新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

今回はPS2・PCにて稼動中のネット専用ゲーム「ファイナルファンタジー11」についてのお話です。
※Xbox360版は近日製品版スタート予定・・・・との事です。

プラットフォームPlayStation2WinXbox360
ジャンルMMORPG
ブランドスクウェア・エニックス



脳内ゲストはモーグリさんです。


 モーグリ

 FFシリーズのマスコット的なキャラ。
 本作ではナビゲーター役からクエストまで幅広くお世話になる位置付け。

 (C)2002-2006 SQUARE ENIX





やまだ:よろしくお願いします。

モーグリ:よろしくクポ(^^)

やまだ:本作はファイナルファンタジーシリーズ初のオンライン専用RPGとして発売された
     シリーズ第11弾作品です。

モーグリ:ご主人様はPS2製品版サービス開始2日目から始めたクポよね。

やまだ:ええ。
     やまだはβには参加しておらず、製品版から参加しました。
     初日はログインさえ出来ませんでしたが。
     まぁ2日目も10分程度しか入ってなかったですし、まともにプレイし始めたのは3日目か
     4日目からだったと記憶していますけど。

モーグリ:FF11のスタートは酷い方かもしれないけど、MMORPGっていうのは得てして
      そういうものなんだクポ。


やまだ:そうみたいですね。
     やまだは本作が初ネトゲだったので当時はその杜撰さが信じられませんでしたが、
     それから3本のMMORPGをプレイしたり、ネトゲ内で知り合った方々と話したりする中で
     「FF11はましな方かな」と思える様になりました。

モーグリ:そうクポ。

やまだ:ちなみにやまだは、昨年の秋頃までずっと課金を続けていましたが、飽きてきた少し休憩
     しようという事で現在は課金を止めています。
     拡張ディスク「アトルガンの秘宝」が出たら復帰する予定ではありますが。

モーグリ:どうして“予定”が太字なんだクポ?

やまだ:予定は未定と言いたかったんです・・・・

モーグリ:そんな寂しいこと言わないでほしいクポ・・・・
      ちゃんと復帰してほしいクポ。


やまだ:まぁ多分復帰はしますよ。
     さて、本作についてですが・・・・システムがどう、サポートはどう、という話は数々の雑誌や
     ネット上等で成されているので、今回はやまだが感じた事、またはFF11内での知り合いの話
     等からネトゲならではの人間臭い部分についてお話してみようと思います。

モーグリ:面白そうだクポ。聞きたいクポ。

やまだ:面白い話ではないですよ。
     多人数参加型のネットゲームですから、当然人間同士のコミュニケーションが
     必要となってきます。
     他人と関わらない孤高なプレイも可能ですが、他人と協力してのプレイを推奨している
     システム上、その様なプレイスタイルでは本作を深く楽しむ事は出来ない仕様と
     なっています。

モーグリ:みんなで楽しむクポ。

やまだ:本作の他にもネトゲをプレイしてみてまず感じたのは、
     FF11プレイヤーには自尊心・自己顕示欲の強い人が多いという事です。

モーグリ:それは知らなかったクポ・・・・

やまだ:やまだの個人的な体感での話でしかないんですけどね。
     「俺が俺が」という風潮がある様に感じます。
     かくいうやまだ自身も一時そういう時期がありました。

モーグリ:ご主人様も「俺が俺が」ってなったクポ?

やまだ:レベルの上がる早さがどうとか、良いアイテムを持ってるからどうとか、そういう基準で物事を
     考えていたと言いますか。

モーグリ:なるほど~。

やまだ:他のMMO作品と比べてプレイヤーの年齢層が低いという事も要因の1つなのかも
     しれませんね。
     また日本語圏のプレーヤーと英語圏など別言語圏のプレイヤーを同一サーバー内に
     振り分けるという形をとっている所はFF11ならではと言えるでしょう。

モーグリ:グローバルクポ。

やまだ:この試みはスクウェアエニックスの狙いとは裏腹な結果をもたらしてしまいました。

モーグリ:?

やまだ:つまり他言語圏の人間に敵対心を持つプレイヤーが多数出てしまったという事です。

モーグリ:悲しいクポ。

やまだ:勿論全ての人という訳ではありませんが、“極一部の人”とはとても言えない流れだった
     のではないかと思います。
     えー・・・・

モーグリ:どうしたクポ?

やまだ:実はここまで書いてから別の用事をする為数時間放置していたんですが、
     何を言いたかったのか綺麗さっぱり忘れてしまいました・・・・

モーグリ:(汗)

やまだ:取り合えず・・・・
     上記の様な理由からプレイヤーの質が他のMMO作品とは異なるので、他作品の住人の方
     は本作に触れると戸惑ったりストレスを感じたりしてしまう恐れもありますが、ネットゲームを
     プレイした事が無いという方にはかなりお勧めです。
     XI未プレイで「こんなのFFじゃない!」と敬遠している方などには特にプレイしてみて
     もらいたいですね。
     やまだもXIが発表された頃はもうあり得ない程ガッカリしたものですが、実際に触れてみると
     もうそれはそれは面白かったので。

モーグリ:よかったクポ(^^)

やまだ:では尻すぼみな感はありますが今回はこの辺で。
     ご清聴ありがとうございました。



ファイナルファンタジーシリーズ
ファイナルファンタジー関連商品

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/165-9aff6af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。