新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年サンデー42号の感想です。
ネタバレしていますのでご注意を。

<今回取り上げる作品>
■ハヤテのごとく! 第96話「天上天下唯我独占」
■犬夜叉 第474話「傷ついた心」


脳内ゲストは弥勒さんです。


BEST OF INUYASHA 清風明月-犬夜叉テーマ全集 弐-通常盤 弥勒(みろく) (画像右下)

 「犬夜叉」の登場キャラ。
 右手に風穴を持つ法師。
 頼りになるが、女好きでもある。




 (C)高橋留美子





やまだ:よろしくお願いします。

弥勒:ええ。

やまだ:まずは「ハヤテのごとく!」から。
     あらゆる面で予想外の展開で驚いた第96話でした。
     第一に虎鉄さん。
     まさかまたハヤテさんに告白するとは・・・・しかもオランダに移住して結婚とはまた・・・・

弥勒:まったく何を考えておるのやら・・・・

やまだ:その気持ち分かります。

弥勒:・・・・は?(-_-|||)

やまだ:そにて第二にヒナ人形の呪いの解除。
     ヒナギクさんをスルーして終了するとは完全に予想外でした。
     jiroさんが第95話感想にて「ヒナギクさんイベントに見せて実はナギさんの為かも」と仰って
     いましたが、成る程そういう事か、そういうオチか、と思いつつヒナギクさんをオチに
     持ってきた軽めの終幕を予想しながら137Pをめくると・・・・

弥勒:落ちていませんな・・・・

やまだ:そうですね。
     二転三転させるのが巧いです。畑氏の掌で見事に踊らされました。

弥勒:しかしこれは・・・・次回が気になる締め方ですね。

やまだ:色々と予想外な展開だった今回の話も次回の話も気になりますが、それらのストーリーを
     霞ませてしまう程の重要なセリフが第96話には掲載されていたのも外せない点です。

弥勒:どの言葉のことです?

やまだ:ナギさんの天上天下唯我独占発言です。
     「心も体も全部私のものなのだ!!!」
     頭に血が上っての発言という事もあるでしょうが、大人への階段を一歩上ったナギさん
     だからこそ出た言葉なんでしょうね。

弥勒:私の子も産んでくれないだろうか・・・・

やまだ:時代が違うんですから、問題発言ですよそれは。
     それに“も”ではありません。

弥勒:ああ、これはかごめ様の時代なのですね。
    しかしそれと今の私の言と、どういう関係が?


やまだ:返答に困るので深く突っ込まないで下さい。
     では続いて「犬夜叉」です。
     かごめさんは何処までも健気ですねぇ。

弥勒:犬夜叉はどこまでも女心がわかっておりませんな。

やまだ:それを弥勒さんが言いますか。

弥勒:は?

やまだ:かごめさん・桔梗さん・犬夜叉さんの三角関係の話は嫌いではなかったので、
     かごめさんには悪いですがまた見られて嬉しかったです。
     これが最後になるんでしょうかね?

弥勒:最後でなければかごめ様が不憫です。
    まったく犬夜叉は・・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌


やまだ:ですから、それを弥勒さんが言いますか。

弥勒:は?

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




【Amazon.co.jp】犬夜叉 関連商品

コメント
この記事へのコメント
いざ行かん、オランダ
やまだ様どうもです!

>その気持ち分かります。
オランダへはいつ飛び立ちましょうかねぇ。私は準備万端ですが、ハヤテきゅんが元に・・・。

>畑氏の掌で見事に踊らされました。
読みきり以来読み始めてからずっと踊らされている気分です。
その踊らされ感がまた心地よいです。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/09/21(木) 11:12 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
jiroさんコメント&TBありがとうございます
>オランダへはいつ飛び立ちましょうかねぇ。私は準備万端ですが、ハヤテきゅんが元に・・・。

そうなんですよねぇ。戻ってしまったんですよねぇ・・・・
・・・は。駄目ですよ、こんな所でネガティブになっていては。
これではナギさんに説教された虎鉄さんと同じです。
外見だけで・・・・外見だけで・・・・
いや、やはり戻ってしまってはやまだには無理そうです。
まだまだ修行が足りないんでしょうか。

>その踊らされ感がまた心地よいです。

いやはや全くですね。
2006/09/21(木) 12:44 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/347-645097ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なんていうか…軽く病んでます。どうも、橙馬そうまです原因は多く過ぎて対処できません。病んでるので今日は軽めで。。。はい、そんなこととは特に関係なくハヤテ日記です。では、どうぞ。---------------------------------------------------前回までのあらすじ&n...
2006/09/21(木) 00:06:33 | ライク・アライブ
マリアさんかわいいよ!(挨拶)さて、今週はと。たった1コマで、いったい私に何を書けと畑先生はおっしゃるのでしょう。・・・えと、ナギが久しぶりにナギでした。まぁただ、私としては、ああいうちょっと乱暴な感じのナギは好きじゃないんですが、やっぱ....
2006/09/21(木) 00:08:44 | ☆yasiのひとりごと
サブタイは「天上天下唯我独占」 扉絵は久しぶりにナギ。 前回は完全に一般人を置いてきぼりな感じで終わりましたが、今回はヒナギクの歌も終わった後の話。 相変わらずお美しいです。 エプロン姿で誕生会に来るのはどうかと思いますが、メイドが街でもメイド服で
2006/09/21(木) 00:53:25 | 一方通行マンガway
今回はハルヒですか。ググったらハルヒしか出ないのでおかしいと思ったら熟語は「天上天下 唯我独尊」ですね。見間違えてたorz下から感想
2006/09/21(木) 01:23:44 | 萌えを得たオタのごとく!2
新たに創刊された「月刊COMICリュウ」をパラパラと読みました。良くも悪くも手堅く読めるものばかりですね。新創刊の雑誌に新しい風を期待するものとしては、この雑誌の今後には期待したいと思っています。9月2
2006/09/21(木) 02:33:59 | クロガネの漫画日誌
世界の法則は彼女が作る。そんな第96話「天上天下唯我独占」感想?ヒナ祭りもいよいよ終盤。その主役ヒナギクが活躍かと思いきや、ナギも大活躍でした。来週から大学が始まるので、今週はぎりぎりまで溜めた宿題で
2006/09/21(木) 05:23:03 | ちいさな創造
 ナギ様エクセレント!!すべての鬱憤を一網打尽にする快刀乱麻の大活躍、お見事。特にぜぺっどを睨み付けて退散させるのが超絶技巧。幽霊を怖がる設定なんてないぜ。 やっぱり恋する乙女は最強、つーか無敵!インヴィンシブル!!インヴィンシブルアルマダ!!!の船底について.
2006/09/21(木) 08:24:37 | 360度の方針転換
サンデーの42号を読みました。「絶対可憐チルドレン」パンドラのCMはいいですね。思わず入会したくなります。年会費無料なのが特にお得感バリバリ。でも放送ジャックなら「魔人探偵脳噛ネウロ」で電人HALがやった方が印象は強烈。まあ兵部達の目的が洗脳した...
2006/09/21(木) 10:45:13 | じろグ!
 世界の法則は彼女が作る。そんな第96話「天上天下唯我独占」 今回のサブタイトルの元ネタは人類史上最も高慢チキな赤ん坊のセリフ「天上天下唯我独尊」から……ではなくてたぶんハルヒシリーズ第8弾『涼宮ハルヒの憤慨』のカバー
2006/09/21(木) 17:51:13 | Moon of Samurai
自分の事を言われているみたいで心が痛かった(苦笑)第96話の感想です。
2006/09/21(木) 18:16:49 | さくら日記
 えっ? あれ、もう一週間たちましたか。 最近時間がたつのが異常に早いです、そりゃびっくりするぐらいに。 さて、今回のハヤテですが、ナギお嬢様の活躍がめまぐるしかったですね~。 ハヤテはなぁ!! 心も体
2006/09/21(木) 18:17:19 | 神鳴るところ~物書きの読書日記~
目明し編始まりました。さすがお嬢様、メインヒロイン!!最強です。虎鉄も一発、そして、ヘンタイ人形師もにらみ一発で消去!!これがメインヒロインの力ですか!!ただの引きこもりお嬢様ではなかったんで
2006/09/21(木) 21:31:35 | 別世界への門
◆ 畑 健二郎『ハヤテのごとく!』第96話 天上天下唯我独占少年はゆく。麗しの姫との、待ち合わせの場所へ。少年はゆく。もう、間に合わないと、知りながらも──約束の場所は、高き時計塔のてっぺんの部屋。少年はゆく。もう無駄だと悟りつつ──約束の時間は、夜の9時。
2006/09/21(木) 22:49:41 | ヤオ文堂古書店
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。