新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

めちゃめちゃイケてないお笑い芸人関連で、最近至る所で「ロリコン」「ロリ狂い」等の言葉を見かけます。
ロリッ娘好きな人間としては、このHOTなワードに乗っておくべきだろうという事で、やまだ宅の本棚に「ロリ」というキーワードでリアル検索をかけて引っ掛かった漫画のお話を数回に渡ってお送りしたいと思います。

第1回目の今回は「こどものじかん 1巻」のお話です。

出版社双葉社
シリーズ名アクションコミックス
著者私屋 カヲル
発売日2005/12/12



脳内ゲストは九重りんさんです。


こどものじかん (1) 九重 りん(ここのえりん)

 主人公青木大介が教師を務める双ツ橋小学校3年1組の生徒。
 大介の彼女になりたいと考える、かなりマセた少女。







 (C)KAWORU WATASHIYA 2005





やまだ:よろしくお願いします。

りん:よろしく~☆

やまだ:えー、今回の“ロリ”特集では、「2次元ロリッ娘の良さに触れてもらい3次元での犯罪を
    減らそうという健全な企画
」という流れで引っ張り、「2次元ロリッ娘にハマッた所為で
    3次元での犯罪へと走る人間が増える可能性もあるが
」と落とすつもりだったんですが、
     日本テレビの金曜ロードショーにて放送された「となりのトトロ」の心温まるストーリーを観て
     自己嫌悪に陥ってしまいました。

りん:「オレはいったい何やってんだ」って?w

やまだ:いえ、それならまだ救いはあるんですが・・・・

りん:じゃなに?

やまだ:ロリはああだからこうで幼女がどうたらetc・・・・と記事の事を考えながら観ていた所為か、
     サツキさんの入浴シーンで反応してしまいまして・・・・
     宮崎駿氏監督作品は結構好きで、これまでは素直に感動しながら観ていたのに、
     ジブリ作品だけはそういう目で観た事は一度も無かったのに・・・・
     今のやまだだと、キキさんのかぼちゃパンツにも反応しそうで怖いです。
     ショックで5時間程寝込みそうです。

りん:5時間て・・・・普通に寝るだけじゃん( ´_ゝ`)

やまだ:まぁ・・・・メイさんではなくサツキさんに、という所でギリギリセーフですかね?

りん:いや、アウトでしょ。
   やまだは変態ロリコン野郎決定♪


やまだ:・・・・・・・・・・・・・そうです。私が変なロリコン野郎です。

りん:志村うしろ?

やまだ:何故そんなネタを知ってるんですか・・・・?

りん:ん~?
   何か黒ちゃんがDVD持ってた。


やまだ:・・・・そうですか。
     まぁ、何か吹っ切れました。世の2次元ロリ好きの方の為に誠心誠意記事を書く事にします。

りん:立ち直んのはやっ。

やまだ:では「こどものじかん 1巻」のお話を始めたいと思いますが、ここまで読まれて笑えなかった
     という方は、ここで引き返した方がよろしいかと思います。

りん:なんで?

やまだ:そこまで深い話をするつもりはありませんが、人を選んでしまう内容ではあるでしょうから。

りん:ふ~ん。

やまだ:では始めさせて頂きます。

りん:うん。ゴムはつけてね

やまだ:りんさん。

りん:あ、やまだは生のほうがいいんだ?

やまだ:りんさん。

りん:なぁーによ?

やまだ:これまで全年齢対象の健全路線で運営してきたので、当サイトでそういう発言は・・・・

りん:そんなのあたし知らないモン♪

やまだ:・・・・本作は主人公である新任教師、青木大介さん(23歳・独身・彼女無し)が担任を務める
     事になる双ツ橋小学校3年1組の女子生徒達、特に今回ゲストに来て頂いている
     九重りんさんを中心に進む物語です。

りん:抜けてるよー。

やまだ:何の事です?

りん:あ、ヌケルってそういう意味じゃないから。

やまだ:・・・・分かっています。
     で、何の事なんですか?

りん:23歳・独身・彼女無し・童貞だよ。

やまだ:・・・・・・補完どうも。

りん:どーいたしまして♪

やまだ:えー・・・・本作はこういう小学3年生が登場する作品です。

りん:こういうって何よ?

やまだ:健全サイトを謳っている以上大きな声では言えませんが、「ロリ」好きな方には是非とも
     本作を読んでみてもらいたいと思います。
     文字的にも打ちのめされる程素晴らしい本作ですが、絵的な露出も“わかって”おり
     目を奪われるコマが多く、簡単に読み進める事の出来ない内容となっています。

りん:やっぱやまだって変態ロリコン野郎だねw

やまだ:ええ、その通りです。

りん:あ、開き直った。

やまだ:この漫画は「2次元ロリコン」の人間の正に聖書です。
     成人指定誌に掲載されたとしても何ら違和感を感じないであろう内容と言い、
     魅力的過ぎる登場キャラ達と言い、至れり尽くせりスペシャルパックなのです。

りん:・・・・なに言ってんのか全然理解できないんだけど。

やまだ:・・・・どうも今日はテンションがおかしい様です。
     これ以上続けると何処へ向かうのかやまだ自身想像がつかなくて怖いので、
     この辺で〆ようと思いますが、最後に1つだけ。

りん:ん、なに?

やまだ:今回強めに推した訳ですが、あくまで“「ロリ」好きの方には”という前提があっての
     評価ですので。
     綺麗なお姉さんが好みだという方にはヒットしない可能性が高いと思われます。

りん:「こじか」読んで、やまだみたいになっちゃったりしてw

やまだ:・・・・確かに目覚めてしまう確率も低いとは言い切れないかもしれません。
     では今回はこの辺で。
     ご清聴ありがとうございました。




こどものじかん 1 (1)こどものじかん 1 (1)
私屋 カヲル

双葉社 2005-12-12
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こどものじかん 2巻

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/288-14017b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。