新旧のゲームや漫画(ギャルゲー・ジャンプ・ネギま・ハヤテメイン)の役に立たない日記風味のレビューや感想、攻略情報、新作紹介など。痛さ注意

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、管理人のやまだです。

今回はPS2版「パティシエなにゃんこ~初恋はいちご味~」のお話です。

プラットフォームPlayStation2
ジャンル恋愛ADV
発売日2004/9/22
ブランドピオーネソフト
Dreamcast
恋愛ADV
2004/9/22
ピオーネソフト

【PCオリジナルCD初回限定版 発売日:2003/2/28 発売元:ぱじゃまソフト】
【PCオリジナルDVD版      発売日:2003/3/28 発売元:ぱじゃまソフト】


脳内ゲストは姉小路冬華さんです。


パティシエなにゃんこ ~初恋はいちご味~ 通常版 姉小路 冬華(あねのこうじふゆか) (画像左上)
                       CV:海原エレナ

 ひよこ館のライバル店のオーナー
 姉小路修一郎の愛娘。
 お嬢様だが、お嬢様言葉は使わない。
 主人公矢口翔一になぜか突っかかってくる。
 でも実はかまって欲しいという気持ち
 の裏返しだったりする。




 (C)PAJAMAS SOFT 2003/Pionesoft

PC版攻略サイト(PS2版非対応)(※リンクチェックは致しませんので悪しからず)




やまだ:よろしくお願いします。

冬華:ふふんw

やまだ:どうしました?

冬華:私を呼ぶなんて中々見る目があるじゃない。

やまだ:「パティシエなにゃんこ」と言えばやはり冬華さんでしょう。

冬華:そ、そうかしら?(//∇//)
   ・・・・・・・・・・・・・ま、まあ当然よね。


やまだ:というのは嘘で・・・

冬華:え?

やまだ:前々回ツンデレがどうのという話をしましたが、もう一回そういうキャラでいっとこうかと
     思いまして。

冬華:? どういうこと?

やまだ:つまりですね、今回の話は「パティシエなにゃんこ」についてお話しようと考えて記事のネタを
     決めたのではなく、そこまで有名じゃないツンデレキャラで・・・という風に決めたんです。

冬華:ええと、ちょっと待って。
   つまり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つまり、どういうこと?


やまだ:あまりメジャーでは無いツンデレキャラを誰か、と考えていたら浮かんできたのが冬華さん
     だったので、それなら「パティシエなにゃんこ」の話にしようと。
     有名どころじゃない方という縛りには特に意味は無いんですけどね。
     あと、こういう言い方をしてしまうとぱじゃま信者の方からお叱りを受けそうな気もしますが・・・

冬華:だから、つまり・・・・・・・・どういうことなのよ?

やまだ:・・・・・あまり気にする必要も無い事なので忘れて下さい。

冬華:そうなの。
   それなら初めからそう言いなさいよ。


やまだ:失礼しました。
     ではゲームのお話に移りたいと思います。

冬華:そうね。
   亜里咲を待たせてるし早く終わらせましょう。


やまだ:本作はマップ移動がメインでたまに選択肢が出るというタイプのADVとなっています。
     システム周りは下の上といった所であまり快適とは言えないかもしれません。
     が、ストーリー・・・・というか、キャラの掛け合いが非常に面白い作品です。

冬華:変な人ばっかりだものねw

やまだ:そうですね。冬華さんも含めて。

冬華:なっ!
   ・・・・・・・・ふふ、何をいってるのかしら、おかしな人ね。 ねぇ、亜里咲?


やまだ:何処に亜里咲さんが?

冬華:・・・・・・・・・・・・

やまだ:主人公である翔一さんの、日が沈んでいる間だけ猫になってしまうという問題などの
     メインストーリーも中々面白いのですが、先程も触れた様に各キャラが物凄く強烈で
     笑わせてくれます。
     ですが最後までコメディタッチのドタバタ物という訳でもなく、ラスト付近からはシリアスな
     展開になりきっちり泣かせてくれるので、1粒で2度おいしいシナリオと言えるかも
     しれません。

冬華:私の話でも泣いたの?

やまだ:あれ?お早い復帰ですね。
     もっと戻ってくるのに時間の掛かる深海まで沈んだかと思ったんですが。

冬華:な、何のことかしら?

やまだ:まぁいいです。
     冬華さんのシナリオは良かったんですが・・・・

冬華:なに?

やまだ:PC版では何も問題なかったんですが、PS2版では物凄く苦戦させられましたよ。

冬華:苦戦って?

やまだ:攻略難易度が高すぎます。
     いえ、この言い方では語弊がありますね・・・・
     PC版やPS2版での冬華さん以外のシナリオの難易度は物凄く低いんですよ。

冬華:私以外はって・・・・私だけ違うの?

やまだ:んー少し説明が難しいんですけど、まずPC版の攻略方法はPS2版には
     通用しないんですよ。

冬華:ふん。

やまだ:で、PS2版での冬華さん以外のキャラのルートは攻略情報など必要ない程度の
     低難度な訳ですよ。

冬華:ふんふん。

やまだ:ですが、冬華さんのルートだけは何をどうやってもクリア出来ずに詰まってしまいまして。

冬華:ふんふんふん。

やまだ:それで色々な攻略掲示板などを見て回った訳なんですが・・・・
     ああ、これはきっちりとPS2版に対応した攻略まとめサイトが無かった為なんですけどね。
     まぁそれで攻略掲示板の書き込みを見てみると、やまだと同様に冬華さんのルートで
     苦戦しているという物が多数あったんです。

冬華:なるほど。

やまだ:ですが、それとは真逆の「簡単なのに」「何で詰まってるのかも理解出来ない」
     という物も多くあったんですよ。

冬華:へぇ。

やまだ:そのあまりの温度差にロットによる違いのあるバグかとも思いましたよ。

冬華:バグ?

やまだ:まぁそれは今は関係ないので。
     そんな訳で、「そんな簡単な事で質問するな」という流れが多く細かい攻略方法を書き込む
     様な方がいなかったので結局自力でクリアしたんですが、冬華さんのルートだけで
     50時間以上かかってしまいました。

冬華:すごいわねぇ。
   つまりはどういうこと?


やまだ:・・・・・・・話聞いてました?

冬華:し、失礼ね!ちゃんと聞いてるわよっ!

やまだ:そうですか。
     えー「パティシエなにゃんこ」のレビューなのか、やまだのVS冬華ルート奮闘記なのか
     分からなくなってきましたが、取り合えず今回はこの辺でお開きとさせて頂きます。

冬華:終わり?

やまだ:ええ。
     ちなみにここまで言ったので攻略サイトへのリンクも貼っておこうかと思ったんですが、
     見つけられなかったので無しで。

冬華:よく分からないんだけど・・・・・それは自分で書いてはダメなの?

やまだ:やまだがそんな面倒な事すると思いますか?

冬華:・・・・・しなさそうな感じね・・・・

やまだ:ええ、しません。
     ではこの辺で。
     ご清聴ありがとうございました。





B00026YTLSパティシエなにゃんこ ~初恋はいちご味~ 通常版
ピオーネソフト 2004-09-22

by G-Tools

B00026YTLIパティシエなにゃんこ ~初恋はいちご味~ 限定版
ピオーネソフト 2004-09-22

by G-Tools

【amazon.co.jp】パティシエなにゃんこ 関連商品

コメント
この記事へのコメント
ツンデレだと一目でわかります
どうもやまだ様。
この作品も知らなかったのですが、キャラを一目見てツンデレというのがわかりました。

しかしこの冬華さんに50時間もかかるって、本当に簡単なんですか?

製作者が冬華さんのファンでわざと難しくしたんじゃないかと疑っちゃいます。
2006/01/30(月) 09:26 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
jiroさんコメントありがとうございます
確か単純な見落としとか勘違いとかで詰まったんだったと思います。
検証し直してみようかと考えたんですが、PC版しか発見出来なかったんです、実を言うと。

会話でもツンデレぶりがもっと分かる内容の記事にするつもりだったんですけど、そういう流れにもっていけませんでした。
ゲーム中ではもっと突っかかってきますよ。
2006/01/30(月) 17:45 | URL | やまだ #-[ 編集]
ケーキが食べたくなる作品です
私はパテにゃん大好きなんですよ!
あの温かなシナリオがもうたまらんのです!
そしてキャラのノリが非常にいい!
ドラマCDはさらにおもしろいですよ。

それにしても50時間ですか(;´∀`)
私はそんなに掛かりませんでしたが…。
まぁPS2版はいちごちゃんのためにあるようなものですから、冬華はPCの方で(ぉ
2006/01/31(火) 01:34 | URL | ボタン #-[ 編集]
ボタンさんコメントありがとうございます
このゲームをプレイしていた頃に、人生で初めて自分で食べる為のケーキを買いにいったのは秘密です。

ドラマCD中々良かったですよね。
キャラが立っているゲームのドラマCDは面白いです。
ストーリー重視の作品のものだとどうしても本編より薄っぺらく感じてしまうんですが。

終わってみれば50時間以上もかけた自分が馬鹿に思える様な事だったと思います。
2006/01/31(火) 02:51 | URL | やまだ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cstarou.blog37.fc2.com/tb.php/102-cccb844f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
blogoole pingサーバ bp-badge-white.gif 今ならRealArcadeで330以上のゲームが30日無料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。