新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年ジャンプ30号のやまだ感想です。
ネタバレしていますのでご注意を。


脳内ゲストはサンジさんです。


ONE PIECE piece.5 サンジ

 「ONE PIECE-ワンピース-」の登場キャラ。
 麦わら海賊団のコック。
 伝説の海“オールブルー”を目指す女好きの料理人。




 (C)尾田栄一郎





やまだ:よろしくお願いします。

サンジ:ああ。

やまだ:まずは巻頭カラーの「BLEACH-ブリーチ-」から。
     虚化してからのやり取りを考えると、先週の231話での月牙天衝を出した時点でも11秒以内
     に収まっていたか微妙なくらいだったのにも関わらず、今週もその状態を維持したまま会話
     していました・・・・
     まぁ・・・・その後すぐ解けたので深く突っ込むのは止めておいた方が良いんですかね・・・・
     早口で話していたという事で。

サンジ:うほぉ~~~~
     このダイナマイトお姉さんは誰だ~~~!?(//Д//)


やまだ:「アイシールド21」ですが、このラウンドは天才的頭脳側が勝利しましたね。
     プライドの高さは恐らく作中で1番の阿含さんでしょうから、このプレイには相当ご立腹の
     様子で、ラストの大ゴマでの尋常で無い怒り具合がひしひしと伝わってきます。
     一休さん程の迫力は感じませんが。

サンジ:やだねェ~。
     下手に才能のある奴は、ちょっとしたイレギュラーにもいちいち目くじら立てて
     醜いったらねェな。


やまだ:いえ、彼はトップレベルのプレイヤーなんですけど。

サンジ:ん?そうなのか?
     ・・・・・・そうは見えねェけどな。


やまだ:続いて「ONE PIECE-ワンピース-」です。
     サンジさんVSジャブラさん(狼)戦の決着が着きました。
     最近戦闘で目立っていなかったサンジさんですが、きっちりと決めてくれましたね。

サンジ:当然だ。
     ロビンちゃんを侮辱する奴ァ三枚におろされて然るべきだ。


やまだ:これでようやくルフィさんにスポットが当たるのかと思いきや、次はゾロさんVSカクさん(麒麟)
     メインで展開する様ですね。
     やまだ、ゾロさん絡みのギャグは前から好きだったんですが、ここ最近のこの御方絡みの
     ギャグには本当に笑わされます。

サンジ:あのマリモヘッドはこの大事な時に何を遊んでだ・・・・(-_-;)

やまだ:「魔人探偵脳噛ネウロ」ではダイビング咥えナイフアタック、略してマグロの一本刺し
     戦慄を覚えました。
     最早常識などという言葉とは無縁の世界観を完成させている「ネウロ」の中では、
     彼女はまともと言える部類のキャラかもしれませんが、飛び降りるシーンでの瞳の
     描写は正直かなり怖いです。

サンジ:こんな可愛い子にこんな事させるとは、ハルだか何だか知らねェが許せねェな。

やまだ:お次は「銀魂-ぎんたま-」なんですが・・・・えー、新八さんってこんなキャラでしたっけ?
     灯籠なめのシーンなどは「これ誰?」という格好良さです。
     彼は“柳生編”で一皮剥けた様ですね。
     まぁコメディモードな話に戻れば何時もの新八さんに戻ってくれるでしょうが、
     また今回の様なシリアスモードな展開になった際にはきちんと活躍するキャラに
     なりそうな雰囲気で一杯です。

サンジ:お妙さんも九ちゃんも、まとめておれが幸せにしてあげるよぉ~~~~~っ!!

やまだ:続いて飛ばしてしまっている事に気付いた「メゾン・ド・ペンギン」の感想です。
     1番笑えたのは管理Pさんの回答とそれに対するツキミさんのツッコミではない
     普通の指摘です。

サンジ:この子は将来いい女になるぞ!

やまだ:次点は“GT”ですね。
     やまだ的には久しぶりに部長と課長ネタでかなり笑いました。
     ちなみにギャグに真面目な回答などするのは反則ですが、GTは「Gran Turismo」
     だそうです。
     と、連載開始以来ギャグ漫画として感想を述べたり批評したりしてきましたが、
     実は少子化問題等に鋭く切り込む社会派漫画だという事が今週の第19回で明らかに
     なりました。
     数年後には「凹凸と書いて子供工場と呼ぶ」という言葉が学校教育の現場で語られる
     事でしょう。

サンジ:ぃいと~~りせんせ~~~~~い!!
     ぼくにも色々教えて~~~~~~~!!


やまだ:「太臓もて王サーガ」は・・・

サンジ:ぬわぁっんていい世界なんだぁ~~~~!!
     おれもそっちの漫画に移籍して~~~~!!(*´д`*)


やまだ:・・・・やまだもサンジさんみたいに「ブルマだーー!!」と盛り上がれる筈なんですが、
     何故かグッときません。
     やまだはブルマ大好き人間の筈なんですが・・・・
     まだ枯れるには若すぎる歳なんですけどねぇ・・・・
     あいすさんとか好きですし、絵的に受け付けないという事はない筈なんですが・・・・

サンジ:おいやまだ!!お前もこの天国を味わえ!!(*´д`*)

やまだ:次は「ToLOVEる-とらぶる-」で・・・

サンジ:んラ~~ラちゅわ~~~~ん!!好きだ~~~~~!!

やまだ:センターカラーでの扉絵ですが、少年誌がどうというレベルでは無く、青年誌と飛び越えて
     成人誌かの様なカラー絵に撃沈しました。
     これは苦情が殺到しそうですが、個人的には是非ともこのペースを維持して貰いたい
     ものです。
     もうやまだは何処までも着いていきます。
     今までのネタでの“知欠”発言など数々の御無礼平に御容赦を、と言いたい気持ちで
     一杯です。

サンジ:てめェ、こんな素晴らしい漫画を描いてくれる先生に失礼な事言ってんじゃねェよ!

やまだ:そうですよね。やまだが間違っていました。

サンジ:みか~~んちゃ~~~~~ん!!好きどぅわ~~~~~~!!

やまだ:続いては「D.Gray-man(ディー・グレイマン)」です。
     今回の展開は正直予想外でしたね。
     この対峙で1番キレるのはリナリーさんだろうと思っていたので、ラビさんの方が前面に
     出たのは。
     アレンさん離脱後の船では、リナリーさんが1番落ち込んでいましたし。

サンジ:コイツがリナリーちゃんを泣かせたノアか・・・・
     おれが行ってぶっとばしてやりたいとこだぜ。


やまだ:次は「エムxゼロ」・・・

サンジ:ん愛花ちゃ~~~~ん!!好きだぁ~~~~~~!!

やまだ:先週に引き続き、脇役のキャラも段々と見えてきてますます面白くなってきましたね。

サンジ:・・・・ん?ちょっと待て。

やまだ:はい?

サンジ:この伊勢っつークソガキは、おれの女の子たちに

   何してやがんだコラァ!!ヽ(`Д´)ノ


やまだ:サンジさん、落ち着いて下さい。

サンジ:てめェは男として腹立たねェのかよ!?

やまだ:あの人達はサンジさんのでは無く、やまだの女の子達です。

サンジ:アァ!?(`Д´)

やまだ:「みえるひと」ではパラノイドサーカスの過去が描かれました。
     素直に読めば、動物達に同情するべきシーンですが、いまいちそういった感情は
     持てませんでした。
     というのも、「幽遊☆白書」の黒の章を思い出してしまったので。

サンジ:何だそれ?

やまだ:人間の最も醜い部分が収められているとされているビデオテープの事です。
     快楽の為に妖怪を惨殺する人間達の様子等が何千時間(何万時間だったかも?)も
     収録されているという物です。
     「幽遊☆白書」の方では正義感溢れる人間の青年が、そのテープを見て人間の敵になると
     いうお話なんですが、今週の「みえるひと」と共通しているのは、人間には醜い部分があると
     いう事と被害者(動物・妖怪)への同情を誘うという点です。

サンジ:ん?
     どっちも同情する気持ちは持てなかったって言いたいのか?


やまだ:いえ、そうではなくてですね。
     被害者側の描写が悲惨であればあるほどそういう気持ちが強まりますよね?
     そして言葉は悪いですが、“黒の章”の描写と比べると「みえるひと」の描写は“温い”と感じて
     しまったという話です。
     少年誌としてはこちらが正解で、冨樫義博氏の作風の方が“外れている”という
     気はしますが。

サンジ:そこまで言うなら見てみたいな、その黒の章っての。

やまだ:止めた方が良いですよ?
     見てしまったら、ナミさんやロビンさんの事を愛せなくなるでしょうし。

サンジ:そんな事はあり得ねェよ!!
     おれのナミさんとロビンちゃんへの愛は永遠だぞ!!
     今からそれを証明してやる!!


やまだ:証明?

サンジ:二人とも、今から愛の戦士が迎えに行くからねェ~~~~~~!!!

やまだ:では今回はこの辺で。
     ご清聴ありがとうございました。




「ワンピース」コミックス
「ワンピース」関連商品

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~

みえるひとのたしかにぬるいって感じちゃいますね。
富樫先生の幽遊☆白書での”黒の章”はやばいくらいインパクトありましたからね。
これって少年誌だよね?ってくらいでしたから。

女の子度&エロチックさが上がってきたジャンプに
サンジがゲストで楽しく読ませていただきました♪

TB張らせていただきました。
では。
2006/06/27(火) 00:14 | URL | ハジメ #IA/49xzg[ 編集]
こんにちは!☆(≧▽≦)☆
>ダイビング咥えナイフアタック、略してマグロの一本刺し

ものすごい衝撃を覚えたこのシーンですが、もはや「マグロの一本刺し」にしか見えなくなりました。どうしよう……(笑)

「ToLOVEる-とらぶる-」はあのふっきれた感じに嵌ってしまいそうです。ブラックキャットもこの路線でいけばよかったのに!(←え?)

2006/06/27(火) 07:18 | URL | かずは #-[ 編集]
こんにちはです!
>青年誌と飛び越えて成人誌かの様なカラー絵に撃沈しました。
矢吹先生は、頑張りすぎですw

ツキミちゃんにも反応するサンジさんの守備範囲の広さに笑いましたw

トラックバックさせていただきます。
2006/06/27(火) 07:49 | URL | せの字 #-[ 編集]
はなこは管理した
はなこは管理したの?
2006/06/27(火) 12:19 | URL | BlogPetのはなこ #-[ 編集]
ハジメさんコメント&TBありがとうございます
黒の章を基準に考えるのは少年誌の批評として間違っているとは思うんですが、あれを思い出してしまうとどうも・・・・という感じです。

>女の子度&エロチックさが上がってきた~

上がってきましたね。
WJの漫画だと、他誌のそういう漫画より 興奮 楽しめるのは何故なんでしょうね。


かずはさんコメント&TBありがとうございます
>マグロの一本刺し

何の気なしに書いた事だったんですが、かずはさんのコメントを見て改めて漫画を読み返してみたら、そういう目でしか見れなくなりました。
相乗効果ですね(ぉ

>「ToLOVEる-とらぶる-」

本当にふっきれてますよね。
特に何も考えてないのか、敢えてギリギリのラインを狙っているのか・・・・


せの字さんコメント&TBありがとうございます
>矢吹先生は、頑張りすぎですw

同感ですが、何とか頑張り続けて欲しいです(ぉ

>ツキミちゃんにも反応するサンジさんの守備範囲の広さに笑いましたw

あの御方の守備範囲はきっと宇宙なんです。
2006/06/27(火) 19:18 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
条例違反はいけないと思います!
やまだ様、毎週どうもです!

>早口で話していた
「村雨くん」のくないと楓の忍者言葉でしょうかね。一護が11秒の壁を乗り越えられなかったのも、虚化と忍者言葉の両方をマスターしようとしていたからなんですね。

>みか~~んちゃ~~~~~ん!!好きどぅわ~~~~~~!!
あれ?サンジってロ○コン?条例に違反してるだ狼牙!!
あ、私もだ・・・。

>冨樫義博氏の作風の方が“外れている”
惨殺の描写としてはかなりマズいかと思いますが、魔族を用いた見せ方はむしろ当たりかと思います。
直接動物でやらずに、魔族という現実世界でありえない存在を動物などの比喩的存在として用いるのは間接的なので。
まああそこら辺は集英社の方ともう仲が険悪になってたかもなので、やりたい放題だったかもしれませんが。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/06/27(火) 21:57 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
コメントありがとうございました!元気がでましたw

忙しくてまだ「絶望先生」と「濱中」の感想みれてないですが、
キャストがキャストだけに両方楽しみです・・・!

今週も更新お疲れ様でした!
2006/06/27(火) 22:03 | URL | susan #jQTfdwCM[ 編集]
jiroさんコメント&TBありがとうございます
>虚化と忍者言葉の両方をマスターしようとしていたからなんですね。

二兎を追うものは、ですね。

>あ、私もだ・・・。

大丈夫です。やまだもです。

>まああそこら辺は集英社の方ともう仲が険悪になってたかもなので~

怖い怖い裏話ですね。


susanさんコメント&TBありがとうございます
>コメントありがとうございました!元気がでましたw

どうぞ御自愛下さいませ。

>忙しくてまだ「絶望先生」と「濱中」の~

大した記事ではありませんが、お体の調子が良くなったら見てやって下さいな。

わざわざコメント頂き感謝の極みでございます。
2006/06/27(火) 23:44 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/263-ff605db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブリーチが巻頭カラーのジャンプ30ごうです。ぶりーち日番谷隊長が咬ませ犬化しているぅ・・・全般的に押されてますね。ま、危機感はないけどね。なるとサイがなじんできましたね。新しい敵登場ですか
2006/06/27(火) 00:14:59 | 別世界への門
今号にて森田まさのり氏の「べしゃり暮らし」が最終回。この夏の赤マルにて完結するそうな。あと31号に「D.Gray-man」の重大発表アリ(アニメ化?)6月26日「週刊少年ジャンプ」注目1「アイシールド21」原作:稲
2006/06/27(火) 00:47:52 | クロガネの漫画日誌
「腐女子」はウィキペディアによると、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む趣味を持った女子を指す言葉だそうです。同性異性を問わず妄想街道つっぱしり型の女性ヲタ全般を指すもんだと思ってたんですが、そうか、男性同士限定なのか。ってことは、老若男女なんでもこ..
2006/06/27(火) 07:15:07 | 読書とジャンプ
魔人探偵脳噛ネウロ 6 (6)ネウロそうきたかァ~~~ッッッ 松井優征ッッッ!!(烈海王風電人HALが、春川へ逆襲!!まさか、この展開は予想していませんでした。仮に予想していたとしても、早々にこの展開に持っていくとは思いませんでしたよw普通に、ま....
2006/06/27(火) 07:42:37 | 空言紀行
「ブリーチ」日番谷君がやられた~!!!(´Д`;)あの可愛い系の子・・・あなどれないですね・・・。まさか・・・日番谷君がやられちゃうなんて・・・・。一護もピンチですし・・・。どうなるでしょうか・・・。「ナルト」サイは人を怒らせるのが好きなようです(笑)カカ
2006/06/27(火) 08:22:25 | あつあつアニメ感想日記
ジャンプの30号を読みました。「べしゃり暮らし」が打ち切りとなって残念。戦いはこれからだ!で結末でしたが、終わるなら先に「ツギハギ漂流作家」だろ!!あ、「テニスの王子様」は休載で絶望しました。「BLEACH」予想を裏切らず日番谷はやられ、一護の....
2006/06/27(火) 21:18:21 | じろグ!
「TO LOVEる」ではギ・ブリー様が大変なことをしようとがんばりましたが少年誌の限界を超えることはできませんでした佐清だった頃は触手を使って色々なプレイをして読者を沸かせたというのに斬魄刀を解放してからやったことは微妙な乳揉みくらいのもの真の姿も「大変なこ...
2006/06/27(火) 21:54:32 | カムニルの倉庫
人には踏ん張らなくてはいけないときが、ある。
2006/06/27(火) 22:07:13 | コチラ、LR44っ!
暑い日が続きますね@常磐です。 M:I:?試写会行ってきました。 1作目も2作目も見てないのにいきなり3作目という無謀。 ネタバレになるため詳しい感想は避けますが、 いきなりスダダダーンでドドドドドッでどっかーんと来たと思っ
2006/06/27(火) 23:34:16 | 夢告
ジャンプ感想です。↓からどうぞ
2006/06/28(水) 00:06:25 | 欲望のままに生きた痕
チャンピオンREDを買いました。お目当ては勿論、付録の舞-乙HiME super H 完全版です。この番外編は単行本に収録されないと知って、光の速さで購入してきましたよ。気が向いたら、水曜か木曜に感想記事を書こうと思います。それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう
2006/06/28(水) 23:19:38 | 冒険の書
めがねって言ったら石田でしょ?!
2006/06/28(水) 23:35:44 | 徒然なるままに日くらしパソコンor携帯に向かいて・・・・
巻頭カラー!「BLEACH」センターカラー! 「To LOVEる-とらぶる-」読みきり!「アポロのソラ」 休載はテニスの王子様
2006/06/29(木) 17:24:18 | *YaLkiLes BLOG*
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。