新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は「We/Are*」のレビューをお送りします。

プラットフォームPlayStation2 【Best版
発売日2006/7/27 【2007/9/27】
ジャンル恋愛ADV
ブランドキッド(現サイバーフロント)
攻略サイト(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)


脳内ゲストは朝霞天さんです。


We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.1 朝霞 天(あさかてん) CV:高橋美佳子

 本作のメインヒロイン。
 高等学校三年生のツンバカ少女。
 徴兵が嫌で投身自殺をしようとしていたところを
 主人公綾瀬優弥に助けられた。
 楓の胸を見て、胸が大きくないことを余計に悩むが、
 おつむも弱い・・・

 (C)KID





やまだ:よろしくお願いします。

天:う~~・・・・面倒くさい・・・・

やまだ:そう言わずにお願いしますよ。

天:大体どうして私なの?
  他にもいっぱい登場人物いるじゃない・・・・


やまだ:天さん以外に魅力を感じるキャラが1人もいなかったので。

天:うわっ、何よそれ・・・・
  しょう・・・・えーと・・・・そんな理由で私を呼んだの?


やまだ:ええ、消去法です。
     魅力を感じないキャラをゲストに招いての記事は、書く気が起きませんから。
     天さんもギリギリなんですけどね。

天:ギリギリとか言うな!ヽ(`Д´)ノ
  ていうか、あんた何様よ・・・・


やまだ:それでは「We/Are*」のお話に。

天:無視しないでよ・・・・

やまだ:本作は選択肢を選びながら進めるオーソドックスなタイプの恋愛ADVです。
     シナリオ設定としては、近未来を舞台とした非現実的ながらも現実味溢れる面白いもの
     なのですが、その面白い設定を生かしきれていない様に感じます。

天:生かしきれてないってどういうことよ?

やまだ:多メディアへの展開を前提として製作された作品の様ですが、遊べる設定を多数用い
     ながら、それらを使わずに至極単純な恋愛ストーリーに終始しているのが勿体無いなと。

天:いいじゃない、別に。

やまだ:だったら元からそういう話で良いと思うんですよ。
     パッケージの売り文句や本編プロローグ部分などで、さぞ深い物語なのだろうと期待させ
     られ、悪い意味で裏切られる内容の薄いシナリオだから納得がいかないと言いますか。

天:勝手に期待する方がバカなんじゃないの?

やまだ:まぁその部分をマルチに展開する他メディアの為の伏線だと考え強引に納得したとしても、
     やはりシナリオレベルはかなり低いと思われます。

天:つまり・・・・どういうことよ?

やまだ:先程至極単純な恋愛ストーリーと言いましたが、その肝心要の部分も薄いと
     言いたいんです。
     テキスト量が多ければ多い程良いシナリオという訳では勿論ありませんが、
     本作のストーリーは余りにも駆け足で進み過ぎでしょう。

天:お手軽に遊べるゲームってことでいいでしょw

やまだ:低価格ソフトだとすれば納得の内容なんですけどね。
     それと冒頭でも言いましたが、各登場キャラに魅力を感じません。
     ギャルゲーの教科書通りという感じで基本は押さえていながらも、それだけと言いますか。
     他の恋愛ADVと比べ、突出した良さが見られませんでした。

天:私可愛いでしょ?w

やまだ:・・・・更にキャラについて突っ込んだ話をすれば、何人かはキャラが定まっていない様に
     感じました。
     例えば主人公の綾瀬さん。

天:また無視した・・・・

やまだ:基本はクールだけどヒロイン達に翻弄され徐々に変わっていく、という位置付けなのでしょう
     が、クールさを感じるのは冒頭だけです。

天:変わっていくんだから、それでいいんじゃないの。

やまだ:シナリオボリュームの少なさにも起因するかもしれませんが、感情の機微が全くと言って
     いいほど描かれないので、違和感を覚えるんですよ。
     それから天さんも。

天:何よ?

やまだ:綾瀬さんから馬鹿だ馬鹿だと言われていますが、頭の悪さが余り伝わってきませんでした。

天:バカじゃないからでしょw

やまだ:いえ馬鹿なんでしょう、きっと。

天:バカって言うな!ヽ(`Д´)ノ

やまだ:登場キャラの性格的な設定は、キャラの雰囲気、つまりセリフが大事なんだという事が
     このゲームをプレイするとよく分かります。
     「このキャラは馬鹿だ」という人物説明より、頭の悪い会話の方がよりキャラが立つと。
     とまぁ偉そうな事を言いながら、やまだも天さんの馬鹿さ加減を表現出来ていないん
     ですけどね。

天:綾瀬もやまだも人のことをバカバカって・・・・

やまだ:天さんが拗ねそうなので話題を変えます。

天:別に拗ねてないわよ・・・・

やまだ:シナリオ・キャラに散々駄目だしをしましたが、本作はキャラグラフィックもレベルが
     低いです。
     立ち絵・イベントCG共に作画がかなり乱れており、正直見ていて萎えます。
     限定版のパッケージ絵のレベルを期待すると裏切られます。

天:やまだってば、さっきから悪口ばっかりよね・・・・

やまだ:良い点もありますよ。

天:なに?

やまだ:システムです。
     セーブ・ロード・スキップ・バックログ・コンフィグとあらゆる面で完璧です。
     システム周りでストレスを感じる事は無いでしょう。

天:へぇ、そうなんだ(^^)

やまだ:まぁ其処は他のキッド作品と同じという事で、特に質が良いという訳でもないんですけどね。

天:あぅっ・・・・

やまだ:総評として、本作を一言で言い表すのに最も適した表現は“地雷”であると考えます。

天:む~・・・・

やまだ:ここまで地雷らしい地雷も珍しいという程の地雷だと・・・・・・・どうされました?

天:ん~・・・・

やまだ:天さん?

天:もう飽きた。ていうか、眠くなってきた。

やまだ:綾瀬さんの言う様に、本当にどら猫ですね。

天:ニャー・・・・( `□´)

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




We are* BEST HIT セレクションWe are* BEST HIT セレクション

サイバーフロント 2007-09-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
We Are*(通常版)We Are*(通常版)

キッド 2006-07-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
We Are*(限定版)We Are*(限定版)

キッド 2006-07-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.1
We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.2
We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.3
We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.4
We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.5
We Are*キャラクターソング~Piece of Peace~Vol.6

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/338-4d5e2986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。