新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

今回は、2004/11/19にぱてぃしえよりPC版18禁として発売され、2005/5/12にプリンセスソフトよりPS2版として移植された「まじかる☆ている」についてのお話をさせて頂きます。

脳内ゲストは、ファーファさんです。


まじかる☆ている~ちっちゃな魔法使い~(初回限定版) ファーファ (画像左) CV:北都南

 アルケー魔法学院プリクラス六年生。
 ふわふわした性格ですぐに泣く、うさ耳の女の子。


 (C)PrincessSoft

攻略サイト(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)




やまだ:よろしくお願いします。

ファーファ:あ~、やまだたんだ~♪

やまだ:まず最初に言わせて頂きたいのは、本作はいわゆる「ロリ属性」をお持ちの方か、
     ゲームをゲームとして客観的にプレイ出来る方でないと辛いだろうという事です。

ファーファ:ろりぞくせい??

やまだ:というのも、本作のキャラの絵柄は見た目的にかなり幼い感じですが、実際にも幼いという
     設定ですので。
     ファーファさんの紹介欄にもある「プリクラス」というのは、現実の小学校の様なものです。

ファーファ:しょうがっこう??

やまだ:あと、こんなご時世にこんなゲームの事を話すと変な勘違いをされそうですが、
     次は何の話にしようかなと考えていた時に、某ブログで「まじかる☆ている」の文字を見て、
     まじかる☆ているにでもするか、と思いついただけですので。

ファーファ:ぼうぶろぐってなに??

やまだ:ではゲームについてのお話を。

ファーファ:なになに~?

やまだ:本作のストーリーは、呪いで小学生くらいの姿にされた主人公のルシアンさんが、その呪い
     をかけた相手が憑依していると思われるプリクラス(小学生)の女の子を特定する為に、自分
     の正体を隠してプリクラスの生徒として生活しながら誰に憑依しているのか観察するという
     ものです。
     ・・・・・・サンデー読者の方等は見慣れてるものかもしれませんね・・・・

ファーファ:ふぇぇぇ。やまだたんがファーファにいじわるする~。・゜(ノ´Д`ヽ )゜・。

やまだ:どうぞ。クマのぬいぐるみです。

ファーファ:くまたんだ~♪

やまだ:以前「何処へ行くの、あの日」の話をした時に、ストーリー重視という事を言いましたが、
     本作は逆にストーリーよりキャラ重視のゲームだとやまだは感じました。

ファーファ:ふひひ・・・・ふわふわできもちい~い(@⌒▽⌒@)

やまだ:キャラ同士の会話などはテンポも良くかなり面白いのですが、メインのストーリー部分は
     色々な事を盛り込みすぎで、全て中途半端な感じになってしまっている様に思えます。
     各ヒロインのシナリオも重複部分が相当多く、エンディングまで全キャラ使い回しの様な
     ダンスで随分ガッカリしたのを覚えています。

ファーファ:やまだたんガッカリ?・・・・・ファーファさんのあったかあったか攻撃~♪

やまだ:どうも。
     なので、ストーリー性のあるゲームが好きな人には物足りない・・・というより、
     シナリオの弱さに腹立たしささえ感じてしまうかもしれません。

ファーファ:ふひひ~やまだたんもあったか~い♪
       ファーファさんはだっこだっこ生物が大好きなのです♪


やまだ:ですが、やまだは敢えてこのゲームを推します。
     何故なら前述の様にキャラが強いと思うからです。

ファーファ:つよい~

やまだ:主人公のルシアンさんをはじめ、各ヒロインの方々、ルシアンさんの母親であるディアドラさ
     ん等のサブキャラの方々、皆物凄く個性的でキャラもしっかりと立っており、それを違和感
     なくプレイヤーに魅せる事に成功しているゲームだと思います。
     この違和感なくというのは、キャラが飛び過ぎていて感情移入しにくく引いてしまわない
     程度
、という意味です。

ファーファ:ファーファね?ファーファね?ルシたん大好き♪

やまだ:そういうわけで、本作はキャラ重視のゲームの中ではトップクラスだとやまだは考えます。
     ちなみに、全キャラがファーファさんの様な人ではありません。ファーファさんが特別子供っ
     ぽい性格だというだけですので。
     むしろ、ファーファさん以外のプリクラス六年生の方々はマセすぎだと思います。

ファーファ:ファーファさんは子供じゃありませ~ん。
       ぷっぷくぷー。ファーファさんは怒ってしまいました(○`З´○)


やまだ:どうぞ。ウサギのぬいぐるみです。

ファーファ:あ・・・・・・・・

やまだ:と、散々シナリオの弱いキャラ重視のゲームだと言ってきましたが、工藤ルシアンさんの
     正体が幼馴染の毛利シュナさんにばれる件は結構好きでした。

ファーファ:・・・・・・・・・・・・・

やまだ:あ、ウサギは駄目でしたね。ネコのぬいぐるみをどうぞ。

ファーファ:・・・・・・・

やまだ:サルのぬいぐるみもどうぞ。お菓子もどうぞ。

ファーファ:ぱぱ~ん♪ファーファさんはご機嫌になりました(@⌒▽⌒@)

やまだ:良かったです。
     ちなみに、やまだは本作はPC版もPS2版もプレイしましたが、PC版の方はシステム面などで
     かなりイライラさせられたので、快適にプレイ出来るPS2版の方をお勧めします。
     PC版の方は性描写有りの18禁なので、それを求める人は別ですが。
     まぁ、PC版は今でも入手出来るのか知りませんが。

ファーファ:ファーファとルシたんはいっしょのお布団で・・・・

やまだ:はい、全年齢対応のサイトのつもりなのでそこまでで。

     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。



B0007XQ45Kまじかる☆ている~ちっちゃな魔法使い~(通常版)

オークス 2005-05-12
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初回限定版  ビジュアルファンブック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/35-9c9756ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。