新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は「女子大生家庭教師濱中アイ」のお話です。

出版社講談社
シリーズ名少年マガジンコミックス
著者氏家ト全
最終6巻発売日2006/6/16



脳内ゲストは天野ミサキさんと若田部アヤナさんです。


女子大生家庭教師濱中アイ (6) 天野 ミサキ(あまのみさき)(画像下段右)
 主人公濱中アイが家庭教師を務める教え子・小久保マサヒコの
 幼馴染。
 かなりの耳年増で思い込みの激しい性格。


 若田部 アヤナ(わかたべあやな)(画像中段左)
 マサヒコやミサキの同級生。
 クールで大人びた性格だが、女の子らしい一面もある。



 (C)氏家ト全





やまだ:よろしくお願いします。

ミサキ:・・・・よろしく・・・・

アヤナ:どうかしたの、天野さん?

ミサキ:最終巻も発売さちゃったし、これで本当に終わりなんだなーって。

アヤナ:・・・・そうね・・・・

やまだ:では「女子大生家庭教師濱中アイ」のお話に。

ミサキ:軽っ!!Σ(´д`;)

やまだ:本作は言葉の魔術師(下ネタ方面の)氏家ト全氏が、週刊少年マガジン誌上にて
     2003年40号~2006年16号にかけて連載していた作品です。
     基本的なストーリーとしては、淡白なマサヒコさんが人間らしく成長していく様を追ったものと
     言えますかね?

ミサキ:Σ(´д`;)

アヤナ:たしかに小久保君は、濱中先生やお姉様と触れ合って(人間的に)大きくなったかも
     しれないわね。


ミサキ:!?Σ(´д`;)

やまだ:絵的な露出は少ないながら、どの様なシナリオの回でも必ずと言って良い程下ネタが
     出てきます。
     マガジンの重鎮である加瀬あつし氏の繰り出すギャグと同系統に感じられますが、
     加瀬氏のギャグよりも直接的な表現を使いつつも、それと反比例して下品さは余り
     感じられないという独特の世界観のある作品となっています。
     ほんわかとした登場キャラが多いからでしょうか。

アヤナ:的山さんや天野さんは確かにそうかもね。

ミサキ:私、リンちゃんと一緒なの!?Σ(´д`;)

やまだ:安心して下さい、お二人は違いますよ。
     リンコさんは真性のMで、ミサキさんは潜在的なMでしょう。

ミサキ:え?

アヤナ:え?

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

ミサキ:終わるの早っ!!Σ(´д`;)

やまだ:ご清聴ありがとうございました。




【amazon.co.jp】女子大生家庭教師濱中アイ 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/261-e65d4bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。