新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年ジャンプ26号の感想をお送りします。


脳内ゲストは高屋敷青葉さん・沢近愛理さん・坂田銀時さんです。


家族計画~心の絆~ 高屋敷 青葉(たかやしきあおば) (画像上段中央)

 PC→PS2と移植された「家族計画」のヒロインの1人。
 家族計画の長女役。
 一見してクールだが、性格は苛烈にして攻撃的。






 (C)2005 D.O.corp/Interchannel,Ltd.


スクールランブル:沢近愛理(通常盤) 沢近 愛理(さわちかえり)

 「スクールランブル」の登場キャラの1人。
 ブロンド、ツインテールのお嬢様は学園のアイドル。
 なんでもこなせる天才型の少女だけにプライドは
 山よりも高い。
 が、実は寂しがり屋の一面も。

 (C)小林尽


銀魂 (1) 坂田銀時(さかたぎんとき)

 「銀魂-ぎんたま-」の主人公にして当サイトの準レギュラー。
 髪は天然パーマ。



 (C)空知英秋





やまだ:よろしくお願いします。

銀時:え?何このメンツ。
    これジャンプ感想だよな?


やまだ:あ、説明要ります?

銀時:いるに決まってんだろ!
    何でもないかのよーに普通に始める気だったのかよ!?


沢近:男のクセに細かいわねー( ´_ゝ`) =3

青葉:狭量な人間ほど醜いものは無いわ。

銀時:え、ちょっと・・・・?
    何で俺が責められてんの・・・・?


やまだ:何故今回の様なゲストに決まったかというと・・・

銀時:こっちのフォローはなし?

沢近:自分から聞いたクセに( ´_ゝ`) =3

青葉:生きる価値も無いクズなのかしら。

銀時:・・・・・すみませんでした。

やまだ:えー何故決まったかと言うとですね、今週号のWJでは“ツンデレ”がフィーチャーされて
     いたので、これに乗らない手は無いだろうという事で。
     ギャルゲーマーとしてはこういうネタはかなり気になるんですよね。

銀時:あ?

沢近:はぁ?

青葉:・・・・・・・・・

やまだ:どうかしました?

銀時:あー・・・・1つ確認していいか?

やまだ:何でしょう?

銀時:それでゲストにツンデレキャラをってことか?

やまだ:ええ。
     それで良い機会だし、何時かお呼びしたいと考えていたキャラの中からツンデレキャラとして
     名が通った方をゲストにと。

沢近:っていうかツンデレって何なのよ?

青葉:「普段はツンツン、だけど二人きりの時にはデレデレといちゃついてくる女やその様」。
    ・・・・馬鹿な男の考え付きそうな括りね。


やまだ:まぁ定義が曖昧になっていたり、“ツンテレ”は・・・・という点も気になりますが、
     その辺はあまり深く考えないで。

銀時:あー言いたいことは色々あるんだけどな・・・・とりあえずさ、何でそれで俺も呼ばれてんの?

やまだ:勘違いしないで下さいよ。
     坂田さんと話したかった訳じゃなくて、ツッコミ役が居た方がいいと思って仕方なく
     呼んだだけなんですから。

銀時:お前はやるな・・・・

やまだ:さて、“ツンデレ”というキーワードでゲストだけ決めて見切り発車的に記事を書き始めた
     訳なんですが・・・・
     収拾がつかない、というかまったく先に進めないので、楽にする為に女性のお二方には
     この辺で御退場願います。

沢近:・・・・アンタ、バカにしてんの・・・・?

やまだ:播磨さんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢近:な!!
    なななな何言ってんのよ!!Σ(//Д//)


やまだ:でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢近:・・・・ま、別に、ヒゲがどうしてもって言ってるんなら行ってあげてもいいけど・・・・

やまだ:お疲れ様でした。

沢近:じゃあね。

銀時:オイ。

青葉:じゃ私も帰るけど、もう二度とこんな下らないものに呼ばないでね。

やまだ:ですが司さんがですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青葉:な、なにを言っているのよ(//o//)

やまだ:実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青葉:本当に司がそんなことを・・・・?

やまだ:ええ。

青葉:・・・・そうなの・・・・

やまだ:あ、司さん。

青葉:きゃっ

やまだ:と思ったら坂田さんでした。

青葉:・・・・・呪い殺されたいのかしら?

やまだ:司さんによろしくお伝え下さい。

青葉:フン・・・・

銀時:オイ。

やまだ:ではここからは2人でWJ感想を。まずは巻頭カラーは・・・

銀時:待てっつッてんだろーが!!

やまだ:先程お2人に指摘されたばかりじゃないですか。心を広く持たないと。

銀時:こんな状況で冷静に対応できるヤツなんかいねェだろ!!

やまだ:そうですか?
     悠さんだったら冷静に・・・・いえ、それどころかお2人をやりこめてやまだの代わりに
     退場させていたかもしれませんよ?
     あの状況で「人の趣味をとやかく言うな!!」なんて素敵なセリフを叫べる人ですからね。

銀時:ギャグ漫画のキャラはどんなふざけた状況でも対応できるよーになってんだよ。

やまだ:首領パッチさんもこの状況でも冷静に看護してくれる筈ですよ、エンジェルナースとなって。
     というか、W天使の件で不覚にも普通にときめいてしまいましたよ・・・・

銀時:だからギャグ漫画の奴らと比べんなッて言ってんだろ!

やまだ:何を言ってるんですか。
     「銀魂」だってギャグ漫画じゃないですか。

銀時:「銀魂」はアレ、基本シリアス9:ギャグ1のバトル漫画だからアレ。

やまだ:そうでしたっけ・・・・?
     でもそう仰るなら、ギャグ漫画以外の作品のキャラでもいますよ?

銀時:誰だよ?

やまだ:乾さんです。
     あの人も冷静にやまだがお2人に小声で話した内容を分析したりしそうですよ?

銀時:しつけーよ。
    ギャグ漫画のキャラを例に出すなっつッてんだろ。


やまだ:「テニスの王子様」はギャグ漫画ではなく、真面目なテニス漫画ですが・・・・

銀時:え、そうなの?
    ヤベェ、俺ずっとギャグ漫画だと思って笑いながら読んじゃってたよ。


やまだ:・・・・前置が長くなる事は多々ありましたが、行数的に今回が1番長くなっている様な気が
     するので、いい加減本題のWJ感想にいきたいと思います。

銀時:ん?ああ、確かに長ェなこりゃ。

やまだ:まずは巻頭カラーの「銀魂-ぎんたま-」から。
     今週号の第百十八訓では、今回の様な記事に至った最たる要因である坂田さんの
     ツンデレ行動を見る事が出来ます。

銀時:いや、そんな大層なもんじゃねーから。

やまだ:褒め言葉として使ったつもりはないんですが。
     まぁしかし先週の流れからどう動くのかと思ったら、個室に入ったままでの心理戦へ展開していく
     とは予想外でした。

銀時:全員ケツにウンコつけたままで紙もねーんだから、こういう展開になんのは普通だろ。

やまだ:今週の話でも随分と笑わせてもらいましたが、1つ言いたい事が。

銀時:あ?

やまだ:空知英秋氏は天才ですね。

銀時:何だ突然。

やまだ:ここまで見事な心理戦を描いた少年漫画作品は他に無いのではないかと。
     小説・漫画問わず、年齢が高目の読者層を持っている作品では、読者が予想し得ない思わず
     唸ってしまう様なものが正解なのかもしれませんが、少年誌では共感出来るかどうかが大切な
     部分だと思う訳です。
     しかしながらいくら共感出来る内容であったとしても、ただの子供の喧嘩になっては興醒めです。
     その辺の微妙な部分の表現に見事に成功しているのが第百十八訓で、故に空知氏は天才だと。

銀時:熱く語ってるとこ悪いが、いい大人が必死にケツ拭く手段考えてるだけだからアレ。
    つーか、お前「DEATH NOTE」おもしれーとか言ってなかったッけ?


やまだ:では続きまして「ONE PIECE-ワンピース-」のお話を。

銀時:何かもう俺の声が届かなくなっても何とも思わなくなってきたな。

やまだ:この記事が当サイトで初めて読む記事の読者様もいらっしゃるでしょうし、そういう言い方は少し。

銀時:聞こえてんじゃねェか。
    つーか、あんなキャラ紹介欄を書いた人間に言われたくねーよ。


やまだ:ナミさん、実力で勝っちゃいました。
     これで戦闘の底力的に足手纏いはウソップさんのみに・・・・
     この2人が身を寄せ合って怯える様子結構好きだったんですが、
     もう見られなくなるんでしょうかね。

銀時:悪趣味だなオイ。

やまだ:微笑ましいという意味で好きだと言ったんですよ。
     では次は「BLEACH-ブリーチ-」の・・・・ブリー・・・・チ・・・・を・・・・・何ですかこの扉絵は。

銀時:あーお前が好きそうな扉絵だな(笑)

やまだ:の筈なんですが・・・・・この扉絵を見ての素直な感想は「太い」です。

銀時:太い?

やまだ:ええ、太いです。何がとは言いませんが。

銀時:太いねェ・・・・

やまだ:では次です。
     今週号の「NARUTO-ナルト-」ナンバー308は非常に良かったです。
     サスケさんが九尾の存在に気付き・・・・これは次週以降が本当に楽しみな展開と
     なってきました。

銀時:それはいいんだけどさ、これサクラの見せ場をこんな簡単に切り捨てちゃっていいの?
    ずっとサスケを追い求めてたヒロインって設定じゃなかったっけ?
    まァ最近は気持ちの中でナルトの比重がでかくなってるみたいだけどな。


やまだ:まぁ・・・・ナルトさんとサスケさんの友情をメインにするんでしょう。
     次は「ToLOVEる-とらぶる-」について。
     WJ25号の感想記事で春菜さんにヤラレたと話しましたが、今週号のトラブル5では
     ララさんにヤラレました。
     まず携帯のコマが可愛いです。
     そして、扉絵最高です。これはマズいです。このアングルどストライクです。理性を保てません。

銀時:過去4話の方が露出の度合い多いんじゃねーのか?

やまだ:そういう問題では無いんです。
     これはやまだの個人的な趣味の問題ですが、もう兎に角もう・・・・
     先週と今週の話で完全に「ToLOVEる」にハマりました。
     これで余程の事でも無い限り飽きる・嫌いになるという事は無いですね。

銀時:そのリンク貼ってる先週号の「“キャラ”じゃなくて外見を好きになった」ってのと矛盾してねェか?
    飽きる飽きないはストーリーの内容の問題なんじゃねーの?


やまだ:何と言うか、既にそういうレベルの話では無くなったんです。
     超越したとでも言いますか。

銀時:まァいいけどな。

やまだ:続きまして「メゾン・ド・ペンギン」です。
     「銀魂」と併せて今回のツンデレネタを書くに至った要因の1つです。
     正直な所「ももたろう」はネタとしてはまったく笑えなかったんですけどね。
     そして先週に引き続きツキミさんネタもやまだ的にはいまいちでした。
     また元の路線に戻って欲しいんですけどね。人気無かったんでしょうか・・・・

銀時:アレだな。
    攻撃的すぎる小学生とエロすぎる教師のネタをあわせて少年誌らしい健全なネタに・・・・
    なってねェな。


やまだ:ただ、物凄く笑えたネタもありました。
     「電車の浮世絵くん」はかなりツボでしたよ。
     1つめのゲームのネタはまったく、それこそクスリとも出来なかったんですが、それで
     「外れ新ネタだなー」と思いながら完全に気を抜いていたので・・・・これは巧いですね。
     最も読者をやまだの様に誘導する事を狙っての事ではないでしょうが。

銀時:うわ、じっくりと見ちゃったよオイ。
    このパンチラシーンがトラウマになったらどーすんだ。
    電車内で常に伏目がちな人間になっちまうぞ。


やまだ:「エムxゼロ」ですが、良い感じです。
     「ToLOVEる」には完全にハマッたと言いましたが、こちらは“ハマりかけ”といった所でしょうか。
     愛花さんに魔法が使えない事を知られるかどうかの瀬戸際だった訳ですが、知られずに
     乗り切れましたね。
     ある意味ここが大きな別れ道だったと思うので、これで愛花さんには知られないままで凄いという
     イメージだけ1人歩きして好感度も上がっていって、いよいよバレてしまうのか、という所で1つの
     大きな盛り上がりを見せてくれそうです。
     そういうやきもきした話は嫌いでは無いので、こちらの方向に進んでくれたのは個人的に
     嬉しいですね。

銀時:そこまで言い切って来週とかにバレたら笑えるけどな(笑)

やまだ:笑えない事を言わないで下さい。
     ・・・・しかし・・・・先週、愛花さんをゲストにお呼びしたのは失敗でした。

銀時:ん、何で?

やまだ:今週お呼びして、やまだも絡み付きたかったです。

銀時:オイオイ、とんでもねーな。
    公の場でセクハラ宣言かよ。


やまだ:ええ。

銀時:認めちゃったよ。

やまだ:「こちら葛飾区亀有公園前派出所」はまた飛び道具できましたね。
     扉絵消化ネタをこの間やったばかりなので今回はスルーしましたが、ツンデレネタと並んで
     魅力的に思えました。

銀時:あーアレな、俺も見たぞ。これだろ?

やまだ:ええ。

銀時:読みにくすぎだろ。

やまだ:それにしても、“男のイマジネーション”の件は思わず頷いてしまいましたよ。

銀時:当たり前だろ。
    玉が2個で他に何を想像するってんだ。


やまだ:次は「ピューと吹く!ジャガー」です。
     ハミさんを弄り倒すネタを期待していたので肩透かしでしたが、これはこれで面白かったです。
     「ピューと吹く!ジャガー」では、細かくどうでも良いリアル過ぎる“あるあるネタ”が
     頻繁に登場しますが、第243笛の話もリアルでしたね。
     ありますよね、「あっち行く?いや、でも今更なぁ・・・・・やっぱあっち行く?いや、でも(ry」
     で、結局気になってそちらに向かうも手遅れと。

銀時:俺は生まれてきたことが手遅れだから生きるしかねーんだよなァ。

やまだ:頑張って生きて下さい。

銀時:あれ、何か冷たくない?
    こういうこと言うヤツには人生について説教してやるもんだぞ?


やまだ:生きるのに疲れたら「いちご100%」を手に取ってみて下さい。
     きっと生きる活力を得られますから。

銀時:俺も真中みたいになれるかも!って?

やまだ:いえ、「つかさたん(*´д`*)ハアハア」と。

銀時:なりたくねーよ。

やまだ:さて。

銀時:ん?

やまだ:どうしましょうかね・・・・

銀時:何のことだよ?

やまだ:皆まで言わせる気ですか?

銀時:わかんねーよ。

やまだ:仕方無いですね・・・・
     「タカヤ-夜明けの炎刃王-」の事ですよ。

銀時:ああ、終わったみたいだな。

やまだ:随分と軽いですね。

銀時:もう気持ちが「D.Gray-man」にいってるしな。

やまだ:やまだも同じ気持ちです。
     ツッコミどころ満載の最終話でしたが、他のWJ系サイト様がきっと様々な切り口で記事を書いて
     いると思うので、やまだはノーコメントとしておきます。
     この記事をあげたらやまだもWJ系サイト巡りをするので、そこで「タカヤ」祭り気分を味わいたい
     と思います。
     やまだの「タカヤ」感想が見たかったという奇特な読者様がもしいらっしゃいましたら、
     前回の記事でかなり力を入れて「タカヤ」ネタを書いたのでそちらを御覧下さい。
     最終話の感想ではありませんが。

銀時:猛牛系だぜ猛牛系?

やまだ:・・・・ツンデレネタで頭が一杯で忘れてました。
     冒頭はそれでいくつもりなんでした・・・・

銀時:いや、むしろ忘れてよかったんじゃねーの?
    まァ、ツンデレってのも十分ふざけた内容だったと思うけどな。


やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

銀時:今回もかなりふざけてたし、さすがにもう何があってもビビらない自信はあんだけどさ、
     たまにはまともな記事で呼んでくれ。


やまだ:それは無理な相談です。

     ご清聴ありがとうございました。




家族計画~心の絆~家族計画~心の絆~

インターチャネル 2005-02-24
売り上げランキング : 1034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「スクールランブル」関連商品
「銀魂」コミックス

ツンデレ大全 完全保存版—僕たちの大好きなツンデレキャラが大集合!!ツンデレ大全 完全保存版—僕たちの大好きなツンデレキャラが大集合!!

インフォレスト 2005-09
売り上げランキング : 51372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント
この記事へのコメント
さすがです、このゲストラインナップ。
やまださんのタカヤ感想読みたかったのですが・・・
2006/05/30(火) 16:38 | URL | マナ #witLG4NI[ 編集]
青葉さんに興味が湧きましたよ、
家族計画がやりたくなりました(笑


タカヤの最後の見開きは正直わらってしまいましたね
2006/05/30(火) 17:21 | URL | susan #jQTfdwCM[ 編集]
まさか、青葉様が出てくるとは思いませんでしたw
自分も空知先生は天才だと思いますw
トラックバックさせていただきます。
2006/05/30(火) 20:14 | URL | せの字 #-[ 編集]
銀さんだ!
銀さんだ!銀さんだ!銀さんだ!銀・・・(エンドレスリピート)
いつもいつも、やまださんの感想はキャラがホント、原作から抜け出たの?ってくらいそのまんまなので、自分の好きなキャラがゲストさんだと異様に燃えますねえ♪(萌えでも可)
それにしても、今週の銀魂は楽しかったです。ポストデスノートは銀魂で決まり!みたいな(笑)

2006/05/30(火) 20:53 | URL | かずは #-[ 編集]
兵どもが夢の跡
やまだ様、どうもです!

>「テニスの王子様」はギャグ漫画ではなく、真面目なテニス漫画ですが・・・・

え、そうなの?ヤベェ、俺ずっと格闘漫画だと思ってスカウターつけて読んじゃってたよ。

>もう気持ちが「D.Gray-man」にいってるしな。

全く銀さんと同じ気分ですね。リナリーの髪の毛が長くなってるよう期待してます。
「タカヤ」なんてものは兵どもが夢の跡だったんですよ。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/05/30(火) 22:13 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
マナさんコメント&TBありがとうございます
「当ブログ最初で最後のタカヤネタ」に力を入れすぎて、最終回の感想を書く気力が残っていませんでした・・・・


susanさんコメント&TBありがとうございます
「家族計画」は人を選ぶであろう鬱系ギャルゲーなんですが、個人的にダーク度数や感動度数が「CROSS†CHANNEL」に近いと思っているので、susanさんでしたら結構楽しめるのではないかと思います。
キャラ絵が駄目でもシナリオで泣かせてくれるタイプです(やまだもキャラ絵は好きじゃないな、という状態で始めはプレイしました)

>タカヤの最後の見開きは正直わらってしまいましたね

「THE ENDォオ!!」の文字は「夜明けの炎刃王」を経てひたすら迷走を続けた経験で得た坂本氏の財産なのではないかと考えます。
「閃武学園激闘伝」のまま終わっていたら、きっとこの発想は出てこなかったのではないかと。


せの字さんコメント&TBありがとうございます
>まさか、青葉様が出てくるとは思いませんでしたw

ツンデレですぐに浮かんだキャラは既にゲストに呼んでいる人ばかりだったので(シャナさん等)、一呼吸措いて考えたら青葉さんが出てきました。

>自分も空知先生は天才だと思いますw

キャラの表情の微妙なニュアンスの表現では森田まさのり氏、セリフのニュアンスでは空知英秋氏がトップだと個人的に考えています。
(WJ限定)
2006/05/31(水) 00:52 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
かずはさんコメントありがとうございます
記事内で書くのを忘れていたんですが、銀魂好きの方は今週号巻末の「OK!ジャンプBOYS」も結構いけるのではないでしょうか。

>やまださんの感想はキャラがホント、原作から抜け出たの?ってくらいそのまんまなので

そうなんですよ、そうなんですよね・・・・
記事の中身よりそこにかなり拘っているんですよね・・・・
だから「ウ○コ」を伏字に出来ませんでした・・・・
かずはさんの記事を読んで軽く嫉妬してしまいました(ぉ


jiroさんコメントありがとうございます
>え、そうなの?ヤベェ、俺ずっと格闘漫画だと思ってスカウターつけて読んじゃってたよ。

けしからんですよ。
「テニスの王子様」は少年少女にテニスの楽しさ・感動を与えるWJスポーツ漫画界で「スラムダンク」と肩を並べる正統派テニス漫画なのですから。

・・・・すみません、嘘をつきました。
本当はベーコンレタス同人誌好きの女性の為の素材集だと思ってます。

>リナリーの髪の毛が長くなってるよう期待してます。

少しだけ伸びてセミロングくらいになってたら狂喜乱舞します(セミロング好き)
しかし連載休止前のラストはどんな感じだったか覚えていない方も多そうですよね。
そういう方の為の記事でも書こうかなと思案中だったり・・・・
2006/05/31(水) 01:15 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/244-c667b56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
テニス様OVA2巻を買おうかどうしようか思案中@常磐です。 そういえば、武装錬金がついにアニメ化だそうですね。ちょっとびっくりです。 まだ「今秋放映決定!」としか書かれていないので、いつ、どんな時間枠でやるのかは まったくの未定のようです
2006/05/30(火) 12:42:39 | 夢告
・魔人探偵脳噛ネウロ 44度は死ぬんじゃないかな?何だかネウロがドラえもんの道具を使い損ねたのび太みたい。次は放火魔か。あれ?教授の伏線は投げっぱなし?・謎の村雨くん さあ!ふたりとも殴って記憶を消せ!――本人の記憶が消えているようにも見受けられ....
2006/05/30(火) 12:59:59 | 360度の方針転換
「タカヤ-夜明けの炎刃王」が最終回でした。5月29日「週刊少年ジャンプ」注目1「銀魂」空知英秋トイレに紙が無く、出る事の出来なくなってしまった四人。滅多に人が利用する
2006/05/30(火) 13:27:51 | クロガネの漫画日誌
もう26号、半分過ぎるのも早いです。今回のニュースはなんていっても武装錬金アニメ化!!今秋テレビアニメ化決定ということです。キャスト武藤カズキ:福山潤 津村斗
2006/05/30(火) 16:20:15 | 別世界への門
表紙は銀魂。一番のニュースは武装錬金アニメ化ですね。 →ドラマCDシリーズ「武装錬金」 ではジャンプ26号の感想です。
2006/05/30(火) 16:30:13 | 少年ジャンプ漫画が中心のBLOG。
こんにちわ、susanです。ジャンプ26号感想です。ネタバレです。どこまでネタバレしていいのかを、結構つかみかねています。是非コメントで云々御願いします。では以下に「3行あらすじ」と、キャプチャーしときました。御覧ください~ネタバ...
2006/05/30(火) 17:49:00 | コチラ、LR44っ!
スピリッツ、ヤンマガ、ジャンプの26号を見ました。それではスピリッツから。「ひとりずもう」夏休みにちょっと知らない道を探索してかわいい美容院を発見。別に遠くに出かけなくても幸せっていうのはそこかしこにありますよね。美容院のおばちゃんの温か....
2006/05/30(火) 18:02:39 | じろグ!
JF・AT版アニメコミックス銀魂~何事も最初が肝心なので多少銀魂なんですか、この駆け引きバトルはw鍋バトルの時といい、空知先生はやっぱこういうの書かせたら上手いな~とか思いました。てゆっか、若はマジで女の子かもしれませんね。流石に男の写真を持ち...
2006/05/30(火) 20:14:54 | 空言紀行
ウィッチブレイドを視聴しました。もう、何というか最高!明るく活発でショートカットのワガママボディ、おまけに母性本能ときたもんだ!秘孔を突く際の北斗真拳の如く、僕のフェイバリットゾーンを直撃しまくりなんですけど。これが、性的な意味での萌えというものなのか…
2006/05/31(水) 00:35:45 | 冒険の書
遅ればせながらジャンプ感想です。ちょっと忙しいので簡単に…↓からどうぞ
2006/05/31(水) 02:53:29 | 欲望のままに生きた痕
タカヤが終了しましたこの最終回だけでもジャンプを買う価値はあるかと思います歴史に名を刻む名作坂本先生は伝説となったのですそれはそうとジャンプ感想の書きかたを変えたいな、とか思ったりしかしアイディアが出ないので気が向いた時に…多分・銀魂紙....
2006/05/31(水) 21:31:44 | カムニルの倉庫
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。