新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回はPS2版「かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」」のレビューをお送りします。

プラットフォームPlayStation2
ジャンル恋愛ADV
発売日2006/3/30
ブランドマーベラスインタラクティブ



脳内ゲストは大佛はずむさんです。


かしまし 大佛はずむ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 大佛 はずむ(おさらぎはずむ) CV:植田佳奈

 本作の主人公。
 鹿縞市立鹿縞高校に通う二年生。
 ガーデニング部所属。
 植物を愛する内気な少年だったが、地球人の調査に来た宇宙
 人の乗る船「ジャン・プウ号」の墜落事故に巻き込まれる。
 宇宙人の手により一命を取り留めたものの、組織再生時に
 男性から女性になってしまう。



 (C)あかほりさとる・桂遊生丸・メディアワークス
   /かしまし製作委員会
 (C)2006 Marvelous Interactive Inc.





やまだ:よろしくお願いします。

はずむ:よろしくね(^^)

やまだ:最近更新をサボリ気味でゲーム、特に“ギャルゲー”の記事は本当に久しぶりなので
     今回はかなり力を入れた記事にしたいと思います。

はずむ:いつもよりも詳しくゲーム紹介をするの?

やまだ:いえ、その辺は何時も通りです。

はずむ:え?
     それじゃ何に力を入れるの?


やまだ:何にという具体的なものでは無く漠然とした事なんですが、
     強いて言うならはずむさんへの愛ですね。

はずむ:へっ?

やまだ:やまだは元々原作やアニメではずむさんのファンだったんですが、このゲームをプレイして
     益々はずむさんの事が好きになりましたよ。

はずむ:え?あ、ありがと(^^;

やまだ:という訳で、今回の記事はかなりやまだの主観の入ったものになると思うので、
     予めご了承下さい。

はずむ:どんな内容にするつもりなのかな・・・・(汗)

やまだ:さて本作は原作物の恋愛ADVです。
     このジャンルのゲームは原作を無視して完結させる訳には行かず、どうしてもシナリオ的に
     内容の薄いものとなりがちです。
     まぁ稀にパラレルワールドの様な概念で製作されるものもありますが。

はずむ:そういう面はあるよね。

やまだ:本作も多聞に漏れずシナリオ面は薄い感じがしました。

はずむ:そうかなあ・・・・?

やまだ:ええ。
     まぁその辺の話は後程するとして、まずはシステム面からお話したいと思います。

はずむ:えっ?
     じゃあ何で先にそんな話したの?最初からシステムの話をすればよかったんじゃ・・・・


やまだ:実は昨日、面白いブログの作り方?が書かれた本を読みまして(書店で立ち読み)、
     実践してみようかなと。

はずむ:そうなんだ。

やまだ:ではシステム面について。
     ゲームシステムとしては、基本は選択肢を選びながら進めるタイプのADVなのですが、
     途中に時間制限の有るボタン入力等もあります。

はずむ:さっきやまだ君は、シナリオが薄い感じがするって言ってたけど、システム面は
     どう感じたの?


やまだ:非常に良いと思います。
     ADVとしては多少凝ったシステムを採用していて、それが邪魔と感じる程でも無いですし。
     難易度という点でも高すぎず低すぎずゲームシステム含め、全体的にバランスの取れた
     ものに感じました。

はずむ:そっか(^^)

やまだ:またレスポンスも良く、セーブ・ロードやスキップも速く、画像もかなり綺麗なので、
     言う事なしの様な気がします。

はずむ:よかった!(^^)

やまだ:しますが、1つだけ気になった点があります。

はずむ:気になった点?

やまだ:ええ。
     既読スキップしか使わないという方にとっては1周目には関係の無い話なんですけど、
     スキップ自体の速度は速い事は速いんです。
     しかし、選択肢や場面転換の度に止まる訳ですよ。

はずむ:選択肢のあるシーンでスキップが止まるのは普通だよ?

やまだ:言い方が悪かったですね。
     過去に既に選んだ選択肢を選び、続く文章も既読の場合でも、またスキップ開始のボタンを
     押す必要があるという事を言いたかったんです。

はずむ:あぁ、そういう事かぁ。

やまだ:選択肢や場面転換は頻繁に出てくるので、2周目以降のテンポをかなり悪くしています。

はずむ:そんなに問題なのかな?(^^;

やまだ:致命的とまでは言いませんが、良いとは言えないですねぇ。
     まぁその上でセーブ・ロード等も併せて弱いゲームと比べれば遥かに良質なゲームだとは
     思いますけど。

はずむ:ううう・・・・(-_-;)

やまだ:では続いては振るだけ振っていたシナリオ面について。
     先程シナリオが薄く感じたと言いましたが、本作に限って言えばそれは大した問題では無い
     気がします。

はずむ:え、どうして?

やまだ:ここでの“薄い”というのは、原作やアニメと比較して内容が薄いという意味で使ったん
     ですが、原作やアニメも大して厚みのある話では無いと思っているので。

はずむ:え~!そんなことないよ!!

やまだ:冒頭でもお話しましたが、ここからはやまだの主観全開でいきますので悪しからず。

はずむ:「かしまし」面白いと思うんだけどなぁ・・・・
     僕が言うのも変だけど(^^;


やまだ:誤解の無い様に言っておきますと、面白いかつまらないかという話ではありませんよ?
     その基準でいくと、「物凄く面白い」と思っています。

はずむ:え?それじゃどういう・・・・

やまだ:表現が難しい所ではありますが、ストーリーより各キャラが魅力の作品と言いますか・・・・
     要は「はずむさんのある日常」という内容のまったく無いサイドストーリーがあったとしても
     十分楽しめるという感じですかね。
     まぁ何度も言う様に、これはあくまでやまだの主観なので、異論のある読者様は勿論
     いらっしゃると思いますが。

はずむ:やまだ君の言いたい事は何となく分かるけど・・・・

やまだ:そしてその価値観でいくと、本作は最高です。極上の出来栄えです。

はずむ:そう・・・・・なの・・・?

やまだ:それぞれのキャラの魅力をしっかりと引き出した素晴らしいものだと思います。
     やまだははずむさん派ですが、やす菜さんやとまりさんの良さもしっかりと
     出ていたのではないかと。

はずむ:あ・・・・そ、そうなんだ(^^;

やまだ:どうしました?

はずむ:えっ?
     う~ん・・・・・何となく素直に喜べない気がしちゃうっていうか・・・・(汗)


やまだ:喜んでいいんです。どのキャラも素晴らしかったんですから。
     というか、はずむさんは可愛かったです。はずむさんが可愛かったです。

はずむ:え・・・・ど、どうしたの・・・・?(^^;

やまだ:本作には「俺はやす菜派!いや俺はとまり派だ!」という方さえも虜にしてしまうのでは
     ないかという、はずむさん語録が沢山ありました。

     「とまりちゃんの口の中、あったかい・・・・
     「僕の手で握ったおにぎり、明日太(自分の名前に脳内変換)食べてくれるって
     思ったら、どきどきしてきちゃった・・・・

     「僕の心・・・・こもってるかな?

     ・・・・・・やまだのリビドーが・・・・

はずむ:やまだ君・・・・?何だか明日太みたいだよ・・・・?

やまだ:はずむさん。

はずむ:は、はいっ!?

やまだ:もう駄目です。我慢出来ません。
     このブログが健全なのも今日までです。
     2人で年齢制限のある官能ブログの扉を開きましょう。

はずむ:お、落ち着いて
     目が血走ってるよ、やまだ君・・・・


やまだ:はずむさんっ



      ドカッ!!




やまだ:はっ?

とまり:はずむになにしてやがる!!(`Д´)

はずむ:とまりちゃん!?

とまり:はずむ、こっちに来い!

はずむ:う、うん・・・・

やまだ:痛いですよ。

とまり:うるさい!!もうはずむに近づくな!!

やまだ:しかし、このブログでは誰を呼ぶも呼ばぬもやまだの自ゆ・・・


      ドカッ!!


とまり:なにか言ったか?

やまだ:いえ・・・・

とまり:ふん。

はずむ:とまりちゃんも落ち着いて・・・・・・ね?

とまり:はずむは危機感がなさすぎるんだよ!

はずむ:ご、ごめん

とまり:・・・・・・・・・・・・・・・・あーもう!
     おい、やまだ!
     ちょっと待ってやるからとっとと〆ろ!


やまだ:いえ、〆るも何もまだ途中なので・・・

とまり:・・・・・・・(`Д´)

やまだ:・・・・分かりました。
     えー・・・・・総合評価としてはPS2の恋愛ADVとしては中の下くらいの作品では
     ないでしょうか。
     原作なりアニメなりで「かしまし」にはまったという方でも恋愛ADVとして見れば
     やはり高評価とは言い難いだろうという面はありつつも、“キャラゲー”として見れば
     上の上ではないかと思います。
     「かしまし」を知らないという方でも、まったくついていけないという程では無く、
     そこそこ楽しめる造りなのではないかと思われます。

とまり:・・・・・終わりか?

やまだ:はい。

はずむ:もう、とまりちゃん。

やまだ:では今回はこの辺で・・・・

はずむ:ごめんね、やまだ君。

やまだ:いえ、こちらこそ。

とまり:こんなヤツに謝る必要ないだろ!

はずむ:もう・・・・

やまだ:それでは・・・・
     ご清聴ありがとうございました。




かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」 Best Collectionかしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」 Best Collection

マーベラスインタラクティブ 2006-11-16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(通常版)かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(通常版)

マーベラスインタラクティブ 2006-03-30


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(限定版)かしまし~ガール・ミーツ・ガール~「初めての夏物語。」(限定版)

マーベラスインタラクティブ 2006-03-30


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【amazon.co.jp】かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 関連商品
【キャラアニ.com】かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 関連商品


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/228-387b5842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。