新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

とうとう「FF12」クリアしてしまいました。
溜め込んだゲームを鬼の勢いで消化せねばと思っている今日この頃です。
「FF12」の記事は近日中にあげたいと思っております・・・・が何時も通り予定は未定という事で1つ。

今回は発掘漫画レビューシリーズ第二段として「天使な小生意気」を取り上げてみたいと思います。

出版社小学館
シリーズ名少年サンデーコミックス
著者西森 博之



脳内ゲストは蘇我源造さんです。


天使な小生意気 (19) 蘇我 源造(そがげんぞう)

 「恵を守る会」の1人。
 危ないアホ。
 主人公天使恵に心底惚れている不良少年。





 (C)Hiroyuki Nishimori





やまだ:よろしくお願いします。

源造:ヨッシャ任せろ。
    俺様がスゲー記事にしちゃる。


やまだ:本作は週刊少年サンデー誌上にて1999年~2002年に連載されていた作品です。
     あらすじをお話しますと・・・

源造:ゲンゾとめぎゅの愛の物語じャ。
    超・・・・・・チタマ一の美少女のめぐちゃんが俺に惚れていくラビュストーリー!


やまだ:本作主人公で超美少女の天使恵(あまつかめぐみ)さんは、魔法によって女の子にされた
     元少年。
     しかし言い寄ってくる男はアホばかり。
     嫌気がさした恵さんは男に戻ろうとするが果たして・・・・
     という設定を基盤としたラブコメタッチの物語です。

源造:テメッ、俺のナイス紹介の邪魔すんじゃねーよ!

やまだ:シナリオ展開の仕方はどちらかと言えばストレートな青春物という感じではありますが、
     各登場キャラの癖が物凄く強く個性的過ぎるほど個性的なので、他に類を見ない
     オリジナリティ溢れる世界観となっています。
     「今日から俺は!!」等の西森博之作品を読んだ事があるという方にはお馴染みの
     掛け合いというか雰囲気ではあると思われますが。

源造:なーなー、めぐも呼ぼうぜ。

やまだ:これで恵さんも呼んでしまうと、源造さんが暴走してまともな会話にならなくなって
     しまいそうなので。

源造:暴走なんかしねーってばョ。
    だから呼ぼうぜー。


やまだ:ここで源造さんがバシッと決めて男を上げれば、後でそれを読んだ恵さんは
     どう思うでしょう?

源造:読んだら・・・・・・・・・・
    (恵:わ~ゲンちゃんすご~い!力だけじゃないんだね~(^^)


やまだ:頑張って素晴らしい記事にしましょうね。

源造:よっしゃあ!やんぜ!!

美木:まァ、アホの扱いがうまいのネ。

源造:ん?今なんか声が聞こえなかったか?

やまだ:気のせいでしょう。

源造:そーか・・・?

やまだ:さて独自の世界観を出していると話した本作ですが、絵柄的にもかなり独特な感じが
     漂っています。
     世に出ている全ての漫画を画力の有る無しできっちり二分するとしたら、無しの方に入るの
     ではないかと思うのですが・・・・

源造:ああ?
    オメー何言ってくれちゃってんの?


やまだ:いえ、やまだは好きなんですよ?西森氏の描く絵。
     でもこれは単純に絵がどうというだけの話ではなくてですね・・・

源造:あ?何が言いてーんだョ?

やまだ:パッと見で絵柄が気に入らないから読んでいないという方が居たら、そういう方にも
     勧めたい作品だと言いたかった訳なんですよ。

源造:どーゆうことよ?

やまだ:つまり恵さんは超美少女という設定ではありますが、絵柄が気に入らなければそういう目で
     見れなくなる・・・・・という程では無いにしろ、素直に入れなくなる事はあると思う訳ですよ。

源造:ん・・・?オゥ・・・・?

美木:きっと理解できていないのネ。
    というか私もよくわかんないわ。もっとうまく説明してほしいわ。


源造:また変な声が・・・・

やまだ:えー要するに、恵さんはキャラも魅力的だと言いたいんです。
     基本は男性の状態から女性に目覚めていく過程?とでも言いましょうか、小学生が性別を
     意識し出すかの如く。
     それを超美少女の高校生が体現しているという何とも魅惑なキャラなのです。
     やまだがロリ好きだという話ではありませんよ?

源造:めぐちゃんはかわいいのゥという話か?

やまだ:そうですね。
     可愛くて更に“男の中の男”というものに拘るほど男らしいカッコ良さも持ち合わせていて、
     何だかもう最高です。
     絵的に受け付けない方も読んでいる内に好きになってしまう事請け合いです。

源造:そーだ!めぎゅはかーいい!!

やまだ:ええ、その通り。

源造:めぐちゃん結婚してくれー(*´д`*)
    ウハハハハハ!


やまだ:恵さん結婚して下さい。

美木:まー、こっちもアホだったのね。

源造:ウヒョハヘヘヘヘ!・・・・・・・・

やまだ:そんな怖い顔で睨まないで下さい。

源造:テメー、めぎゅは俺んだ!!

やまだ:冒頭でお話した「男に戻ろうとするが果たして・・・」という件で、どうせ戻るか戻らないかの
     二択だろうと思った方がほとんどでしょうが、単純な二択では無かったりします。

美木:まァ、見事な無視ネ。
    それにそんなネタバレなこと話していいのかしら。


源造:また・・・・どっかで聞いたことある声のような気もすんだよなー・・・・

やまだ:キャラが強いと言いはましたが、ストーリー的にも安心して読めるレベルの良作です。
     では今回はこの辺で。

源造:あ?

美木:あら、随分強引にしめちゃうのネ。

やまだ:何時もの事ですよ。

美木:まァ、聞こえてたのね。

やまだ:ご清聴ありがとうございました。



【amazon.co.jp】天使な小生意気 関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/177-6053cb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。