休止、と言うか前フリとなった
     第92話「机【つくえ】」ですが、久しぶりに弥子さんにヤラレました。
     “アメ製造机”への期待に胸を膨らませる弥子さんが可愛過ぎます。
     肉などではなく“アメ”という所がまた可愛らしいですね。
     まぁ肉でも何でも弥子さんにかかれば素敵机となるでしょうが。

レモン:しかしこれは、なかなか面白い机じゃ。
     今度アヤちゃんに話してみよう。


やまだ:次は「銀魂-ぎんたま-」です。
     まさかの3週目突入。
     アニメ化も年越しも変則的なネタにしてしまう空知氏が素敵です。

レモン:うーむ、このままコミックスにするつもりなのかのう。

やまだ:ラストのセリフに修正が入るかもしれませんね。
     このままでも対応済みという気もしますが。
     続いては「ToLOVE-とらぶる-」です。
     とうとうイヴさんが登場してしまいました。
     これはやまだの中でも春菜王朝が崩壊する刻が来たのかもしれません。

レモン:やまだはイヴが好きだったのか?

やまだ:ええ。
     そんな“金色の闇”なイヴさんの登場は軽めのパンチラさえない真剣なものでしたが、
     安易に肌蹴ないシリアスキャラのままいって欲しい様な、直ぐにでも露出させて欲しい様な
     複雑な心境です。
     まぁどう転んでも惚れるのは確実ですが、ザスティンさんの如く扱いにはしないでもらいたい
     ですね。

レモン:その言い方はザスティンに失礼じゃ。

やまだ:ネタキャラとしての地位を確立・・・・出来ていると言い切れはしませんが、
     中々の好ポジションに居ると言いたいんですよ。

レモン:だったら、なぜそうなってほしくないなどと言うのじゃ。

やまだ:普段のやまだであれば此処は華麗にスルーして進める所ですが、
     今年のやまだは違いますよ。

レモン:そう言うなら答えてもらおうかのう。

やまだ:ザスティンさん、どうもすみませんでした。
     どうです?男らしいでしょう?

レモン:なんじゃそれは・・・・(-_-;)

やまだ:次は「エム×ゼロ」です。
     観月さんは相変わらず可愛いし、九澄さんは格好良いしで、今週もかなりの好印象です。
     回を重ねる毎に益々好きになっている作品です。
     ちなみにこれまでは下の名前で「尚美さん」とお呼びしていましたが、どうもしっくりこない
     ので「観月さん」と苗字でお呼びする事に致しました。

レモン:その情報はここの読者に必要なものなのか?

やまだ:全く必要ないものです。

レモン:そんなに力強く言い切らなくても良い(-_-;)

やまだ:最後は「テニスの王子様」です。
     2007年のやまだは一味違うという事で・・・・
     「旧友の死線に突如現れた亜久津!!」って、本当に“死線”ですよ。
     中学生同士のテニスの試合にはとても見えません。

レモン:今年のやまだは何が違うのじゃ?

やまだ:「テニスの王子様」の感想を真面目に話したりします。

レモン:何を無粋な事を言っているのじゃ。
     そんな読み方は作者への冒涜だぞ。


やまだ:・・・・そちらを突っ込まれるんですね・・・・
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




こちら葛飾区亀有公園前派出所 153巻 (153)こちら葛飾区亀有公園前派出所 153巻 (153)
秋本 治

こちら葛飾区亀有公園前派出所 152巻 亀有に両津がやってき (152) こちら葛飾区亀有公園前派出所 151巻 ようこそアキバへご主 (151) こちら葛飾区亀有公園前派出所 (第150巻) 美味しんぼ 97 (97) 名探偵コナン 56 (56)





=追記=

巡回先の「こち亀」感想を見て気付いたのですが、レモンさんをゲストに招いておきながら、素で「こち亀」の感想を忘れていました。
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
祝日だって言うのに、6時にはおきてました。年よりは朝が早くなっていけません。

>次は茶渡さんが苦戦しつつも修行の成果を披露して勝利、でしょうかね?
茶渡?誰それ?
…………ハッΣ(゚ロ゚〃)、チャドのことか!と、素で分かりませんでした。
年よりは記憶力が減退していけません。

ところで「To loveる」。キョーコにイブと出てきたからには、セフィリアさんがララの生き別れの姉として出てくるってのはどうでしょう?←我ながら鋭い予想っぽい(笑)
2007/01/08(月) 08:33 | URL | かずは #-[ 編集]
かずはさんコメント&TBありがとうございます(by管理人)
ご高齢になってもジャンプを愛せるかずはさんは素敵です。
と、今年のやまだは一味違うので、冗談に冗談で返したりしません(ぇ

>…………ハッΣ(゚ロ゚〃)、チャドのことか!と、素で分かりませんでした。

尚美さんの呼び名を苗字で・・・・と思ったら、そんな所に伏兵が。

>セフィリアさんがララの生き別れの姉として出てくるってのはどうでしょう?

今度は妙な帽子は無しで登場してもらいたいものです。
2007/01/08(月) 13:41 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
みっちょんの放置プレイはいつまで?
やまだ様どうもです!

観月が可愛くなるのはいいことです。しかし私の愛するみっちょんが出ないのはいただけない。堪忍袋の緒がパンツの紐と一緒に切れそうです(byターちゃん)。

ツインテールに泣きボクロのちびっ子さんを放置プレイするし、ストーリーも面白くなってきて、叶先生恐ろしいお方です。

私からもトラックバックさせていただきます。

追伸:イブは敢えて脱がない路線でメロメロにお願いしたいです。
2007/01/08(月) 22:13 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
jiroさんコメント&TBありがとうございます(by管理人)
>観月が可愛く~~
>ツインテールに~~

やまだはストレートに、jiroさんは別の意味でも、見事に踊らされていますね。
連載が続き、掘り下げた話が描かれる日を楽しみに待ちましょう。

>追伸:イブは敢えて脱がない路線でメロメロにお願いしたいです。

成る程、jiroさんはそちら派ですか。
やまだは超巨大なキャッチャーミットで待ち構えている状態なので、ここはjiroさんの為にも脱がない路線となる様祈っておきます。
(脱げたら脱げたで大騒ぎしますが)
2007/01/08(月) 23:42 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/473-a14f9b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・BLEACH(ブリーチ) 勝手にパクってきた武器の力に頼りきって勝利したくせに増長するメガネに制裁を!しかも、剣といったり弓といったり落ち着きのない奴だ。確かに設定を後付する射程の差では久保先生に勝てない。つーか、勝てるか! 武器がチェーンソーなのはゾン....
2007/01/07(日) 23:51:40 | 360度の方針転換
新年1発目のジャンプ感想ということで、改めてご挨拶を。新年、明けましておめでとうございます。今年もツッコミどころ満載なジャンプ感想をアップしていく予定ですので、どうかお手柔らかに。とりあえず、今年の予想。(順不同)その1 H×Hが復活その2 ネウロがア..
2007/01/08(月) 08:25:32 | 読書とジャンプ
今さっき気づいたのですが、先日書いた野球漫画の記事が著名なサイトさん達に紹介されたみたいで当ブログの昨日のアクセスがかなり増加していて驚きました。取り上げて下さった方、読んでくださった方ありがとうござ
2007/01/08(月) 16:07:56 | クロガネの漫画日誌
 ワンピ。十年くらい御見限りだったキャラたちが再登場しました。少年ジャンプの主購読者層のチビっ子たちを完全に置き去りにしてやしませんか? 単行本の購入を前提条件とした長期連載って色々と問題ですよね。 さておき
2007/01/08(月) 21:01:07 | Moon of Samurai
ジャンプの6・7合併号を読みました。今年もジャンプさんよろしくお願いします。特に4月からは社会人なので、元気をオラに分けてください。読切で「チキンガン」という鈴木信也先生の作品がありましたが、スカウターネタがよかった。年収が下がっていく悟空を思い....
2007/01/08(月) 21:45:40 | じろグ!
ウルトラマンメビウス第37話『父の背中』、ようやく見れました。これだから、静岡ってやつはよう……。メビウスだからその辺は一切心配してなかったけど、やはり高いクオリティで大満足ですね。合間に挿入されていた親子のエピソードも、臭過ぎず空気過ぎずで絶妙の塩梅。
2007/01/08(月) 21:58:26 | 冒険の書
新年最初の感想です!!!「ブリーチ」石田君が勝利したみたいです。石田君カッコイイですねぇ~。次回はチャド君の戦いの模様をお伝えするのでしょうか??「ナルト」角都を倒したと思ったら生きてましたね。シブトイですね・・。いい加減、暁のメンバーを少しずつ減らさな
2007/01/09(火) 19:35:27 | あつあつアニメ感想日記
One piece (巻43)明けましておめでとうございます!!元旦は、友人7人と初日の出を拝みに行った せの字です。初日の出とか見に行くのは、初めての体験だったのでとても新鮮な気持ちで新年を迎えることが出来ました。山には、神社もあり ついでに初詣をしまし...
2007/01/11(木) 01:20:30 | 空言紀行
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。