新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年ジャンプ24号のやまだ感想です。
ネタバレしていますのでご注意を。


脳内ゲストは弥海砂さんです。


DEATH NOTE (4) 弥 海砂(あまねみさ) (画像中央)

 「デスノート」の登場キャラの1人。
 ティーン誌モデルとして活躍していた無邪気でエキセントリックな
 女の子。
 ノートを所持していた時期もあり、死神の目の取引経験もある。





 (C)小畑健,大場つぐみ/集英社





やまだ:よろしくお願いします。

海砂:キー!何で最終回なのにミサの出番がないのよーー!!ヽ(`Д´)ノ

やまだ:落ち着いて下さい。
     やまだも言いたい事が沢山あるので、まずはその「DEATH NOTE-デスノート-」
     最終話の感想から。

海砂:ねぇねぇ、何がどうなったの?ライトは?

やまだ:取り合えず・・・・・・・ガッカリです・・・・

海砂:ガッカリって何が?

やまだ:最終話であるpage.108の構成にです。
     色んな意味で話題性があり、ネット上での評価等も浮き沈みの激しかった作品だったと
     思いますが、やまだ的にはpage.1~page.107まで本当に楽しませてもらいました。
     しかし今週号の話だけは・・・・

海砂:最後だってのが受け入れられないの?w

やまだ:いえ、そういうレベルでは無くてですね。
     終わるのは確かに寂しいですが、それはいいんですよ。
     ただその終わり方が問題で・・・・

海砂:なる。
    そうだよね~。
    ミサを出さないなんてホント何考えてんのって感じよね!(`Д´)


やまだ:いえ、そういう事でもなく。

海砂:ム!
    じゃあヤマは、ミサが出てこなくてもよかったって言うの!?


やまだ:ミサさんの姿は見たかったです。

海砂:でしょでしょ!?

やまだ:まぁそれは置いておくとして、やまだの他にもこの終わり方には納得していない方が
     多いんじゃないでしょうかね。
     例え的外れな事を書いてしまう事になるとしても、影響を受けずにやまだの感覚で記事を
     書きたいので、自分の記事をあげるまで他の方のWJ記事は読まない様にしているという
     事もあり、この記事を書いている時点ではどういう意見が多いのかは分かりませんが。

海砂:きっと、ミサミサを出せ~~!!っていうので一杯でしょw

やまだ:取り合えずそこから離れて下さい。
     全体としての意見からお話したいので。

海砂:むぅ( `3´)

やまだ:まずは全体としての感想を一言で表すなら・・・・・“消化不良”です。
     ですが、これが完全な完結の形だとは到底思えないので、このラストが何の伏線なのか
     が問題ですね。

海砂:あ、そっか。
    じゃあさ、まだミサの出番が来る可能性はあるんだね(^o^)


やまだ:「デスノート超特報」に「さらなる秘密企画も進行中!!」とありますが、
     このラストが新連載への伏線ならやまだも納得出来るんですが、
     これがTVアニメ版かしまし~ガール・ミーツ・ガール~の様な他メディアへの伏線だったら、
     正直ガッカリです。

海砂:他メディアって?

やまだ:実写映画や小説やTVアニメやゲームの事です。
     この広がりはファンとしては嬉しい限りなんですが、それはそれとしてあくまでも原作の中で
     きちんと完結させて欲しかったですね。
     まぁ先程も言った様に、新連載への伏線であるならやまだ的にはOKですけど。
     それが世界観だけがリンクしているという程度のものであったとしても。

海砂:ヤマって変なとこに拘るよね?
    その伏線っていうのでも、新連載ならOKで他メディアってのだとダメだって。


やまだ:何と言いますか・・・・・
     穿った視点で見過ぎなのかもしれませんが、映画や小説等が後に待っているから
     「デスノート」を読者の頭から消さない様にという狙いが後ろに見える気がしまして。

海砂:ん?どういう意味??

やまだ:感動なり何なりどういう感情を呼び起こすものであったとしても、“終わった”という印象の
     強いラストを敢えて避けた様に感じるので。
     これまでの大場つぐみ氏の秀逸な構成を見てきているので、そう感じたんですけどね。
     フラグを投げっぱなしにする様な事も少なかったですし。
     “終わった”感をしっかりと読者に与えるラストを描こうと思えば描けたのでは?と。
     しかしそうすると、他メディアの作品への興味が薄れる可能性が大きいですからね。

海砂:あ~そだね。
    リズリサみたいな感じかな?


やまだ:何の事だか分かりませんが・・・・
     まぁあまり続けても感想というより愚痴になってきている気もするのでこの辺で
     止めにしておきたいと思いますが、最後に1つだけ。

海砂:なになに?

やまだ:2週連続でWセンターカラーでも良かった気がするんですけどね。
     リンゴの扉絵はカラーにしたらさぞ映えるだろうなと。

海砂:・・・・・・・・・どーでもいいじゃん・・・・

やまだ:あ、もう1つ。

海砂:・・・・・・・・・なに・・・・?

やまだ:繰り返してきた様にこのラストは何かの伏線だとは思いますが、取り合えず今の段階で
     すっきりしたいという方は、「デスノート 5巻」のpage.40を読んでから今週号を読んでみて
     下さい。
     相沢周市物語として見れば「よくぞ苦労を乗り越え立派に・・・」という感動のエンディングと
     して見る事も・・・・・・やはり無理ですね。
     消化不良は今の段階では如何しようもなさそうです。

海砂:ミサとライトが幸せな結婚生活を送る話とかのほうがいいよ。

やまだ:そういうのは同人誌で。
     「デスノート」を題材にした同人誌では、ミサさんが不幸になるものが目立ちますが、
     このラストだと幸せなストーリーのものも今後増えるかもしれませんね。

海砂:子供は3人がいいな~(^o^)
    って何言わせるのよヤマ!w


やまだ:・・・・ではここからは掲載順の感想を。
     「ONE PIECE-ワンピース-」ですが、ルフィさんVSルッチさんの戦闘が地味に感じて
     しまいます。
     お色気担当のナミさんVSカリファさん、
     お笑い担当のゾロさん・ウソップさんVSカクさん・ジャプラさん、
     意外性のチョッパーさんと、目立つ戦闘のオンパレードだったので。

海砂:地味って(笑)
    主人公にそういう事言っていいの?w


やまだ:地味なものは地味なんですから仕方ありません。
     まぁこれから派手になっていくんだろうとは思いますが。
     第410話はお笑い担当がやってくれました。

海砂:お笑い担当って・・・・・全然出てきてないじゃん?

やまだ:その1コマでゾロさんがファインプレーを披露してくれたので。
     というか最近のゾロさんのセンスは素晴らしいものがありますね。
     ・・・・・と、ゾロさんだけではありませんでした。
     カリファさんもお色気兼お笑い担当だったんですね。
     志村後ろという事で。

海砂:「ライト後ろ!」って言って遊びたかったな・・・・

やまだ:・・・・何言ってるんですか・・・・
     では続いて「BLEACH-ブリーチ-」です。
     やりました、夜一さん登場ですよ。
     このまま頻繁に登場する様になってくれるとやまだ的には嬉しいんですが。
     夜一さんの存在だけでやまだの中での「ブリーチ」株が急上昇ですよ。

海砂:ヤマー、思った事そのまま言ってみていい?

やまだ:何でしょう?

海砂:ヤマって「あの娘がいい、この娘がいい」って色んな漫画で言ってない?
    節操なさすぎ!w


やまだ:では次は「銀魂-ぎんたま-」のお話を。

海砂:あっ逃げた!!

やまだ:取り合えず古い眼ネタの件でのバカな土方さんには笑いましたが、そんな事よりも、
     幼い沖田さんが素敵すぎます。
     ショタ市場が荒れそうです。

海砂:え゛!
    ヤマってそっち系の人なの・・・・?


やまだ:失礼な。
     やまだは至ってノーマルです。
     ノーマルな二次元美少女愛者です。

海砂:それノーマルじゃなくてただの変態・・・・

やまだ:さてお次は「NARUTO-ナルト-」です。
     とうとうナルトさんとサスケさんが対峙した訳ですが、この構成は賛否両論ありそうですね。
     やまだ的にはこの大ゴマ連発の静かな対峙は結構ヒットでしたが。
     しかしこうなると、益々サイさんの一発キャラ色が濃厚になってきましたね。

海砂:結構カッコイイのに。
    ライトほどじゃないけどねw


やまだ:「メゾン・ド・ペンギン」ですが・・・・・ギャグの面白さとは関係無く心配になってきました。
     これまでも少年誌として考えると際どいネタはありましたが、第13回の塁審ボブさんのネタは
     WJ的にアウトなのではないかと・・・・
     「B型H系」と並んでも違和感が無さそうな気がします。
     という訳で、近い内に少年誌らしく方向転換するか移籍するのではないかと予想してみたり。

海砂:打ち切りは?

やまだ:「ToLOVEる-とらぶる-」は扉絵からやってくれました。

海砂:無視!?Σ(´д`;)

やまだ:まだキャラに感情移入するまではいきませんが、絵的には大満足です。
     ララさん良いです。可愛いです。
     シナリオ的にもザスティンさんのキャラ的にも非常に浅くベタベタですが、構いません。
     ラブコメで大切な要素である絵的な女性キャラの可愛さを完璧にクリアしているので。
     というか矢吹健太朗氏の描く絵はラブコメこそが合っていると思います。

海砂:「BLACK CAT」20巻分も続いたのに・・・・

やまだ:随分と長い間、間違っていたという事で・・・・

海砂:「BLACK CAT」ファンの人に怒られるよ(-_-;)

やまだ:まぁでも、脚本が別の方の担当で良かったですよ。

海砂:何で?

やまだ:矢吹氏が原案から参加していたら、回を追う毎にバトル要素の比重が大きくなって
     「エムxゼロ」と被り出すなんていう未来になっていたのではないかと・・・・

海砂:さっきも自分で言ってたけど、ヤマ曲がった目線で見すぎ・・・・

やまだ:・・・・そうですね。
     では素直な視点で「アイシールド21」の感想を。
     チーム一丸となって取った点。感動です。
     これまではどういう状況になっても、阿含さん的には「へ~」「ふ~ん」という感じだったん
     でしょうが、今回の被得点は「・・・なに?」という感じでしょうね。
     「なに!?」も見えてきましたかね。

海砂:このドレッドの人、目怖すぎ(-_-;)

やまだ:「謎の村雨くん」はセンターカラーでした。
     まだキャラの少ない段階だからか、それとも「RUNRUNブラザーズ」の様に父親をずっと
     順レギュラーとして登場させ続ける予定があるからなのか分かりませんが、
     ジェノサイドお父さんもカラー扉絵でしっかりと目立っていました。

海砂:葉巻の似合うおじ様ね。

やまだ:さて、肝心の内容についてです。
     当ブログでは第1話からべた褒めしていますが、今週も非常に良かったです。
     特に冒頭の“下駄箱メガネ”では、かなり笑いました。

海砂:ヤマってこういうの好きだよね~。
    「銀魂」も好きみたいだし。


やまだ:そうですね。
     先週号のWJ感想で「ネタをネタとして扱わないさり気無いおふざけがネウロの陰に隠れそう」
     と言いましたが、シュールな笑いにも「銀魂」という偉大な作品がある為に陰に隠れそうです。
     やはり忍びなだけに。

海砂:何言ってんのヤマ・・・・
    つまんないよ・・・・?


やまだ:・・・・面白いけどトップには立てないだろうな、と言いたい訳です。

海砂:拗ねてんの?w

やまだ:「魔人探偵脳噛ネウロ」は衝撃の展開を見せました。

海砂:あっまた逃げた。

やまだ:女子高生に満面の笑みで靴を舐めさせようとする主人公。
     これまでも散々酷い扱いを受けてきた弥子さんな訳ですが、これはさすがに読者も
     引くだろうと思ったのか、1コマ2コマ程度のギャグとして軽く流す事はせずに、
     しっかりと2ページを使い次週に持ち越しとなりました。

海砂:うわ、なにコイツ。サイアクじゃん。

やまだ:何を言ってるんですか。
     ネウロさんと弥子さんはこれで良いんです。
     弥子さんがいじられればいじられる程 興奮する 面白くなるんですから。

海砂:・・・・ヤマもサイテー・・・・

やまだ:それにしても「舐めろ」やラストのコマの背景の選択は、さすが松井優征氏ですね。
     こんなに合っていない背景を違和感なく成立させるしっかりとしたキャラ造りと、
     それを選択するセンスには脱帽です。

海砂:まぁ確かに合ってないね。
    何このほんわかトーン。


やまだ:合っていないと言ってる訳じゃないですよ?
     普通なら絶対に合わないだろう所を合わせるのが凄いと言いたいんです。

海砂:ふ~ん。

やまだ:次は「みえるひと」です。
     “コモン編”が終わった訳ですが・・・・コモン編どころか「みえるひと」自体が終わるのかと
     思いましたよ。

海砂:あはは!
    ヤマバカじゃないの?w


やまだ:いやいや、今回の第四十譚はかなり最終回っぽかったですよ。
     終わる訳無いと思える程の大人気漫画ならいざ知らず、「みえるひと」は何時打ち切られる
     か分からない微妙な位置に居ますし。
     しかしまぁ、最終回じゃなくて一安心でした。

海砂:でもその感じでいくとさ、今回は違ったけど近い内に終わるっていうのもあるんじゃないの?
    そのフリだったりしてw


やまだ:不吉な事を言わないで下さい。

海砂:自分から言い出したクセに( `3´)

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

海砂:もう終わりなの!?

やまだ:もうって、当ブログ的には結構長めの記事になったと思うんですけど。

海砂:そうじゃなくて、まだ話してない漫画が一杯あるじゃん。
    「リボーン」とか「べしゃり暮らし」とか。


やまだ:ああ、そういう意味ですか。

海砂:うん。

やまだ:五月病なんで。

海砂:は?

やまだ:それでは。
     ご清聴ありがとうございました。




デスノート コミックス

小畑健画集「blanc et noir」
DEATH BOX(予約限定BOX仕様版)

コメント
この記事へのコメント
続編が無いとちょっと・・・
コメント&トラックバック返しに参りました。

「DEATH NOTE」はラスト数ページは確かに疑問符を投げかけたくなる展開。前回まででうまく収束していたのが、突如広がってしまい、かなり残念。
「かしまし」のラストはまだ予想がつくラストだし、アニメでは比較的多い事だから許せたけど、さすがにこの作品ではやってはいけないでしょう。
今までジャンプで他メディアの為に伏線を張って終わったというのはあまり記憶に無いので、是非続編希望です。

>節操なさすぎ!w

私もです。しかも二次元美少(幼)女ばっかり。
ハルカに妹にナギに伊澄に・・・。

五月病なんで。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/05/15(月) 16:57 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
新世界の神!
こんにちは♪
今週は許斐先生と松井先生を新世界の神としてフューチャーしようと思ってるかずはです。
許斐先生は自らカードになる男らしさに、松井先生は靴舐めプレイのリリカルさにくらくらです!☆(≧▽≦)☆
って、自分が何言ってるのかさっぱり分からん。

それにしても、デスノートは微妙でした。やっぱり原作の中できっちり終わらせて欲しかったですよ。
2006/05/15(月) 18:12 | URL | かずは #-[ 編集]
>五月病なんで。

笑w

私もです。お互い頑張りませう。
今週も楽しませていただきました~。

2006/05/15(月) 22:08 | URL | susan #jQTfdwCM[ 編集]
ネウロに痺れる!w
ネウロと弥子の関係は、ある意味 理想的といってもいいかもしれませんw
トラックバックさせていただきます
2006/05/16(火) 00:35 | URL | せの字 #-[ 編集]
jiroさんコメント&TBありがとうございます
>「DEATH NOTE」

前回までの展開は好みは別れるとしても、終了間近なんだというのはひしひしと伝わってきていたのに、ラストだけ曖昧なのが何とも・・・

>私もです。しかも二次元美少(幼)女ばっかり。
ハルカに妹にナギに伊澄に・・・。
五月病なんで。

五月病じゃ仕方ないですよね。


かずはさんコメント&TBありがとうございます
>許斐先生は自らカードになる男らしさ

コミックスの著者欄には絵を使うのが当たり前の昨今、この精神は確かに漢らしいですよね。
この精神の持ち主だからこそ、あの漫画が描けるんですね・・・・

>それにしても、デスノートは~

あまり予想で物を言い過ぎるのも良くないかなと思い記事中では言わなかったんですが、伏線でも何でもなくアレが本当の意味でのラストなんだと仮定した場合のやまだの予想経路。

映画化で今までデスノートの存在を知らなかった人々にも認知される→少年誌らしくないと苦情が殺到→切らざるを得なくなる→打ち切りなど微塵も頭に無かったので大慌てで収束させようとする→手に負えなくなる

まぁ勝手な妄想に近い想像ですが。
2006/05/16(火) 04:07 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
susanさんコメント&TBありがとうございます
五月病には朝鮮人参が効きますよ。

え?そんな話聞いた事がない?
おかしな事も言ってしまいます。五月病なんで。


せの字さんコメント&TBありがとうございます
理想系ですよね。
ネウロさんが丸くなってしまうと面白くなくなってしまうので、この先どういう展開になろうとネウロさんはこのままで居て欲しいものです。
2006/05/16(火) 04:15 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/233-666614b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
スピリッツ、ヤンマガ、ジャンプの24号を読みました。それではスピリッツから。「ひとりずもう」あの先生はホームルームには結局一回も来なかったようですが、ももこが漫画家になりたいというのを見抜いていたのは、いつも見ていたからでしょう。こんな先生そ....
2006/05/15(月) 16:03:29 | じろグ!
・DEATH NOTE(デスノート) 最終回。魅上にノートを使っていた説を持ち出すとは……ある意味、話をまとめられなかった大場つぐみ先生の敗北宣言にも聞こえる。魅上にートを使うなら月にも使っておけ、と。いや、使ったとすれば月の無様さも納得できるんだが、リュークの..
2006/05/15(月) 17:12:55 | 360度の方針転換
ジャンプ24号感想、早読みです。ネタバレに注意!表紙はルフィのどでかいアップ!なんか、ジャンプって感じですよん。(って、いつもはなんだと思ってたの?)ええっとジャンプカーディバル(何じゃそりゃ)ということで、巻頭、いろいろなカード情報がありました。はー..
2006/05/15(月) 18:20:10 | 読書とジャンプ
こんにちわ、susanです。ジャンプ24号感想です。今週は早売りです。月曜なのでTOP表示に変更ネタバレに需要があるかは微妙ですが、3行で内容説明しておきます。きになったところはキャプチャーしました。◇ワンピースルフィvsルッチ...
2006/05/15(月) 22:08:30 | コチラ、LR44っ!
ジャンプ感想です。全く関係ないですがこんなのありました。ギニュー特選隊の入隊試験結果「Meさんは、測定の結果測定不可能 と、なりました。 ● 測定不可能ピピピッ
2006/05/15(月) 22:17:10 | 欲望のままに生きた痕
JUMP SUPER STARSジャンプスーパースターズの続編が出る模様今回は、出して欲しいジャンプキャラを募集してました。個人的に、ムヒョやネウロに参戦してほしいです。(ネタでタカヤとかwライバルキャラとして跡部様や至呂田シェフとかも希望wあと、大人....
2006/05/16(火) 00:36:04 | 空言紀行
W杯日本代表が決まりましたね。いよいよという感じです。5月15日「週刊少年ジャンプ」注目1「謎の村雨くん」いとうみきお村雨くんの正体に気づいた壬生は彼を試そうとする。
2006/05/16(火) 07:36:19 | クロガネの漫画日誌
WJ24号の徒然感想です。
2006/05/16(火) 21:17:26 | 徒然なる日記
かがみさんが猛プッシュしてたので、シグルイ1~5巻(6巻は売り切れてた)とそれとは関係ないけど仮面のメイドガイ3巻 を購入。 フ……それは既に通った道よ! 気になる内容はというと、 神だ……! やっと神と……! それでは、今週もジャンプ感想と参りましょう。ワ
2006/05/17(水) 21:42:52 | 冒険の書
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。