新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は「エム×ゼロ 1巻」の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。

出版社集英社
シリーズ名少年ジャンプコミックス
著者叶 恭弘
発売日2006/11/2



脳内ゲストは九澄大賀さんです。


エム×ゼロ 1 (1) 九澄 大賀(くずみたいが) (画像左)

 本作の主人公。
 魔法学校である私立聖凪高校の1年生。





 (C)叶恭弘





やまだ:よろしくお願いします。

九澄:おう。

やまだ:魅力的な女性キャラの多い「エムxゼロ」ですが、皆さんお忙しい様で九澄さんの
     スケジュールしか押さえられませんでした。
     という訳で、読者の皆様には申し訳ありませんが、今回は九澄さんでご勘弁を。

九澄:・・・・なんだ?
    ケンカ売ってんのか、おめー


やまだ:事実を述べたまでです。
     それとも九澄さんは、愛花さんが可愛くないとでも?

九澄:へ?
    あ、いや、ソリャ柊は可愛いけど・・・・


やまだ:そうでしょう?
     では「エムxゼロ 1巻」のお話に。

九澄:なんか納得できねぇ・・・・

やまだ:成り行きで魔法学校に入学する事となった魔法の使えない主人公の物語、という
     限定的ではありながらも応用の効きそうな設定で始まった本作。
     はっきりと言って面白いです。

九澄:お、そう?w

やまだ:先程も言いましたが、登場する女性キャラも可愛らしいですし。

九澄:だよな~(///∇//)

やまだ:ただ表紙は・・・・正直微妙に感じました。

九澄:あ?なんでだよ?
    ・・・・また柊より俺のほーが目立ってるからとか言うんじゃねぇだろーな?


やまだ:いえ、まぁ其処は仕方の無い事かと。
     初巻ですし九澄さんが主人公な訳ですしね。
     そうではなく、全体のデザインが少し気になったんですよ。

九澄:?

やまだ:お洒落と言えない事もないかもしれませんが、どうもチープに見えると言いますか。

九澄:他のジャンプコミックスと、そんなかわんねえだろ?

やまだ:まぁやまだの印象ですから。
     内容に関しては繰り返しになりますが、愛花さん可愛い愛花さん万歳という、
     愛花さんに惚れる一冊という事で。

九澄:ああァ!?

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




エム×ゼロ 1 (1)エム×ゼロ 1 (1)
叶 恭弘

集英社 2006-11-02


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/410-e1224363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。