新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は週刊少年ジャンプ21・22合併号の感想です。
ネタバレしていますのでご注意を。


脳内ゲストは越前リョーマさんです。


テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇 1 越前 リョーマ(えちぜんりょーま) (画像中央)

 「テニスの王子様」の主人公。
 青春学園中等部1年2組。
 テニス部在籍。










 (C)許斐剛/集英社





やまだ:よろしくお願いします。

越前:ちぃース。

やまだ:「テニスの王子様」の連載が再開された訳ですが、跡部さんについては跡部さんなだけに
     華麗にスルーでしたね。

越前:ねぇ、そんな事より上の画像がデカすぎるんじゃない?

やまだ:そんな事・・・・・・・まぁいいです。
     画像は「リョーマ様~~~」という読者様へのサービスです。

越前:ふーん。

やまだ:ふーんって・・・・
     大体今週の桜乃さんへの対応は何ですか。

越前:何が?

やまだ:確かに「テニスの王子様」の女性キャラは男心を掴めない雰囲気全開ですが・・・・
     もっとこうあるでしょう。
     まぁ越前さんがそうなったらそうなったで違和感が出てしまいそうですが・・・・

越前:?

やまだ:しかしGenius306の展開は・・・・・恋のライバルみたいな感じにでもする気なんでしょうかね。

越前:ねぇ、さっきから話が見えないんだけど。

やまだ:・・・・気にしないで下さい。
     巻頭カラーは新連載でした。
     タイトルは「ありがとう、そしてさようならタカヤ」です。

越前:「To LOVEる-とらぶる-」じゃないの?

やまだ:いえ・・・・・やまだにはそう見えてしまったんですよ。
     ただでさえ厳しい状況の「タカヤ」の連載が続いている時点でこんな感じの新連載を
     持ってくるというのは、そういう事なんだろうなと。
     本音としてはアオリにそう書きたかったんじゃないの?と・・・・

越前:ふーん・・・・・
    でも「タカヤ」って面白いじゃん。


やまだ:すいません、そうは思えません。
     WJ18号の感想記事内で頑張ってついていこうと決意したと言いましたが、今週号を読んで
     完全にリタイアしました。
     トニーさんとアンディさんの壁コンビは気合でクリアしたんですが、
     モサ・ドラゴンさんで・・・・・・・ギブアップです。何ですかアレ・・・・

越前:でも、そんな風に言ってる漫画が1年2年って続いたら面白いじゃん(笑)

やまだ:「HUNTERxHUNTER」や「D.Gray-man」の復帰スペースを考えるとそれは・・・・・・と言いたい
     所ですが、「DEATH NOTE」「Mr.FULLSWING」が終わる様なので・・・・

越前:人気の問題じゃないんじゃない?

やまだ:先程「ありがとう、そしてさようならタカヤ」と言いましたが、越前さんの仰る様な可能性も
     あり得そうで怖いですね。
     冷酷非道な直球しか投げてこなかったWJ編集部初の変化球なんだろうかと。
     「逆の意味で話題になってるみたいだから残そう」みたいな・・・・

越前:じゃあ次は、その話題の「タカヤ」からゲスト呼びなよ。
    ウケるんじゃない?(笑)


やまだ:その点は少し後悔しています。
     もっと早い内に渚さんをお呼びしておくべきだったと。
     今となってはもう「タカヤ」からゲストをお招きする気はまったく起きません。

越前:まぁどーでもいいけどね。

やまだ:ではここからは掲載順の感想を。
     今週の「ONE PIECE」は80・81ページの見開き分で非常に楽しませてもらいました。
     能力を言い当てられてあたふたするカリファさん→ナミさんのノリツッコミ→羊。素敵です。

越前:ふーん、石鹸なんだ。

やまだ:「ブリーチ」は雛森さんが痛々しかったですね・・・・
     先週日番谷さんにお越し頂いておいて良かったですよ。
     今週呼ぶ事にしてたら、記事を書くのに苦労してしまう所でした。
     まぁ日番谷さんをお呼びしなければいけないという事は無いんですが。

越前:別に呼べばいいじゃん。

やまだ:「NARUTO」は・・・・・何なんでしょうかこの気の抜けてしまいそうな展開。
     まぁこれでサイさんが完全なレギュラー化する可能性が低くなったと考えれば、
     やまだ的には嬉しいですが。

越前:それ逆なんじゃない?
    ちゃんと仲間っぽくなったから、このシナリオが終わってもずっと出続けそうじゃん。


やまだ:長期的にサイさんの心の闇にスポットを当て続けた方が深いキャラになったと
     思いますけど。
     今週の話で見事に一発キャラ化した気がします。

越前:そうかなぁ・・・・

やまだ:「銀魂」は最高です。
     柳生100%の人達はイマイチでしたが、土方・沖田・神楽組のやり取りでは
     爆笑させられました。

越前:これさ、この人達真面目に戦う気あんの?

やまだ:足の骨が折れてまで戦おうとする姿勢は、本気以外の何物でも無いかと。

越前:いや、それ戦って折れたんじゃないし・・・・

やまだ:それにしても沖田さんの悪魔天使の笑顔は怖いですね。
     「銀魂」ではお妙さんがよく悪魔天使の笑顔を見せてくれますが、
     沖田さんだとまた一味違います。

越前:心の中を表情に出さない人が1番怖いってね。

やまだ:越前さんもそのタイプだと思うんですが。

越前:ん・・・・・・そうかな・・・・?

やまだ:「リボーン」では面白現象が発生しました。

越前:目を開けてられないほどの光って面白いね。

やまだ:いえ、その事ではありません。

越前:?

やまだ:ツナさんサングラス似合わなすぎ。似合わないにも程があります。
     リボーンさんも山本さんも獄寺さんも何だか似合ってるのに、ツナさんだけ・・・・
     “ダメツナ”の設定をこんな所でも生かす天野明氏に脱帽です。

越前:まぁどーでもいいよ。

やまだ:先程からどうでもいいどうでもいいと・・・・・もっと興味を持って下さい。

越前:そんな事言われても、興味ないものは興味ないし。

やまだ:・・・・越前さんってそういう人でしたね、よく考えると。
     変な事を言ってすいませんでした。

越前:?・・・・・興味ないから興味ないって言っただけなんだけど?

やまだ:「メゾン・ド・ねこ」は取り合えずまだ続きそうでホッとしました。
     まぁこんなに面白いんだから大丈夫だろうという気もしますが。

越前:これってそんなに面白い?

やまだ:面白いですね。というか、エロおもろいですね。
     何ですか“いとり教育”って。やまだも受けたいです。

越前:・・・・・・・・・・

やまだ:「謎の村雨くん」いいですねぇ。
     先週と同じ感想になりますが、クナイさんのキャラがいい感じです。
     この漫画に「To LOVEる」に23号から連載が開始される「ネギxゼロ」・・・・・・
     じゃなくて「エムxゼロ」も加えてWJはますます楽しくなりそうですね。
     これなら「デスノート」が終わっても・・・・・・終わっても・・・・・・
     終わらないで欲しかったです・・・・

越前:形ある物はいつか壊れるよ?
     永遠に続く漫画なんかないって事だね。


やまだ:しかし予想を裏切って続いてくれる事を望んでいましたが、エンディングに向かうにしても
     page.106はこれはこれで予想外の展開でした。
     え?松田さんを決め手に持ってくるの?と。

越前:子供だからでしょ。
    自分の思い通りにならなけりゃすぐキレるし、自分の価値観が逆転する事を
    我慢出来なかったりね。


やまだ:・・・・・・・・・・・・・・・・

越前:だから中身が子供の3人は豹変したって・・・・・・・・・・何?

やまだ:いえ、越前さんの発言は子供っぽくないなと・・・・

越前:さぁ?中身の話だしね。
    まぁ3人ともまだまだだね(笑)


やまだ:でもこのままエンディングになるとすると・・・・
     例の最終回コラの様にはいかないでしょうね・・・・・

越前:何それ?

やまだ:エイプリルフールに出回った「デスノート」の最終回コラがあったんですけど、
     物凄くクオリティが高く、あり得そうな感じだったんですよ。
     まだどこかで見る事が出来るのかどうか分かりませんが、気になった方は
     「デスノート 最終回」「最終回コラ」などで検索をかけてみて下さいませ。

越前:アンタは?

やまだ:はい?

越前:保存したりしてないの?

やまだ:しましたよ。
     今も見られる状態ですが、勝手にアップする訳にはいかないでしょう。
     落としたページを覚えていればリンクを貼りたかった所なんですが、適当に泳ぎ回っていた
     ので辿り着けません。

越前:ふーん、そうなんだ。

やまだ:「ネウロ」では、ネウロさんとXさんの直接対決・ネウロさんの人間化・親子愛と内容の濃い回
     でしたが、弥子さんの食いしん坊ぶりが1番気になりました。
     最早ゲテモノ食いというレベルじゃないですね・・・・・まぁ実際に食べた訳ではない様ですが。
     それも当たり前の感覚だと思っている弥子さんの感覚がもう・・・・
     また1つ弥子さんの魅力発見ですね。

越前:ねぇ、それって魅力なの?

やまだ:魅力です。
     他の方にはどうかは分かりませんが、やまだには弥子さんの魅力に思えました。

越前:アンタ変わってるね・・・・

やまだ:「みえるひと」はラストのガクさんが素敵です。
     「頭ナデナデしてくれ、ひめのん」
     ナイスです。ナデられて復活して下さい。

越前:やっぱアンタ変わってるよ。

やまだ:「太臓もて王サーガ」では豪鬼ネタが出てきましたが、そう言えば外見は思い切り
     豪鬼ですね。
     今まで何で使わなかったのか不思議に思えてしまうほどに。

越前:もうパロディネタを使う事自体には何も言わないんだ?(笑)

やまだ:大亜門氏はもうその段階は超えた御方かと。
     それにしても、あいすさんが「ハッピーバースデー」にノッてますよ?
     初めてじゃないですか、体を使ったギャグにノルの?

越前:そんなに珍しい事なの?

やまだ:手塚さんが菊丸さんの口調で話す所を想像してみて下さい。

越前:・・・・・へぇ、相当珍しいんだ・・・・・

やまだ:では今回はこの辺でお開きとさせて頂きたいんですが・・・・

越前:ん?歯切れ悪いね?
    言いたい事があるなら言いなよ。


やまだ:いえ、折角越前さんがゲストだったので“無我の境地”を組み込みたかったんですが、
     何をどう考えても自然に使って貰える流れが浮かばなくて・・・・・力不足です・・・・

越前:You still have lots more to work on・・・・(まだまだだね)

やまだ:少し強引過ぎたでしょうか・・・?

越前:Not bad !(やるじゃん)
    So let's go.(さあ行くよ)


やまだ:いえ、もう終わるんですが。

越前:Darn it !(にゃろう)

やまだ:ご清聴ありがとうございました。




【amazon.co.jp】テニスの王子様 関連商品

コメント
この記事へのコメント
跡部様は?
………えええ?うっそお!跡部様いないじゃん!が一番の衝撃でした。
と言いたいとこですが、やっぱデスノートかなあ。
あそこで、ライトの左足を折っちゃとは思いませんでした。で、お風呂からすっぱだかなんて、誰が予想したか!って、アレ?話がおかしくなってる?

気を取り直して、松田さんが頑張ってたのがビックリです。射撃が得意って設定なんか完璧忘却の彼方だったし。続きがすごい気になります。
2006/04/24(月) 21:46 | URL | かずは #-[ 編集]
タカヤは・・・
正直、普通に学校で格闘技やってる方がまだ面白かったかもしれませんね・・(汗
2006/04/24(月) 22:08 | URL | せの字 #-[ 編集]
こんばんは

跡部様がいません
一応隅々まで探したつもりですが坊主頭が見当たりません
王様に言ってもらいたいです
「権威は髪じゃない」と(ry

松田さんの暴走に驚きました
一体何をやってるのかと(ry
もう第一部の天然松田さんとは別人ですよ

炎刃王がはじまって以来、惰性でタカヤネタをやり続けてますが今週は久々に厳しいです
ネタにならないネタが多すぎます
10週打ち切りかと思ってましたが終わる気配が全く(ry
2006/04/24(月) 22:35 | URL | カムニル #-[ 編集]
かずはさんコメント&TBありがとうございます
跡部さんは本当にどうしたんでしょうね・・・・
ニーズに答えて欲しかったです。
そんなの見たくない!という読者を大切にしたんでしょうか。

>射撃が得意って設定なんか完璧忘却の彼方だったし。

そんな設定があったんですか。
言われても思い出せません。
コミックス読み返してみよう・・・(ぉ


せの字さんコメント&TBありがとうございます
>タカヤ
やまだは随分前から絵は好きだけどストーリーは・・・・という見方になっていたんですが、最近絵も受け付けなくなってきてしまいました・・・・


カムニルさんコメント&TBありがとうございます
>一応隅々まで探したつもりですが坊主頭が見当たりません

やはりやってしまいますよね。
背景にさり気無く出しているのかな?って。
次回登場時にカツラを被って出てきたら、「テニスの王子様」をネタ視点で見ている読者の心を一気に取り戻せそうですが。
(純粋な跡部様ファンの方は離れてしまうかもしれませんが)

>もう第一部の天然松田さんとは別人ですよ

映画版で天然松田さんが出てきたとしても、もう素直にそういう目で見れなさそうです。

>10週打ち切りかと思ってましたが終わる気配が全く(ry

変化球なんでしょうかね・・・・
取り合えずやまだはリタイアです。
次週からはネタとしても感想を書かないかもしれません。
(と言いつつその時の気分で書く可能性もありますけどね(オイ)
2006/04/25(火) 01:19 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
リョーマのセンスが・・・
いつもお世話になってます、やまだ様。

リョーマが何回も笑うのはちょっと意外でした。跡部様はいつも愚民をお笑いになるのですがね。
でも「タカヤ」が面白いって・・・。
”モルゲンゾンネ”からダメな私には信じられない言葉です。

>エロおもろい

あの”いとり教育”は是非大学で取り入れて欲しいですね。
たぶん皆すごい成績になると思います。
出席率も100%いくんじゃないかな。

>「デスノート」の最終回コラ

そんなものが!!
「ドラえもん」の最終回だったり、最近は素晴らしいものが多いですから探してみます!

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/04/25(火) 11:42 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
TBありがとうございましたぁ~!
>モサ・ドラゴンさんで・・・・・・・ギブアップです。何ですかアレ・・・・

実は私も大分前にリタイアしたくちですw

>長期的にサイさんの心の闇にスポットを当て続けた方が深いキャラになったと思いますけど。

これには激しく同意ですね・・・、いきなりサイのキャラが変貌して、違和感を憶えてしまいました。

縮小更新にもかかわらず、足を運んでいただいてありがとうございましたぁぁぁ!
23号の感想も楽しみにまってますー
2006/04/25(火) 18:22 | URL | susan #jQTfdwCM[ 編集]
jiroさんコメント&TBありがとうございます
>リョーマが何回も笑うのはちょっと意外でした。

相手を小馬鹿にした様なニヒルな笑い?のつもりでした。

>>エロおもろい

嬉々として講義を受ける人々の様子を想像して少し笑ってしまいました。
やまだですか?勿論嬉々として参加しますよ。

>>「デスノート」の最終回コラ

記事中でも言っていますが、それはもうかなりのクオリティです。必見ですよ。
探索頑張って下さいませ。
2006/04/25(火) 23:21 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
susanさんコメント&TBありがとうございます
>実は私も大分前にリタイアしたくちですw

やまだは結構頑張ったんですが・・・・今週からはお仲間ですね。

>これには激しく同意ですね~~

「ありがとう、そしてさようならサイ」となりそうな気配で一杯です。
2006/04/25(火) 23:24 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
きょうはなこは、管理された。
2006/04/27(木) 15:29 | URL | BlogPetのはなこ #-[ 編集]
はなこが、越前をリョーマすればよかった?


2006/05/04(木) 15:29 | URL | BlogPetのはなこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/07(日) 04:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/224-2bcd3bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新連載は表紙絵そんな伝統のあったジャンプメゾン・ド・ペンギンが痛すぎる表紙を書いてしまいその伝統をぶち壊しました新連載「TO LOVEる」あれ?表紙が…・ワンピース石鹸羊とあえて動物にこだわるCP9が素敵ですセクハラセクハラいってたわりにナミの微妙....
2006/04/24(月) 19:54:25 | カムニルの倉庫
跡部様があああああ!集英社のバカ!許斐のバカ!ジャンプなんかもう知るか!なジャンプ21・22合併号でした。皆さんさようなら。というたわ言はさておき、駄目元で覗いてみたら、早売りジャンプが売ってたよ!神様ありがとお☆(≧▽≦)☆というわけで、時間もゆっくりあ..
2006/04/24(月) 21:48:38 | 読書とジャンプ
BLACK CAT Vol.1とらぶる(新連載)原作がついたとはいえ、普通にブラックキャットより面白く感じるのは自分だけでしょうかwなんか、別の作者の漫画みたいに思える。別に、ひねりのない王道ラブコメなんですが可愛らしい絵柄と、わかりやすいコマ割で物...
2006/04/24(月) 22:05:08 | 空言紀行
ジャンプ感想です。↓からどうぞ
2006/04/24(月) 23:35:40 | 欲望のままに生きた痕
内容ネタバレしていますのでご注意下さい。まずは巻頭のニュース。・ドラゴンボールの新ゲーム「Sparking!NEO」。2006年秋、PS2で発売。NINTENDO Revolutionでも出るようですが、発売時期未定。・BLEACH PSP「ヒート・ザ・ソウル3」2006年7月20日発売予定。4/27よりキ
2006/04/25(火) 09:31:10 | 少年ジャンプ漫画が中心のBLOG。
GWに入るまでは少し忙しくなりそうです。4月24日「週刊少年ジャンプ」注目1「To LOVEる-とらぶる-」漫画:矢吹健太朗 脚本:長谷見沙貴好きな女の子に告白するどころか女の子
2006/04/25(火) 10:40:11 | クロガネの漫画日誌
スピリッツ、ヤンマガ、ジャンプの21・22合併号を読みました。それではスピリッツから。「20世紀少年」何だこの最終回は!!!!!!何一つ決着がつかず、そして真の”ともだち”の正体も不明のまま終了。推測するに13番が”ともだち”を道連れにしたのが....
2006/04/25(火) 10:45:17 | じろグ!
ジャンプ21・22号の感想です! 少し縮小気味ですが、久々に萌え分を補給できました! 是非、お越しください
2006/04/25(火) 18:24:01 | コチラ、LR44っ!
・DEATH NOTE(デスノート) 松田、最後までわかってない奴だなぁ。ここで月を殺したら今までの世間を敵に回してまでの苦闘はなんだったんだ?ってことになるだろうに。自分の正義を守りたいからこそ、ニアたちは月を殺さないのだし同僚や義兄弟を殺された恨みすら排して..
2006/04/25(火) 21:31:00 | 360度の方針転換
新連載開始ですね。to Loveる 打ちにくっ例のブラックキャット描いてた矢吹先生が描いていて、脚本が長谷見先生どう転ぶかな。to~ていうタイトルだし、某18禁ゲーのタイトル
2006/04/25(火) 23:33:56 | Cクイック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。