新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年マガジン35号と週刊少年サンデー35号の感想をお送りします。
ネタバレしていますのでご注意を。


脳内ゲストは糸色望さんです。


さよなら絶望先生 (4) 糸色 望(いとしきのぞむ)


 「さよなら絶望先生」の主人公。
 ひたすらネガティブな教師。
 名前を横書きにすると絶望先生の出来上がり。




 (C)久米田康治/講談社





やまだ:よろしくお願いします。

絶望:ついにこのブログにもジャンプ王制の終わりが来たのですね!?
    毎週毎週マガジン感想と銘打って私を呼びつけるつもりですね!?


やまだ:王制でもありませんし、毎週先生をお招きするという事もありません。

絶望:そう言われると、それはそれで寂しいですね・・・・

やまだ:これまでも何度か話してきましたが、ブログ開設当初はWJを中心に運営するつもりは
     全くなかったんですよ。ゲーム記事に関してはまた別の話ですが。
     しかしもう、WJ感想の毎週更新は止まれないんです。「15の夜(尾崎豊)」なんです。

絶望:「15の夜」・・・・?
    知識不足でしょうか、何にかけているのか先生さっぱりです。


やまだ:止まったら捕まってしまうじゃないですか。

絶望:ここの場合、続けた方が捕まっちゃいそうですが・・・・

やまだ:まぁ嫌々更新しているという訳ではなく楽しいから続けているんですが、実際問題として、
     WJでエネルギーを使い果たして他誌まで手が回らなかったというのも事実では
     あるんですよ。

絶望:毎週・毎月、数誌分の感想を書いている方もいますが。

やまだ:そんなメラゾーマを食らっても生き残れる様な方と比べられても困ります。
     やまだはひのきのぼうを大切に扱うレベルのHPしかないんですから。

絶望:これは失礼しました。
    メラゾーマどころかメラが命取りとなるHPしかないのであれば仕方ないですね。


やまだ:ではそろそろ、約半年振りのWM感想と当ブログ初となるWS感想に。

絶望:そう言えばマガジンの感想を書いていた時期もあったんですね・・・・

やまだ:まずはWMから。
     結衣さんにドキドキ、仮性で微笑、あくまで「おしべ+めしべ」は外さないカルナさんに
     爆笑の35号でした。以上。

絶望:は?

やまだ:続いてWSです。
     潰える悲劇に安堵し、指輪には未だ安心出来ず、マリアさんや天幕さんに萌え、
     「金色のガッシュ!!」に 爆笑 燃えた35号でした。以上。

絶望:いったい何ですかその感想の短さは!?
    あっという間に終わってしまいましたよ!


やまだ:そう言って頂けると恐悦至極。
     正に早退生理論が証明された訳ですね。

絶望:いや、実際に短いだけですから・・・・(-_-|||)
    それにどーせ、そんなネタを使ったにも関わらず、この記事が長い(=つまらない)と思われて
    泣きを見る事になるんです。


やまだ:・・・・・・・・・・・つまり体感寿命が延びるという事ですね?
     当ブログのキャッチコピーを
     「体感寿命が延びるブログはゲ~ムやマンガのきゃらと~くだけ!!」にしましょうか。
     長生きしたい方達に大人気になったらどうしましょう。

絶望:「○○先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!!」みたいに言わないでください。
    サンデー・マガジン記事なんですから、サンデー・マガジンネタを使ってください。


やまだ:ただし時間を遡ってしまい、「あ~娯楽っつったら和歌しかねぇ。漫画が読みてー」
     という事になっても、やまだは責任を負えませんので悪しからず。

絶望:和歌を愛する方に怒られますよ(-_-|||)

やまだ:こんな低俗なブログを見る方が、そんな高尚な趣味をお持ちの筈は無いと信じています。

絶望:本当に怒られますよ?(-_-|||)

やまだ:まぁ真面目な話、今後もWM・WS感想を定期的に更新してみようと思い立ったんですが、
     このくらいの手抜き簡易感想にするつもりなので、それをお伝えする意味も含めて
     今回の様な記事と相成った訳なんです。

絶望:手を抜きすぎでしょう(-_-|||)

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。
     ご清聴ありがとうございました。




【Amazon.co.jp】さよなら絶望先生 コミックス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/293-b630541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・FAIRY TAIL(フェアリーテイル) カラーにロビンがいなかったか?目を疑ったんだが掲載誌はマガジンだ。ONE PIECEの展開があまりにも遅いので100巻分の一部を肩代わりして描く作戦だろうか。コンピューターでいうところの並列処理ってやつだね。 この魔法路線を見...
2006/08/03(木) 19:25:58 | 360度の方針転換
クーラーがぶっ壊れた。そのおかげで窓を開けとけば案外涼しい事に気付いた。クーラーいらね。あんなの体に良くないぞ!あぁ・・・涼しい!風が心地良いぞ!以下暑さに負けずマガジン感想。■グラビア長崎莉奈さんでした。グラビアの煽り文って何でこんなに面白いんだろう(
2006/08/04(金) 18:12:06 | *YaLkiLes BLOG*
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。