新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちーっす、管理人のやまだです。

今回は「バガボンド 24巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社講談社
シリーズ名モーニングKC
著者井上 雄彦
発売日2006/10/23

【原作:吉川英治「宮本武蔵」】


脳内ゲストはおつうさんです。


 おつう

 主人公宮本武蔵と本位田又八の幼馴染でで彼らが恋心を寄せる美女。
 捨て子だったのを本位田家のお杉に拾われ、又八の許婚として
 育てられた。
 又八との許婚関係を解消した行きがかりから村にとどまる事もできず、
 武蔵の後を追って旅する事になった。

 (C)2006 I.T.Planning,Inc./Eimei Yoshikawa





やまだ:よろしくお願いします。

おつう:うん・・・・・・えへへ(///∇//)

やまだ:どうされました?

おつう:あたしがこんなところに・・・・(///∇//)

やまだ:本当は胤栄さんや石舟斎さんをお招きしたい所なんですが、中々難しいので。

おつう:おじいちゃんだから?

やまだ:いえ、そういう事では・・・・・・・・・・そういう事ですね。
     まぁ妥協ですね、はっきりと言えば。

おつう:おじいちゃんを呼ばないのが妥協なの?

やまだ:妥協しておつうさんにお越し頂いたという事です。

おつう:何それ!Σ(゚д゚;)

やまだ:第1章武蔵編、第2章小次郎編、第3章両雄編という流れで進んできた「バガボンド」ですが、
     遂に武蔵さんと小次郎さんが交わりましたね。
     ついでに武蔵さんとおつうさんも再び。

おつう:ついでって!Σ(゚д゚;)

やまだ:これまで出会う人出会う人から様々なものを吸収し影響を受け成長してきた武蔵さん
     ですが、小次郎さんとの出会いで原点に立ち返るという展開は良いですね。

おつう:武しゃん色んな人に会ってきたんだね。

やまだ:会ったと言うか斬り合ってきたと言った方が正しいのかもしれませんけどね。

おつう:うん・・・・

やまだ:しかしこうして武蔵さんと小次郎さんのお2人が並ぶと面白いですね。

おつう:何がおかしいの?

やまだ:外見と内面の真逆さとでも言いますか。
     豪胆に見えて繊細な武蔵さんと繊細に見えて豪胆な小次郎さんというのが、
     並ぶとより顕著で見ていて面白いです。

おつう:武しゃんはなんにも考えてないみたいで色んなこと考えてるんだよ(^^)

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




バガボンド 24 (24)バガボンド 24 (24)
井上 雄彦 吉川 英治

講談社 2006-10-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

井上雄彦作品(コミックス)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/439-36eda3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。記事に「バガボンド」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。人気コミック【バガボンド】について書いてているブログです。今後ど
2006/12/20(水) 08:18:57 | コミック「バカボンド」情報
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。