新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます、管理人のやまだです。

今回は「ハヤテのごとく!」への愛を語ってみたいと思います。
(ハマッた時期は当記事タイトル参照)

タイトルハヤテのごとく!
出版社小学館
シリーズ名少年サンデーコミックス
著者畑 健二郎



脳内ゲストは三千院ナギさんとマリアさんです。


ハヤテのごとく! (1) 三千院 ナギ(さんぜんいんなぎ) (画像中央)

 漢字表記だと三千院凪。
 思い込みが激しく、負けず嫌いで、非常に気が強い女の子ではあるが
 弱点も多い。
 漫画が大好きなひきこもり。


ハヤテのごとく! (3) マリア (画像中央)

 17歳という年齢の割に何でも器用にこなす、物腰のやわらかい女性。
 本来はとても物静かでおとなしい性格だが、周りがボケばかりなので
 ツッコミ役として話の進行をしなければならない役回りを与えられた人。





 (C)畑健二郎/小学館





やまだ:よろしくお願いします。

ナギ:この記事は一体なんなのだ?

やまだ:ハヤテさんのごとく執事道に目覚めたやまだという人間が一流の執事を目指しつつ主との
     愛に翻弄される半生を描いた長編大作ラブロマンス・・・・

マリア:真面目に説明してもらえますか?

やまだ:すみません。
     最近やまだがボケらしいボケを出来る記事を書いていなかったので、
     マリアさんの様な方がいる機会にと・・・・
     こういう記事の方が実はノッて書けるんですよね。

マリア:はあ・・・・・事情はわかりましたけど、私で対処出来る範囲内にしてくださいね。


   ゴスッ


ナギ:私を無視して話を進めるな←殴った人

やまだ:すみません。←殴られた人
     しかしキャラ像を壊さない様に、各作品の世界観を模倣した記事を、と心掛けてきましたが
     「ハヤテのごとく!」は文字だけだと表現するのが難しいですね。
     今のやり取りもそうですし、マリアさんのとても17歳という若齢には見えない様笑顔で怒る
     様子などは特に。

マリア:何かおっしゃいました?(^^)

やまだ:そう、その笑顔です。
     ・・・・・・・・・すみませんでした。

ナギ:そんな事はどうでもいいから、この記事は何なのか説明するのだ。

マリア:(そんな事・・・?)

やまだ:これまでやまだの中で「ハヤテのごとく!」という漫画は、物凄く続きが気になるという程
     でも無いけど購読するのを止める気もまったく無い
という「まぁまぁ好きな方かな」
     という位置付けだった訳なんですよ。

ナギ:うん。

やまだ:ですが、WJ関係等でお世話になっている「じ●グ!様」や「カ●ニルの倉庫様」や
     「360度の方針●換様」をはじめとする各所にて「ハヤテのごとく!」という文字を見続けて
     いる内に洗脳され、気が付けばそれはもう愛して止まない漫画となっていたんです。

マリア:洗脳って・・・・他に言い方があるでしょう?(^^;

ナギ:うむ。
    毒されたと言うのだ。


マリア:それも違います(-_-;)
     と言うか、リンクを貼っては伏字にする意味が無いですよ。


やまだ:「ハヤテ」っぽくしたかっただけで、別に隠すつもりはありませんから。

マリア:あーそうですか(-_-;)

ナギ:好きだと言うのなら、これからは感想を書いたりもするのか?

やまだ:ええ、そのつもりですよ。
     次回はコミックス6巻の感想記事を書こうかなと考えています。
     では今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

ナギ:その時はまた私を呼べ。
    気は向かないけれど付き合ってやる。


やまだ:結構です。

ナギ:何だとっ!?

やまだ:でもナギさんの様な可愛らしい女性にそう言って貰えて嬉しいですよ。

ナギ:あ・・・・・え? や!!・・・・・あ・・・・あの・・・・(//_//)

マリア:そんな強引にナギのツンデレっぷりを表現しようとしなくても。

やまだ:此処はそういうブログなんです。
     ちなみに今のは「ブログなんです!!」と書きたい所なんですが、やまだのセリフの語尾
     には顔文字も何も使わない、というやまだ自身よく分からないポリシーがある為出来ません。

マリア:ええと・・・・何故今ここでそんなカミングアウトを・・・?(^^;

やまだ:何となくそういうネタを使っても良い気がしたので。

マリア:はあ・・・・

ナギ:や・・・・ダ・・・ダメだぞ・・・・・私にはハヤテが・・・・・(//_//)

マリア:・・・・あの子はどうしましょう・・・?

やまだ:やまだに任せて下さい。
     こういう時の対処ならお手の物ですので。

マリア:はあ・・・・わかりました。

やまだ:ご清聴ありがとうございました。

マリア:え?




「ハヤテのごとく!」コミックス

コメント
この記事へのコメント
小学館の、進行されたみたい…
ここに管理したいです。
2006/04/13(木) 16:09 | URL | BlogPetのはなこ #-[ 編集]
こんばんは
毒してしまった人が来ました
責任を取って腹を切る覚悟でき焼き食って食中毒で氏ね土方

マリアさんが17歳に見えないのは暗黙の了解にして定説にして禁句なのですが最近は・・・最初から?「黒い」というオプションまでついてしまいました
まったくうれs・・・悲しいことです
あの笑顔だって本当は天使の微笑みなんです
目が笑ってなかったりしますがきっと天使なんです
多分
2006/04/13(木) 22:53 | URL | カムニル #-[ 編集]
カムニルさんコメントありがとうございます
毒して下さってありがとうございます。
人生の楽しみが1つ増えましーザンのごとくジャングルの奥地へと旅立って人語を解すトラに襲われて氏ね土方

>マリアさん

そうですよね。
天使なんですよねきっと。
でも・・・・Mなやまだとしては責められたいという気持ちもあったりなかったり・・・・
これから先、このブログにマリアさんが降臨する時はダークサイドの可能性が大です。
2006/04/14(金) 00:23 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
ついに、ハヤテネタが降臨いたしました。ありがたや~

実は密かにまってましたよ(ニヤリ
2006/04/17(月) 23:15 | URL | susan #jQTfdwCM[ 編集]
susanさんコメントありがとうございます
>実は密かにまってましたよ(ニヤリ

3サイトだけ名前を挙げさせて頂きましたが、その他にも多くのサイトで「ハヤテ」への愛を語っているのを見たので、結構受けの良い記事になるんじゃないかなとは思っていました。
まぁ読者様を考えての事では無く、やまだが語りたかったから書いただけなんですが。
2006/04/18(火) 00:02 | URL | やまだ #PKotaMUI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/207-5af7685f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。